ニュース

東劇売店で「寅さんあんばん」も売っていた、男はつらいよ40周年特集

「日本をもっと明るくしなくっちゃね。」

がキャッチコピー。

男はつらいよ40周年記念」特集。

Dsc00095

ニュープリント上映。(35mmのオリジナルネガを修復し、新たに制作。公開当時の状態に近いきれいな映像。)

公開は当時にならって2本立てで入れ替え制なし。

全48作から24作が上映されている。

40周年スペシャル企画と題して、東劇では寅さんミュージアムを併設。

Dsc00097

第一作の公開は1969年8月27日、もう40年前の夏だ。

東京の東銀座にある東劇では8月9日から9月5日まで。

Dsc00104

写真三点とも東劇にて撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銚子市が舞台の地域発信型映画製作が決まる。あの銚子電鉄の実話が映画に。銚子映画製作委員会。

千葉県銚子市で、

Dsc001321

地域発信型映画の映画化が決定。

Dsc000612_2   

「ぬれ煎餅買ってください!」

Dsc000291_2

という、あの、銚子電鉄の実話をもとにした心温まる物語。

Dsc0613
2009年に劇場公開を予定。
Dsc040841

お問い合わせ先は、銚子映画製作委員会。

Dsc000141

銚子映画製作委員会ホームページはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (1)

観光実務ハンドブック「フィルムツーリズム」

観光実務ハンドブック Book 観光実務ハンドブック

販売元:丸善
Amazon.co.jpで詳細を確認する

書籍「観光実務ハンドブック」((社)日本観光協会編)が発売されたようです。

観光実務を体系的・網羅的にまとめた本。

ちなみに、『フィルムツーリズム』と『コンベンション』の執筆は谷国大輔。(私です。)

真面目な本で、値段がとても高い。

(こんなに高いと地元の図書館で取り寄せて読むしかないと思いますが・・・。)

このブログとはちがって、ちょっと学問的にフィルムツーリズムを論じてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

日本のフィルムコミッションは128を超える。

福岡県久留米市にのフィルムコミッションがありますよ。

とコメントをいただきました。(ありがとうございました。)

また、京築フィルムコミッションの読み方は「きょうちく」ではなく「けいちく」でした。(こちらもご指摘ありがとうございました。)

ということは、2007年11月30日現在、日本のフィルムコミッションは128を超えている。

ちなみに、全国組織に加盟しているFCは100団体(2007年11月12日現在)

全国組織に加盟はしていなくても、活発にロケ誘致・支援をしているフィルムコミッションで現在わかっているのは、28団体である。(2007年11月30日現在)

加盟と未加盟を合わせると日本には、

128を超えるフィルムコミッションがある。(2007年11月30日現在、追加・修正)

追加されたのは

前橋フィルム・コミッション

輪島フィルムコミッション

ビジュアルコミッション筑後

詳細は、こちらのページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11月24日は川口市へ、川口ゆかりの映像作品が上映される「早稲田・川口アートフェスティバル」

早稲田大学川口芸術学校と川口市の共同プロジェクトがある。

「早稲田・川口アートプロジェクト2007」がそれだ。

Art_project_outline

(写真は、参加説明会のチラシ。)

そして、2007年11月24日(土)は「早稲田川口アートフェスティバル」。

その「早稲田・川口アートプロジェクト2007」の作品など、川口ゆかりの作品が上映される。

上映場所は、

1)JRの川口駅前広場「キュポ・ラ広場祭り」に特設テントの大型スクリーン

(午前10時~午後5時)

2)駅に隣接するメディアセブン(キュポ・ラ本館7階)

(午前9時30分開場、上映は10~12時)

雨天決行で、入場無料。

上映作品は「映画『キューポラのある街』ロケ地を訪ねて」など。

両会場ともJR川口駅東口から徒歩1分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のロケ撮影環境に関する海外意識調査結果

文化通信社の平成19年11月9日付、今日のニュースで、「日本のロケ撮影環境に関する海外意識調査結果」(株式会社バリーオの調査)が紹介されている。

記事の見出しには、「ロケ地として未開拓、撮影環境に対し厳しい意見」となっている。

Dsc00436

写真は、ハリウッドのコダックシアター。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日経MJの記事「日本ロケの予定ある1割、誘致には積極的支援必要」

日経MJ(日経流通新聞)11月7日(水曜日)の4面(総合)に「日本ロケの予定ある1割、誘致には積極支援策必要」というタイトルの記事がある。

株式会社バリーオ(私が代表)がジェトロ・ロサンゼルスセンターの協力の基、ハリウッドのスタジオやサンタモニカのロケーション・トレードショー2007などで調査(面接方式)した結果の一部が紹介されている。

記事の最後に、日本のロケ誘致について「多面的な支援策が求められそうだ。」と記されている。

Dsc00391

写真は、ハリウッドで撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛知県豊橋市の地域映画「1リットルの涙」と障害者自立支援法

1リットルの涙 DVD 1リットルの涙

販売元:東映
発売日:2006/01/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「1リットルの涙」(岡村力監督)

出演は、大西麻恵、かとうかずこ、鳥居かほり、 松金よね子、芦川よしみ他。

大西麻恵さんの演技が光っている。

映画の原作は、愛知県豊橋市で起こった実話。

豊橋在住の普通の女子学生だった木藤亜也さんは、脊椎小脳変性症という難病にかかってしまうが、その後も力強く生きていく。

映画のエンドロールには、「映画における障害者への対応は、その頃(原作は1986年に発刊)のものであり、現在はより改善されているとおもわれる。」という解説がある。

だが、障害者自立支援法の問題点が顕在化する今日、はたして改善されているのかは疑問だ。

映画のロケ撮影は、豊橋市を中心とする中京圏で行われている。

地域(スタジオ)と制作側(制作スタッフ)が一つになり、豊橋市の後押しがなかったロケ撮影は、一つとしてないという。(プロデューサーの山本文之氏が寄稿した冊子による。)

エキストラは、

愛知県立豊橋東高等学校の演劇部と有志

愛知県立豊橋養護学校の有志

また、撮影協力は

愛知県豊橋市

愛知県立豊橋東高校

愛知県立豊橋養護学校

愛知県立岡崎養護学校

豊橋市民病院

豊橋障害福祉会館さくらピアなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のフィルムコミッションは125を超える。

沖縄県、石垣島に、石垣島フィルムオフィスがありますよ。

とコメントをいただきました。(ありがとうございました。)

ということは、2007年10月15日現在、日本のフィルムコミッションは125を超えている。

ちなみに、全国組織に加盟しているFCは98団体(2007年10月5日現在)

全国組織に加盟はしていなくても、活発にロケ誘致・支援をしているフィルムコミッションで現在わかっているのは、27団体である。(2007年10月15日)

加盟と未加盟を合わせると日本には、

125を超えるフィルムコミッションがある。(2007年10月15日現在、追加・修正)

追加されたのは

石垣島フィルムオフィス

詳細は、こちらのページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本のフィルムコミッションは124を超える。

現在、日本のフィルムコミッションは124を超えている。

ちなみに、全国組織に加盟しているFCは98団体(2007年10月5日現在)

全国組織に加盟はしていなくても、活発にロケ誘致・支援をしているフィルムコミッションで現在わかっているのは、26団体である。(2007年10月14日)

加盟と未加盟を合わせると日本には、

124を超えるフィルムコミッションがある。(2007年10月14日現在、追加・修正)

(追加分の補足説明)

加盟

・ぐんまフィルムコミッション連絡会議事務局

八丈島フィルムコミッション

未加盟

・福島県白河市のNPOカルチャーネットワークのロケ支援

・北海道北広島市のフィルムコミッション北広島(2006年夏に発足)

詳細は、こちらのページ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャパン・ロケーション・マーケット2007が10/22~10/24に開催

ジャパン・ロケーション・マーケット2007

Jlm2007_logo_2

10月22日(月)~10月24日(水)に開催される。

場所は、東京の六本木ヒルズ、森タワー アカデミーヒルズ49 オーディトリアム

最近、映画プロデューサーの勉強をしているグループの集まりがあったのだが、

そのグループが行っているセミナーで、講師をされた先生がこのジャパン・ロケーション・マーケット2007に係わられている。

この催しは、

「映画をはじめとした素晴らしい映像コンテンツの舞台となる、日本各地の魅力ある『ロケーション』。その魅力的なロケーションを広く発信し、国内外の製作者とロケを受け入れる地域とのマッチングの場ロケーションマーケットが、日本でもついに始動します。
初開催である今年は、日本のロケ受け入れ・誘致を担う人材の育成を目的としたセミナー・シンポジウムを開催します。また地域と国内外の製作者との交流によりロケ受け入れ・誘致を促進し、これらを通じて日本固有の経済価値の高いロケーションの在り方を探っていきます。
ジャパン・ロケーション・マーケットでは、日本のロケーションを「撮影スタジオ」としての役割を充実させる一方で、各地が保有する独自の文化や風土、それにまつわるストーリーを発掘し、それら全てを包括して「魅力的なコンテンツ」として広く発信することで、国内外からのロケ受け入れ・誘致を促進し、コンテンツ産業の振興及び地域経済の拡大を目指していきます。」

ジャパン・ロケーション・マーケット2007のホームページより抜粋)

セミナーやシンポジウムなどがある。

「FCスキルの基礎から問題解決まで」

「地域資源活用の観点から見た映画製作の作品事例」

「海外製作者から見たロケ地としての日本」

「求められる地域コンテンツの今後」

「歴史文化地域におけるフィルムコミッション活動~「第三の男」から「ダ・ヴィンチ・コード」まで~」

など、魅力的なテーマが目白押しだ。

参加申込は、ジャパン・ロケーション・マーケット2007まで。

最近、事務局の方々と情報交換をする機会があり、少々宣伝じみた書き方になってしまったが、おそらくは、このブログを訪れた方々には有益な情報ではないだろうかと思う。

コ・フェスタのなかでも、特に楽しみなプログラムである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コ・フェスタ2007(いよいよ中盤・開催中:9月19日~10月28日)

コ・フェスタは、JPAPAN国際コンテンツフェスティバルのこと。

コ・フェスタとは。

チラシをみると、

「コ・フェスタは、ゲーム、アニメ、マンガ・キャラクター、放送、音楽、映画の各業界のコンテンツが一堂に会する、世界最大規模の統合的コンテンツフェスティバルです。コ・フェスタのキーワードは連携・リンクです。各分野が連携し合うことで新しい発想と新しいマーケットを生み出し、広く海外にアピールしていくことを目指します。」という内容の催し。

多くのプログラムが用意されている。プログラムは18。

その中の一つが、

1)劇的3時間SHOW

東京は表参道のスパイラルホールで10/1~10/10まで開催された。

Dsc00257

スパイラルホールの前で撮影。

映画関係では、

映画監督(映画作家)の河瀬直美氏

スタジオジブリプロデューサーの鈴木敏夫氏

映画プロデューサーの李鳳宇氏、一瀬隆重氏

フジテレビの亀山千広氏などが3時間にわたって語った。

それから、

2)JAM2007(Japan Animation Contents Meeting 2007)

秋葉原UDXで10/4~7まで開催された。

アニメ・ビジネス・ショーケースやシンポジウムなど。

Dsc00243

秋葉原UDXで撮影。

そして、

3)国際コンテンツ人材交流・育成セミナー(9/20,9/21,10/26,10/27)

9/20と9/21には、

映画「スパイダーマン」シリーズなどで知られるプロデューサー、アヴィ・アラッド氏。

映画「ラストエンペラー」や「戦場のメリークリスマス」などのプロデューサー、ジェレミー・トーマス氏。

映画「墨攻」のプロデューサー、井関惺氏

映画「初雪の恋」のプロデューサー、韓国のジョナサン・キム氏のセミナーがあった。

いずれも、世界的なプロデューサーである。

4)第20回東京国際映画祭(10/20~10/28)

5)秋葉原エンタまつり(10/20~10/28)

6)第4回東京アジア・ミュージックマーケット(10/15~19)

7)東京コンテンツマーケット2007(10/25~10/26)

8)ジャパン・ロケーション・マーケット2007(10/22~10/24)

Jlm2007_logo

など、コ・フェスタは中盤にさしかかっているが、これからも魅力的なプログラムが目白押しだ。

その中でも、ジャパン・ロケーション・マーケットについては、このブログとも関連性があるので追って詳しくご紹介したい。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映像産業の拠点「埼玉県川口市のSKIPシティ」、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2007

埼玉県川口市のSKIPシティ

7/14~7/22まで

「第4回SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2007」が開催されている。

Dsc00410

あいにくの雨。

Dsc00411

でも会場は満員で大盛況。

サイトはこちら

SKIPシティの中には、

Dsc00412

映像ミュージアム、NHKアーカイブス、早稲田大学川口芸術学校などが入っていて、映像産業の一大拠点になっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国フィルム・コミッション連絡協議会に未加盟のフィルムコミッション一覧、28団体、日本のフィルムコミッションの総数は128以上

全国フィルムコミッション連絡協議会に加盟しているフィルムコミッションは、100団体となっている。

また、全国組織に加盟はしていなくても、活発にロケ誘致・支援をしているフィルムコミッションは数多い。

それらは、現在わかっているのは、下記の27団体である。(2007年11月30日現在、追加・修正。24(2007年6月8日現在)から2追加、26(2007年10月14日現在)から1追加、27(2007年10月15日現在)から1追加。)

(加盟分の補足説明)

・ぐんまフィルムコミッション連絡会議事務局

・八丈島フィルムコミッション

が全国フィルムコミッション連絡協議会に加わり、98団体(2007年10月5日現在。追加・修正。96(2007年6月8日)から2追加)

・前橋フィルム・コミッション

・輪島フィルムコミッション

が全国フィルムコミッション連絡協議会に加わり、100団体(2007年11月12日現在。追加・修正。98(2007年10月5日)から2追加)

(未加盟FCの補足説明)

・福島県白河市のNPOカルチャーネットワークのロケ支援を追加しました。(2007年7月1日現在)

・北海道北広島市のフィルムコミッション北広島(2006年夏に発足)を追加しました。(2007年10月14日現在)

・沖縄県石垣市の石垣島フィルムオフィスを追加しました。(2007年10月15日現在)

・福岡県久留米市のビジュアルコミッション筑後を追加しました。(2007年11月30日現在)

加盟と未加盟を合わせると日本には、

128を超えるフィルムコミッションがある。

(2007年10月15日現在。120(2007年6月24日現在)から4追加、124(2007年10月14日現在)から1追加。125(2007年11月29日現在)から1追加。)

小樽フィルムコミッション(北海道小樽市)

オホーツク紋別フィルムコミッション(北海道紋別市)

当別夢倶楽部21FC(北海道当別町)

フィルムコミッション北広島(北広島市)

秋田フィルムコミッション連絡協議会(秋田県)

ロケーションかづの(秋田県鹿角市)

NPOカルチャーネットワーク・ロケ支援(福島県白河市)

いたこフィルムコミッション(茨城県潮来市)

九十九里ロケーションサポート(千葉県外房地域・県全域)

Tokyo ダウンタウンアートサポート(東京都台東区)

八王子フィルムコミッション(東京都八王子市)

川口フィルムコミッション(埼玉県川口市)

横須賀ロケサービス(神奈川県横須賀市)

みうら映画舎(神奈川県三浦市)

フィルムコミッション伊豆(静岡県伊豆地域)

小山町フィルムコミッション(静岡県小山町)

ぬまづフィルム微助人(静岡県沼津市)

フィルムコミッション伊豆シーサイト(静岡県牧之原市)

にいがたロケット(にいがたロケーションネットワーク)(新潟県)

ぬながわフィルムコミッション(新潟県奴奈川地域)

妙高高原フィルムコミッション(新潟県妙高高原町)

柏崎インフォメーションBOX(新潟県柏崎市)

雪国ロケお助け隊(新潟県魚沼地域)

南紀田辺世界遺産フィルムコミッション(和歌山県田辺市)

たかはしフィルムコミッション(岡山県高梁市)

京築フィルムコミッション(福岡県京築(けいちく)地域)

ビジュアルコミッション筑後(福岡県久留米市)

石垣島フィルムオフィス(沖縄県石垣市)

他にもございましたら、コメント・トラックバックなどでお教えいただけると助かります。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

アメリカ映画協会のベスト映画100

アメリカ映画協会がベスト映画100を発表した。

結果はこちら。(全作品)

1位:市民ケーン(CITIZEN KANE)

市民ケーン DVD 市民ケーン

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

2位:ゴッドファーザー(THE GODFATHER)

ゴッドファーザー DVD ゴッドファーザー

販売元:パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2004/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

3位:カサブランカ(CASABLANCA)

カサブランカ DVD カサブランカ

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

4位:レイジングブル(RAGING BULL)

レイジング・ブル DVD レイジング・ブル

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

5位:

雨に唄えば DVD 雨に唄えば

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

(SINGIN' IN THE RAIN)

6位:風と共に去りぬ(GONE WITH THE WIND)

風と共に去りぬ DVD 風と共に去りぬ

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

7位:アラビアのロレンス(LAWRENCE OF ARABIA)

アラビアのロレンス 完全版 DVD アラビアのロレンス 完全版

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

8位:シンドラーのリスト(SCHINDLER'S LIST)

シンドラーのリスト スペシャルエディション DVD シンドラーのリスト スペシャルエディション

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2006/06/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

9位:めまい(VERTIGO)

めまい DVD めまい

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2007/06/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

10位:オズの魔法使い(THE WIZARD OF OZ)

オズの魔法使い DVD オズの魔法使い

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

と続いている。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ募金「約束の旅路」

『約束の旅路』ブログ募金キャンペーン

トラックバックなどをして募金ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンタモニカのロケーション・トレード・ショー

サンタモニカで、4月12日から14日にかけて、世界中のフィルムコミッションが一同に会したロケーション・トレード・ショーが開催されている。

Dsc03179

世界中でロケ撮影の誘致を積極的に繰り広げている.

その様は予想していた以上で相当なものである。

世界各地の誘致の様子をみて、かつて日本全国で工場の誘致合戦を繰り広げていたことを思い出した。

日本は、この分野で諸外国とのだいぶ温度差があるようである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)