« 宮崎県えびの市の地ムービー「美しい夏キリシマ」 | トップページ | カリフォルニア州パサデナ・グランデール・ロサンゼルスの地ムービー「シングルマン」 »

2010年12月22日 (水)

カリフォルニア州ボデガ湾・サンフランシスコ・ロサンゼルスの地ムービー「鳥」

映画ポスター『ヒッチコックの鳥』サスペンスホラー巨匠映画ポスター『ヒッチコックの鳥』サスペンスホラー巨匠
販売元:シネマコレクション
シネマコレクションで詳細を確認する

映画「鳥」(アルフレッド・ヒッチコック監督)

出演はロッド・テイラー、ジェシカ・タンディ、ティッピー・ヘドレン、スザンヌ・プレシェット、ヴェロニカ・カートライトほか。

製作はアルフレッド・ヒッチコック。

アソシエイト・プロデューサーはJames H. Brown。

脚本はエヴァン・ハンター。
原作はダフネ・デュ・モーリア。

撮影はロバート・バークス。

音楽はレミ・ガスマン、オスカー・サラ。

編集はジョージ・トマシーニ。

カリフォルニア州のボデガ湾沿いの寒村を覆ったという設定。メインロケ地もボデガ湾。

実際に鳥が人間を襲った事件を沢山調査して、映画の撮影には本物の鳥が約2万8000羽も起用されて(用いられて)いる。

メイキングによると、

本物の鳥・作り物の鳥・プロによって調教された鳥の3種類が使われていて、出演者とスタッフはみんな、破傷風の予防接種を受けたようだ。

また、家の煙突から大量のスズメが飛び込んでくるシーンは、スズメが思ったようにうまく飛び回らなかったことから、やむなく合成処理したという。

それと、初めの頃のシーンで、主演女優の頭をカモメが突っつくシーンは、模型の鳥を使って撮影。

それから、海辺で遊ぶ子ども(娘)にカモメが襲いかかるシーンは、調教されたカモメで、そのくちばしや爪をしばって撮影。

ロケ地は、カリフォルニア州。

ボデガ湾、サンフランシスコのユニオンスクエア、ロサンゼルスのVenice Canals。など。

学校はボデガのBodega Laneにある。

カリフォルニア州のColusa CountyとValley Ford。

スタジオはユニバーサルスタジオ。

|

« 宮崎県えびの市の地ムービー「美しい夏キリシマ」 | トップページ | カリフォルニア州パサデナ・グランデール・ロサンゼルスの地ムービー「シングルマン」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361408/37960349

この記事へのトラックバック一覧です: カリフォルニア州ボデガ湾・サンフランシスコ・ロサンゼルスの地ムービー「鳥」:

« 宮崎県えびの市の地ムービー「美しい夏キリシマ」 | トップページ | カリフォルニア州パサデナ・グランデール・ロサンゼルスの地ムービー「シングルマン」 »