« アメリカはニューメキシコ州の地ムービー「ヤギと男と男と壁と」、ロケ地はニューメキシコ軍事研究所・ホワイトサンズ国定公園・プエルトリコほか。 | トップページ | 二子玉川・等々力などの地ムービー「カラフル」 »

2010年9月10日 (金)

新潟県長岡市・刈羽村・柏崎市・南魚沼市の地ムービー「キャタピラー」

若松孝二キャタピラーBook若松孝二キャタピラー

販売元:游学社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「キャタピラー」(製作・監督は若松孝二)

出演は寺島しのぶ、大西信満、吉澤健、粕谷佳五、増田恵美、河原さぶ、石川真希、飯島大介、安部魔凛碧、寺田万里、柴やすよ、椋田涼、種子、折笠尚子、小林三四郎、金子貴明、地曵豪、ARATA、篠原勝之、小倉一郎ほか。

主演の寺島しのぶ氏が第60回ベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀女優賞)受賞。

脚本は黒沢久子、出口出。

第2次世界大戦で、四肢を失い、顔は焼けただれた姿となって戦場から戻る夫とそれを迎える妻。

予告編で、顔が焼けただれ四肢を失った姿を見て覚悟して鑑賞。

だが、その外見より、食欲・睡眠欲・性欲だけが残ったキャラクター設定のほうがずっと怖かった。

武功をたたえる新聞記事と3つの勲章。

「生ける軍神」と崇める住民たち。

住民たちのバケツリレー(消火訓練)と竹槍による(軍事)訓練。

前代の人たちから聞いてはいたが、はたしてこの映画ほど、滑稽な様相を呈していたのだろうか?

日本人の一人としては、やや自虐的な感じがしたが、その過激さもあって、反戦のメッセージがストレートに伝わってくる作品。

ラストシーン。

敗戦を知った軍神さまの行動と、その自分自身を見つめる表情に、「軍神さま」の内面をみた。

主題歌が印象的。

元ちとせの「死んだ女の子」(坂本龍一プロデュース)

Orient(初回生産限定盤)MusicOrient(初回生産限定盤)

アーティスト:元ちとせ,元ちとせ+秦 基博,元ちとせ+坂本龍一
販売元:ERJ
発売日:2010/08/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ロケ地は、刈羽村油田ひだまりの里、長岡市比礼地区、柏崎市高柳町荻ノ島地区。

若松監督の郷里(宮城県)の当時の情景に重なる風景が今も残る新潟県で撮影。

棚田、のどかで、美しい。

屋内のシーンも、日本らしい古い民家で撮影。

インタビュー記事によると「撮影したところの皆さんにも、お願いしていないのに、毎日お昼ごはんに山菜の天ぷらを差し入れていただいたり、本当によくしていただきました」とのこと。

撮影協力は、長岡ロケなび他。

蛇足だが、早稲田の校歌「都の西北」が劇中、何度も流れるのはなぜ?

|

« アメリカはニューメキシコ州の地ムービー「ヤギと男と男と壁と」、ロケ地はニューメキシコ軍事研究所・ホワイトサンズ国定公園・プエルトリコほか。 | トップページ | 二子玉川・等々力などの地ムービー「カラフル」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361408/36398595

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県長岡市・刈羽村・柏崎市・南魚沼市の地ムービー「キャタピラー」:

« アメリカはニューメキシコ州の地ムービー「ヤギと男と男と壁と」、ロケ地はニューメキシコ軍事研究所・ホワイトサンズ国定公園・プエルトリコほか。 | トップページ | 二子玉川・等々力などの地ムービー「カラフル」 »