« 茨城県大洗町の地ムービー「大洗にも星はふるなり」、ロケ地は大洗海岸・大貫海外・ひたちなか市ほか。 | トップページ | 群馬県桐生市の地ムービー「Mogera Wogura ~モゲラウォグラ~」、ロケ地は川崎市麻生区王禅寺・多摩川など。 »

2010年8月 7日 (土)

佐賀県武雄市・鹿島市・多久市の地ムービー「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」

島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん [DVD]DVD島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」(原作・企画・脚本・監督は島田洋七)

出演は香山美子、瀬上祐輝、原田祥、森田温斗、島田洋七、島田紳介、東国原英夫、高島礼子、井手らっきょ、小林綾子、武雄市の皆さん・鹿島市の皆さん・多久市の皆さん・浜町の皆さん他。

昭和33年から8年間、佐賀のがばい(すごいという意)ばあちゃんと過ごした昭広少年。

「佐賀のがばいばあちゃん」は映画にもう一つ別の作品があり、テレビドラマもある。

何度見ても元気をもらえる作品で、がばいばあちゃん語録は名言集。

昭広少年(洋七さん)ご本人が監督しているだけあって、強くて深い思いが、どこからともなく伝わってくる作品。

プロデューサーは小高勲、近藤亮一。

ロケ地協力は、武雄市、鹿島市、多久市。

撮影協力は、武雄市・佐賀のがばいばあちゃん実行委員会、鹿島市観光協会、朝浦地区、佐賀県フィルムコミッション、松浦鉄道(株)、JR西日本、山口駅、門司港駅、武雄温泉物産館、武雄北中学校、白岩運動公園、普明寺、正一位神社、多久市南渓分校。

製作は島田オフィス、徳間書店、トライファースト。

鹿島市ロケ支援実行委員会(鹿島市商工観光課)がロケ地マップを製作している。

|

« 茨城県大洗町の地ムービー「大洗にも星はふるなり」、ロケ地は大洗海岸・大貫海外・ひたちなか市ほか。 | トップページ | 群馬県桐生市の地ムービー「Mogera Wogura ~モゲラウォグラ~」、ロケ地は川崎市麻生区王禅寺・多摩川など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361408/35939901

この記事へのトラックバック一覧です: 佐賀県武雄市・鹿島市・多久市の地ムービー「島田洋七の佐賀のがばいばあちゃん」:

« 茨城県大洗町の地ムービー「大洗にも星はふるなり」、ロケ地は大洗海岸・大貫海外・ひたちなか市ほか。 | トップページ | 群馬県桐生市の地ムービー「Mogera Wogura ~モゲラウォグラ~」、ロケ地は川崎市麻生区王禅寺・多摩川など。 »