« 札幌市・小樽市・恵庭市などの地ムービー「ガチボーイ」、ロケ地は深川湯(深川市)やきとり参九郎(小樽市)ほか。 | トップページ | 長野県軽井沢町・千葉県鴨川市の地ムービー「ベロニカは死ぬことにした」、ロケ地はホテルグリーンプラザ軽井沢ほか。 »

2010年6月16日 (水)

函館の地ムービー「ACACIA」、青函連絡船記念館摩周丸・日吉団地・八幡坂・函館市公民館・住吉公園グランド・住吉漁港・函館山千畳敷要塞跡地など

映画「ACACIA」(監督・脚本・原作は辻仁成)

出演は、アントニオ猪木、石田えり、林凌雅、北村一輝、坂井真紀、川津祐介、函館市民のみなさん他。

家族がテーマの作品で、家族の崩壊とそれにともなう孤独との格闘、家族の再生、そして家族の再構成などを描いた作品。

辻仁成監督のメッセージには、「家族が喪失した世界を生きる少年と独り身の老人の一夏の出会いを見つめながら、私は肉親の意味、血のつながらないものたちによる擬似的な家族形態の可能性を考察することになりました。」とある。(東京国際映画祭のパンフレットより抜粋)

「あの子のことを考えない日はない。」

東京国際映画祭の作品(10数本)の中で、印象に残った作品。 劇場公開中。お勧めです。 再度鑑賞しブログを追記。 記憶に残る映画。

プロデューサーは、杉澤修一。

主題歌は持田香織。

ロケ地は函館。(青函連絡船記念館摩周丸、日吉団地(日吉4丁目の使われていない市営団地)、八幡坂、函館市公民館(映画ではミナトホテル)、住吉公園グランド、住吉漁港、函館山千畳敷要塞跡地など)。

ロケ協力は、はこだてフィルムコミッション、函館市、函館港イルミナシオン映画史阿、函館市住宅都市施設公社、函館市教育委員会、波項立てし消防本部、函館市環境部リサイクルセンター、函館市水道局、函館ホテル恵風、北海道写真史料保存会、広瀬教典、函館公園「こどものくに」、函館市漁業協同組合、十文街商盛会、函館都心商店街振興組合他。

撮影協力は、ホテル函館ロイヤル、函館バス、ホテルボルト函館、ホテルフィート函館、ホテルパコ函館、トヨタレンタリース函館、道南ハイヤー、アーバンロケサービス、北海道教育大学函館校ボランティアのみなさん他。

映画「ACACIA」の公式ブログにロケのことが紹介されている。

ブログを読むと、ロケ隊は70人ぐらいだったよう。

辻仁成監督と主演のアントニオ猪木さんのインタビューはこちら

ロケのエキストラ体験ブログはこちらなど。

|

« 札幌市・小樽市・恵庭市などの地ムービー「ガチボーイ」、ロケ地は深川湯(深川市)やきとり参九郎(小樽市)ほか。 | トップページ | 長野県軽井沢町・千葉県鴨川市の地ムービー「ベロニカは死ぬことにした」、ロケ地はホテルグリーンプラザ軽井沢ほか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361408/31928616

この記事へのトラックバック一覧です: 函館の地ムービー「ACACIA」、青函連絡船記念館摩周丸・日吉団地・八幡坂・函館市公民館・住吉公園グランド・住吉漁港・函館山千畳敷要塞跡地など:

« 札幌市・小樽市・恵庭市などの地ムービー「ガチボーイ」、ロケ地は深川湯(深川市)やきとり参九郎(小樽市)ほか。 | トップページ | 長野県軽井沢町・千葉県鴨川市の地ムービー「ベロニカは死ぬことにした」、ロケ地はホテルグリーンプラザ軽井沢ほか。 »