« 伊勢市・鳥羽市・南伊勢町、松阪市ほかの地ムービー「半分の月がのぼる空」、ロケ地は虎尾山、しんみち商店街など。 | トップページ | 北茨城市・熊谷市・東京都大泉などの地ムービー「孤高のメス」、ロケ地は北茨城市立病院・熊谷市の旧坂田医院診療所ほか。 »

2010年4月15日 (木)

東京の地ムービー「転々」、ロケ地は吉祥寺「いせや本店公園店」・日暮里「愛玉子」・門前仲町「谷やんラーメン」、・新宿南口Flags前の広場・新宿西口「思い出横町」・上野動物園・浅草花やしき・調布飛行場・神宮外苑・警視庁付近など。

「転々」オリジナル・サウンドトラックMusic「転々」オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:サントラ,鈴木慶一とムーンライダース,ふふみ
販売元:USMジャパン
発売日:2007/11/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する


映画「転々」(監督・脚本は三木聡)

出演はオダギリジョー、三浦友和、小泉今日子、吉高由里子、ふせえり、松重豊、岸部一徳、笹野高史 、石原良純、広田レオナ、麻生久美子、ボランティアコスプレイヤーの皆さん、ボランティアエキストラの皆さん他。

原作は藤田宜永。

ただ東京を転々と散歩する物語なのだが、すごく面白い作品。

シナリオが練られ、キャスティングも秀逸で、三浦友和さん他、皆、演技もいい。

家族なし、孤独で、借金。

2度出てくるセリフが印象的。

「幸せはきてることに気づかないほど、じんわりやってくる。でも、不幸はとてつもなくはっきりやってくる。」

その、じんわり、の映画。

小泉今日子さんがインタビューで、ご自身の演じたキャラクターについて、

「本気かどうか分からないぐらいの無責任感が、こういう男の子を少し居心地良くさせてあげられるんだ」

と話しているが、そういう居心地の良さがこの作品にはある。

小ネタ満載で笑える。

人間の可笑しさ、バカバカしさ、かわいらしさを独特のセンスで表現。

押しつけでない哀愁が漂い、そこはかとなく切なくて、ふいにキュンとする感じもある。

ロケ地は、井の頭公園、吉祥寺の「いせや本店公園店」、新宿南口Flags前の広場、新宿西口の思い出横町、新宿の母、上野動物園、浅草花やしき、神代植物公園、調布飛行場、日暮里の「愛玉子」(オーギョーチイ)、門前仲町の「谷やんラーメン」、神宮外苑、警視庁付近など。

こちらのブログに「愛玉子」など写真付きで紹介。

こちらにも「谷やんラーメン」、神社、日本大学など写真付きで詳しく。


撮影協力は、東京ロケーションボックス、東京都、江東区役所、西武鉄道(株)、春秋、国際興業(株)、浅草花やしき、東京都調布飛行場、恩賜上野動物園、いせや本店。

なお、映画「転々」×スタンプラリーサイト「イッテミア(Ittemia)」のコラボレーション企画「東京お散歩ラリー」があった。(すでに終了)

「お散歩ラリー」は、ロケ地だけでなく、吉祥寺、下北沢、代々木、代官山、麻布、上野、墨田区、大田区など、東京をスタンプラリー(主にお店)しながら散歩する企画。

|

« 伊勢市・鳥羽市・南伊勢町、松阪市ほかの地ムービー「半分の月がのぼる空」、ロケ地は虎尾山、しんみち商店街など。 | トップページ | 北茨城市・熊谷市・東京都大泉などの地ムービー「孤高のメス」、ロケ地は北茨城市立病院・熊谷市の旧坂田医院診療所ほか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361408/34216790

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の地ムービー「転々」、ロケ地は吉祥寺「いせや本店公園店」・日暮里「愛玉子」・門前仲町「谷やんラーメン」、・新宿南口Flags前の広場・新宿西口「思い出横町」・上野動物園・浅草花やしき・調布飛行場・神宮外苑・警視庁付近など。:

« 伊勢市・鳥羽市・南伊勢町、松阪市ほかの地ムービー「半分の月がのぼる空」、ロケ地は虎尾山、しんみち商店街など。 | トップページ | 北茨城市・熊谷市・東京都大泉などの地ムービー「孤高のメス」、ロケ地は北茨城市立病院・熊谷市の旧坂田医院診療所ほか。 »