« 東京都墨田区・茨城県土浦市などの地ムービー「のんちゃんのり弁」、ロケ地は墨田区の下町人情キラキラ橘商店街、土浦市立土浦幼稚園ほか。 | トップページ | 横浜市青葉区緑山の地ムービー「みんなのいえ」、家を建てたのは緑山スタジオシティ、バーは銀座のJBA BAR SUZUKIほか。 »

2010年4月29日 (木)

沖縄の地ムービー「てぃだかんかん」、ロケ地は 沖縄県南城市(佐敷新開・知念漁協・海野漁港・新原ビーチ)・今帰仁村・渡嘉敷島(水中)ほか。

希望という名の光Music希望という名の光

アーティスト:山下達郎
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2010/04/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する


映画「てぃだかんかん」(李闘士男監督)

出演は岡村隆史、松雪泰子、吉沢悠、國村隼、長澤まさみ、渡部篤郎、原田美枝子ほか。

脚本は鈴木聡、林民夫。

プロデューサーは春名慶、藤原恵美子。

世界で初めて養殖サンゴの移植・産卵に成功したうちなんちゅーの実話を描いた作品。

沖縄のリージョナルシネマ。

自然がいっぱい、お金という深いテーマもあり、家族愛も。

沖縄が舞台で、ダイビングシーンも多く。

ストーリーもいい。

主題歌は山下達郎「希望という名の光」

いろいろそろって、(自分と)気の合う映画。

世間の毒を溶かしてくれる青い海、傷ついた心をつつみこむ白浜の波。悩みを焼き尽くす灼熱の太陽。

正直で素直。それゆえにテーゲー(いい加減、適当。)でもあり。

「ティーダ」=「てぃだ」とは太陽のこと。

お勧めの映画(劇場公開中)

メインロケ地は、沖縄本島。

南城市(佐敷新開・知念漁協・海野漁港・新原(みーばる)ビーチ)、今帰仁村の家ほか。

水中撮影は渡嘉敷島ほか。

パーティーシーンは、千葉県浦安市など。

有限会社海の種活動中。
こんどのダイビング、さんごの移植もいいかも。

|

« 東京都墨田区・茨城県土浦市などの地ムービー「のんちゃんのり弁」、ロケ地は墨田区の下町人情キラキラ橘商店街、土浦市立土浦幼稚園ほか。 | トップページ | 横浜市青葉区緑山の地ムービー「みんなのいえ」、家を建てたのは緑山スタジオシティ、バーは銀座のJBA BAR SUZUKIほか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361408/34416102

この記事へのトラックバック一覧です: 沖縄の地ムービー「てぃだかんかん」、ロケ地は 沖縄県南城市(佐敷新開・知念漁協・海野漁港・新原ビーチ)・今帰仁村・渡嘉敷島(水中)ほか。:

» 映画『てぃだかんかん〜海とサンゴと小さな奇跡〜』 [アルビ東京在住サポーター]
99の岡村隆史君主演の実話を基に製作された映画作品。 舞台は沖縄県。 自然破壊を伝える一例として、時たま珊瑚礁の死滅がニュース番組や情報番組、新聞などで取り上げられるけど、そのサンゴ礁を再生させようと養殖に挑んだ金城浩二さん、その一家と友人らがモデル。 オチを書くと、金城さんは養殖に成功します。 しかもこれは世界で初めての画期的なこと! ただ、何事もそうだけど、成功に至るまでは艱難辛苦が待ち受けているもの。 それをこの作品は描いています。 タイトルの『てぃだかんかん』とは、太陽がギラギラと照りつ... [続きを読む]

受信: 2010年4月29日 (木) 18時07分

« 東京都墨田区・茨城県土浦市などの地ムービー「のんちゃんのり弁」、ロケ地は墨田区の下町人情キラキラ橘商店街、土浦市立土浦幼稚園ほか。 | トップページ | 横浜市青葉区緑山の地ムービー「みんなのいえ」、家を建てたのは緑山スタジオシティ、バーは銀座のJBA BAR SUZUKIほか。 »