« 沖縄の地ムービー「沖縄映像コンペティション」の「ティーダめーる」「ハルサー愛」「やぎの散歩」ロケは沖縄。 | トップページ | 山形県庄内地方の地ムービー「花のあと」、メインロケ地は庄内地方。鶴岡公園・旧庄内藩校「致道館」・羽黒の玉泉寺・羽黒山斎館ほか。 »

2010年3月19日 (金)

韓国の釜山市・テグ市などの地ムービー「渇き(Thirst)」、ロケ地は釜田洞駅付近、ケミョン大学ほか。

映画「渇き(Thirst)」(プロデューサー・監督・脚本はパク・チャヌク)

出演は、ソン・ガンホ、キム・オクビン、シン・ハギュン、キム・ヘスク、パク・イヌァンほか。

原題は「コウモリ」

韓国とアメリカの合作。

共同脚本はチョン・ソギョン。

第62回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞。

テーマは「信仰心との葛藤」、「欲望と理性」、「贖罪」など深い。

評価の高い作品だが、

エロチックはほんの束の間、血みどろ。グロテスクな映像をずっと、きちんと見続けられない観客もいるに違いなく。
(ホラー・スリラー系が苦手な人は、覚悟して鑑賞すべし。)

神父がバンパイア(吸血鬼のこと)になるストーリー。

ロケ地は韓国。

釜山の釜田洞(プジョンドン)駅の近く。テグ市のケミョン大学ほか。

こちらのブログ参照。

|

« 沖縄の地ムービー「沖縄映像コンペティション」の「ティーダめーる」「ハルサー愛」「やぎの散歩」ロケは沖縄。 | トップページ | 山形県庄内地方の地ムービー「花のあと」、メインロケ地は庄内地方。鶴岡公園・旧庄内藩校「致道館」・羽黒の玉泉寺・羽黒山斎館ほか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の釜山市・テグ市などの地ムービー「渇き(Thirst)」、ロケ地は釜田洞駅付近、ケミョン大学ほか。:

» 『渇き』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
俳優陣の身体を張った頑張りで、狂気の世界が生まれた。ヴァンパイアよりお化けより神様よりも女が怖い…。 [続きを読む]

受信: 2010年4月13日 (火) 00時58分

« 沖縄の地ムービー「沖縄映像コンペティション」の「ティーダめーる」「ハルサー愛」「やぎの散歩」ロケは沖縄。 | トップページ | 山形県庄内地方の地ムービー「花のあと」、メインロケ地は庄内地方。鶴岡公園・旧庄内藩校「致道館」・羽黒の玉泉寺・羽黒山斎館ほか。 »