« 地名がわからないように工夫された、首都圏の地ムービー「ヘブンズドア」、撮影協力は茨城〜千葉〜東京〜神奈川〜静岡県 | トップページ | 屋久島の地ムービー「島影」、「そのまんま」の屋久島。 »

2010年1月 7日 (木)

ニューオーリ ンズ・モントリオール・ロサンゼルスなどの地ムービー「ベンジャミンバトン数奇な人生」ロケ地はニューオーリンズ、モントリオール、カリブ海、カンボジア、インドほか。

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]DVDベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2009/11/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する


映画「ベンジャミンバトン数奇な人生(THE CURIOUS CASE OF BENJAMIN BUTTON)」(デビッド・フィンチャー監督)

出演は、ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、タラジ・P・ヘンソン、ジュリア・オーモンド、ジェイソン・フレミングほか。

原作はF・スコット・フィッツジェラルド。(短編小説)

脚本はエリック・ロス。

プロデューサーはキャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル。

美術監督はドナルド・ グレイアム・バート。撮影監督はクラウディオ・ミランダ。

80歳から0歳を逆向きに年をとる主人公。
映画を見る前から、はたして、この主人公はどのように生まれて、年をとるのだろうと思っていた。

解説を読んだではっきりしたのだが、

この映画では、精神的には0歳から80歳へ、普通の人と同じように年をとっていく。
だが、肉体的には、逆行するという設定になっているのだ。

つまり、70歳の肉体に10歳の心が宿り、10歳の肉体に70歳の心が宿っていることになる。
(たとえば、5歳の主人公に記憶がないのは、精神的には75歳で認知症にかかっているからということ。)

だから、60歳の主人公の心は実は20歳、外見では人の心はわからないもの。

そう、主人公は、肉体的に人と違っているだけで、精神面は皆と同じで変わらない。

同じ頃にうまれた人たちは同世代だ。

そういう設定だからこそ見えてくるものがある。

今を生きているという実感がある。儚さをいつも意識している。

一方、映画にでてくるハチドリといえば、永遠の象徴だ。

特殊効果、特殊メイク、CGなどが駆使されている作品で、ブラッドピットほかハリウッドスターの卓越した演技も楽しめる。

ロケ地は、ニューオーリ ンズ、モントリオール、カリブ海、カンボジア、インドなど。

ニューオーリンズのロケはハリケーン・カトリーナの被害の後だったが、市から2日後に「計画どおりぜひ撮影してほしい」と電話があったようだ。

アメリカは

カリフォルニア州のロサンゼルスとその近くのBurbank。

ルイジアナ州のMandeville、Laplace、モーガンシティ(Morgan City)、ニューオリンズ(New Orleans)、Donaldsonville。

カリブ海のバージンアイランド(St. Thomas, U.S. Virgin Islands)。

それから、

カンボジア(Cambodia)

インド(India)

カナダのモントリオール(Montréal)

スタジオもモントリオールにあるCité du Cinémaなど。

ロサンゼルスのパラマウントスタジオの駐車場にある巨大な水槽を使ったシーンもある。

|

« 地名がわからないように工夫された、首都圏の地ムービー「ヘブンズドア」、撮影協力は茨城〜千葉〜東京〜神奈川〜静岡県 | トップページ | 屋久島の地ムービー「島影」、「そのまんま」の屋久島。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューオーリ ンズ・モントリオール・ロサンゼルスなどの地ムービー「ベンジャミンバトン数奇な人生」ロケ地はニューオーリンズ、モントリオール、カリブ海、カンボジア、インドほか。:

« 地名がわからないように工夫された、首都圏の地ムービー「ヘブンズドア」、撮影協力は茨城〜千葉〜東京〜神奈川〜静岡県 | トップページ | 屋久島の地ムービー「島影」、「そのまんま」の屋久島。 »