« 前橋市・高崎市・静岡県・新潟県などの地ムービー「クライマーズハイ」、ロケ地は前橋市の前橋ビル、新潟空港、日本大学国際関係学部、ニュージーランドほか。 | トップページ | ロサンゼルスの地ムービー「チェンジリング」、ロケ地はカリフォルニア州(パサデナの学校、サンタフェの鉄道駅ほか) »

2009年11月21日 (土)

2009年11月23日、沼津東急ホテルにて「ロケで活性化するまちづくり」トークセッションのお知らせ

■魅力あるロケ地を目指して ~ロケ誘致を地域活性化の起爆剤に!

日時:2009年11月23日(月・祝)
会場:沼津東急ホテル(静岡県沼津市上土町100-1 Tel. 055-952-2411)
    JR沼津駅から徒歩10分。駐車場有

【 プログラム 1 】

ロケで活性化するまちづくり トークセッション

時間:16:00 ~ 17:45
入場:先着200名(事前申し込み制)、入場無料

内容:「ヨン様ブーム」はじめ、ロケでまちは元気になります。撮影時の直接経済効果から映画公開後の二次活用まで息の長い経済効果はもちろのこと、地域に誇りをもてる文化振興、外から人を呼び込む観光振興にも繋がります。なんてったって、「うちの家でキムタクがロケやってね」と自慢(外部の力による発掘と誇り)できるっしょ。やり方はカンタン!ロケ撮影隊をおもてなしするだけ。商売が忙しくて他のことはできない。東京に仕事に行っているが何か自分も地元のために関わりたい。そんなアナタ!誰もが主役になれるまちおこしがロケ誘致です。
あなたも明日から主役になれるまちおこしに参加したいならば、是非お申込みしてね。

★パネラー:
・樋口真嗣監督
 (作品「ローレライ」、「日本沈没」(沼津市:片浜海岸でロケ)、「隠し砦の三悪人」)
  →(小山町、裾野市、御殿場市でロケ)
・谷國大輔氏(「映画にしくまれたカミの見えざる手」著者)
  →(なんでロケで儲かるの?が聞けます)
・栗原裕康氏
  →(沼津市長であり沼津近隣含めたセールスプロモーターでもあるよな~)
コーディネーター
・高橋恵子氏
 (日活芸術学院講師でありフリーアナウンサーで、映画舞台挨拶などの司会もつとめている)


【 プログラム 2 】「ハリ!プロ」 パーティー
時間:18:00 ~ 20:00
入場:先着200名(事前申し込み制) 会費:3,000円
内容:
(1)あなたの家や事業者をロケ地にしよう!と、施設や人、風景などが詰まった「ロケーションライブラリー」が完成し、お披露目をします
(2)優れたロケーションを表彰する「ロケーションコンテスト」表彰式 
(3)映像制作者向けのお弁当「ロケ弁コンテスト」表彰式
(4)樋口真嗣 監督の次回作インタビュー
(5)谷國大輔 著「映画にしくまれたカミの見えざる手」の紹介
(6)最大の目的は、情報&交流会です。

「ロケ地オーナー」になった方、「ロケ地オーナー」に誘われたけど、どうしたらいいの?と興味を持っている方、「お店を繁盛させたいんだけど、(PRしたい)ロケで使ってもらいたい」「芸能人に会ってみたい」「映画が好き」「地域に貢献したい」そんな方は、是非ご参加ください。
※「うちの店、ロケで使ってよ」という方は、会場で金子に声をかけてくださいませ。「よっしゃ!まかせろ」というロケ地オーナーさんに直接お会いしてお話を聞けると、ロケ誘致もしやすくなります。

以上。

詳しくは、ハリ!プロのページ

読むと、「なんでロケで儲かるの?が聞けます」と書いてある!

うーん、映画ロケによる経済波及効果(特に生産波及効果)を農林水産業、鉱業、飲食料品、金属。機械、その他の製造業、建設、公益事業、商業、運輸、サービスなど、いろんな産業と比較しならが、紹介しようかな・・・。

あと、それから、・・・。。

|

« 前橋市・高崎市・静岡県・新潟県などの地ムービー「クライマーズハイ」、ロケ地は前橋市の前橋ビル、新潟空港、日本大学国際関係学部、ニュージーランドほか。 | トップページ | ロサンゼルスの地ムービー「チェンジリング」、ロケ地はカリフォルニア州(パサデナの学校、サンタフェの鉄道駅ほか) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年11月23日、沼津東急ホテルにて「ロケで活性化するまちづくり」トークセッションのお知らせ:

« 前橋市・高崎市・静岡県・新潟県などの地ムービー「クライマーズハイ」、ロケ地は前橋市の前橋ビル、新潟空港、日本大学国際関係学部、ニュージーランドほか。 | トップページ | ロサンゼルスの地ムービー「チェンジリング」、ロケ地はカリフォルニア州(パサデナの学校、サンタフェの鉄道駅ほか) »