« 北海道・長野・松本・仙台・富山・宮崎・沖縄などの地ムービー「ミラーを拭く男」 | トップページ | なごやロケーションナビが支援した名古屋の地ムービー「ビルと動物園」、ロケ地は東山動植物園、瑞穂陸上競技場東駅、アーカンジェル迎賓館、日間賀島など。 »

2009年8月 3日 (月)

羊水の中で泳いだヒトの記憶、海の中。アニメ映画「つみきのいえ」

つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD] DVD つみきのいえ (pieces of love Vol.1) [DVD]

販売元:東宝
発売日:2008/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アニメ映画「つみきのいえ」(加藤久仁生監督)

ナレーションは、長澤まさみ。

ROBOTの「pieces of love」シリーズの一作。脚本は平田研也、音楽は近藤研二。
プロデューサーは日下部雅謹、秦祐子。

第81回アカデミー賞で短編アニメーション賞を受賞。有名な作品。

その他にも、アヌシー国際アニメーション映画祭(フランスのアヌシーで開催されるアニメーションの映画祭)でアヌシークリスタル賞(最高賞)を受賞するなど数々の賞を受賞。

物語が卓越。

海面の上昇にともなって、我が家を次々と上階に増築していく。

増築といっても、下の階は海の中だから、もう暮らすことはできない。

最下階から海底に出てあたりを眺めれば、そこはすでに、半世紀以上昔の世界。

あたかも海底遺跡のような風景になっている。

人の記憶は、上の方にではなく、どちらかというと、下の方にあるのではないか。

この作品を見て、そう思った。

下の方、それも奥の方にしまってあるような気がする。

土の中とか海の中とか、光がかすかに届くようなディープな世界。

この作品では、それが無意識のうちに表現されている。

ダイビングで海の中。

浮きも沈みもしない中性浮力の状態で、重力がかからない心地よさ。

そんな時、体に眠っている無意識の記憶がよみがえってくるような気がすることがある。

ちょうど、母親のお腹の中、羊水の中で暮らした記憶を思い出すような感じ。

ヒトは誰もが進化の過程を経て生まれてくる。

ヒトは水性哺乳類だった経験があるのだ。

そう。

このアニメ映画のように、ヒトの記憶は、海の中で静かに眠っているに違いない。

Divingblue

海の中。

沖縄国際映画祭の開催中。ちょっと海の中で一休みして撮影。

|

« 北海道・長野・松本・仙台・富山・宮崎・沖縄などの地ムービー「ミラーを拭く男」 | トップページ | なごやロケーションナビが支援した名古屋の地ムービー「ビルと動物園」、ロケ地は東山動植物園、瑞穂陸上競技場東駅、アーカンジェル迎賓館、日間賀島など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羊水の中で泳いだヒトの記憶、海の中。アニメ映画「つみきのいえ」:

« 北海道・長野・松本・仙台・富山・宮崎・沖縄などの地ムービー「ミラーを拭く男」 | トップページ | なごやロケーションナビが支援した名古屋の地ムービー「ビルと動物園」、ロケ地は東山動植物園、瑞穂陸上競技場東駅、アーカンジェル迎賓館、日間賀島など。 »