« 埼玉県入間市の地ムービー「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」、島の入口は入間市「出雲祝神社」・「ハタヤの稲荷」。 | トップページ | フランスのプロヴァンスの地ムービー「プロヴァンスの贈りもの(a good year)」、ロケ地は南仏のプロヴァンスとロンドン。 »

2009年8月30日 (日)

青森県の地ムービー「三本木農業高校、馬術部」、ロケ地は三本木農業高校・荒谷牧場ほか。

三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~ [DVD] DVD 三本木農業高校、馬術部 ~盲目の馬と少女の実話~ [DVD]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2009/05/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「三本木農業高校、馬術部~盲目の馬と少女の実話~」(佐々部清監督)

出演は、長渕文音、柳葉敏郎、黒谷友香、原日出子、松方弘樹、奥村知史、森田彩華、西原亜希、三本木農業高校の皆さん、七戸高校の皆さん、十和田市の皆さん他。

(長渕文音さんが第32回日本アカデミー賞新人賞を受賞。)

原案は、橘内美佳・著の「私、コスモの目になる!」

脚本は岡田 茂、佐々部清。

青森県の三本木農業高校の実話が元になっているリージョナルシネマ。

ロケ地は、三本木農業高校。

馬術部員役の俳優たちは、高校に泊まりこみで合宿し、馬術部の生活を実体験している。

キングという馬の転倒シーンは、馬の演技。(富山の牧場で約2週間調教したという。)

一方、仔別れのシーンは、実際の母と仔馬を引き離して撮影され、母馬が暴れているのは演技でない。

また、出産シーンは、高校から約30分の荒谷牧場で、実際の出産に立会っていて、映画の主人公が泣いているのも演技ではない。

なお、コスモを演じた馬は4頭で、その中の1頭は実際のコスモ。

このように、実話が元であるだけでなく、映画の制作現場も、フィクションとノンフィクションが入り交じっている。

人馬一体、人と馬の信頼関係あっての作品。

後援は青森県、青森県教育委員会、十和田市。

特別協力は、青森県立三本木農業高等学校、(財)三農後援会、三本木農業高等学校同窓会。

ロケーション支援は、十和田フィルムコミッション、十和田青年会議所ほか。

ロケーション協力は、荒谷牧場、十和田シティホテル・しもやま、十和田観光電鉄、北里大学獣医学部、十和田不二家ホテル、駒っこ牧場、招福亭クレヨン、とわだ市民活動ネットワーク、清水町内会のみなさん、JA十和田市、十和田地域広域事業組合消防本部、ほろた接骨院ほか。

馬術協力は、JRA馬事公苑、ララミー牧場、東京乗馬倶楽部ほか。

|

« 埼玉県入間市の地ムービー「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」、島の入口は入間市「出雲祝神社」・「ハタヤの稲荷」。 | トップページ | フランスのプロヴァンスの地ムービー「プロヴァンスの贈りもの(a good year)」、ロケ地は南仏のプロヴァンスとロンドン。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森県の地ムービー「三本木農業高校、馬術部」、ロケ地は三本木農業高校・荒谷牧場ほか。:

« 埼玉県入間市の地ムービー「ホッタラケの島~遥と魔法の鏡~」、島の入口は入間市「出雲祝神社」・「ハタヤの稲荷」。 | トップページ | フランスのプロヴァンスの地ムービー「プロヴァンスの贈りもの(a good year)」、ロケ地は南仏のプロヴァンスとロンドン。 »