« 長野県茅野市の地ムービー「小津の秋」、ロケ地は無藝荘・ピラタスの丘ペンションぼっかり雲、アートランドホテル蓼科ほか。 | トップページ | 神奈川県箱根町などの地ムービー「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 »

2009年8月15日 (土)

南アフリカのヨハネスブルグの地ムービー「ツォツィ(Tsotsi)」

スマイルBEST ツォツィ スタンダード・エディション [DVD] DVD スマイルBEST ツォツィ スタンダード・エディション [DVD]

販売元:Happinet(SB)(D)
発売日:2009/06/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ツォツィ(Tsotsi)」(監督・脚本はギャヴィン・フッド)

原作はアソル・フガード

出演は、プレスリー・チュエニヤハエ、テリー・ペート、ケネス・ンコースィ、モツスィ・マッハーノ、ジェリー・モフォケンほか。

2006年にアカデミー賞外国語映画賞を受賞。

南アフリカとイギリスの合作。

映画にびったりあった音楽は、クワイトのZOLA。

(クワイトとは、南アフリカのヒップホップ風のダンスミュージック。ヒップホップ・R&B・レゲエ・ハウスミュージックなどをミックスした音楽のこと。)

大人になれた人たちは、赤ちゃんの時、お乳やミルクを誰かからあたえてもらって大きくなっている。

例外はなく、一人残らず、そうである。

主人公のツォツィにも、幼児の頃、母親に慈しみながら育てられた遠い記憶があり、そこに再生の希望がある。

ツォツィ、子供の頃から一人、野原に放置された(下水道用と思われる)コンクリート缶で暮らし、まったく教育も受けさせてもらえなかったから、社会の中で生きる術が見つからない。

それでも、生きようと思えば、その顔つきは破滅的で冷徹で凶暴になる。

母親と引き離されたトラウマ、やり場のない深い悲しみを、冷血な仮面をかぶることで、それに距離をおき、意識から遠くにおこうとしている。

だが、赤ちゃんにお乳を飲ませ、やさしい声をかけながら体を拭いてあげている姿を見て、ハッとするほどやさしい表情に変わった。

この変化は、顔全体でおこっているのだが、もう、まるで別人の顔になっている。

目鼻立ちは同じでも、その変化は劇的である。

だが、全くといっていいほど、違和感はない。

ふと気がつくと、同じような変化が、ちょうど見ているこちら側にもおこっている。

貧富の格差、差別意識などが、犯罪を生む温床となるが、それが実感として伝わってくる。

幼い頃に愛された経験とその記憶が、人間にとってどれほど大切か、それが痛いほどよくわかる作品。

手提げの紙袋に赤ん坊を入れて物のように運ぶ、そんな事を何の躊躇いもなくしているツォツィが印象的。

ロケ地は、南アフリカのヨハネスブルグ(Johannesburg)

|

« 長野県茅野市の地ムービー「小津の秋」、ロケ地は無藝荘・ピラタスの丘ペンションぼっかり雲、アートランドホテル蓼科ほか。 | トップページ | 神奈川県箱根町などの地ムービー「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南アフリカのヨハネスブルグの地ムービー「ツォツィ(Tsotsi)」:

« 長野県茅野市の地ムービー「小津の秋」、ロケ地は無藝荘・ピラタスの丘ペンションぼっかり雲、アートランドホテル蓼科ほか。 | トップページ | 神奈川県箱根町などの地ムービー「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」 »