« 東京の渋谷・アメリカ東部のロードアイランド州の地ムービー「HACHI 約束の犬」、架空の駅の建物はウーンソケット。 | トップページ | ボリビアのラパス市・スペインのトレドなどの地ムービー「チェ 39歳別れの手紙」、ジョンレノンとチェゲバラとガンジー »

2009年8月 8日 (土)

アメリカ自治領プエルトリコ・メキシコのカンペチェの地ムービー「チェ 28歳の革命」、ロケ地は国連など。

チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD] DVD チェ ダブルパック (「28歳の革命」&「39歳別れの手紙」) [DVD]

販売元:NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)
発売日:2009/06/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「チェ 28歳の革命(Che:Part One The Argentine)」(スティーブン・ソダーバーグ監督)

出演は、ベニチオ・デル・トロ、デミアン・ビチル、カタリーナ・サンディノ・モレノ、ジュリア・オーモンドほか。

スペイン・フランス・アメリカの合作。

伝記のような作品。

字幕スーパーでは、文字を追うの精一杯で、映像に目がいかないほど。

日本語吹き替えの方が内容を理解しやすい。

この情報量の多さは、チェ・ゲバラが発したエネルギー量の多さが圧倒的であることの証しだろう。

チェ・ゲバラ、その人となりを、ちょっと資料を掻い摘むように読んだ程度で、気楽に軽々しく書くことは出来ない。

正義を掲げる理想主義者で革命家。

現代日本にある独特の感覚、「ひょうきん」とか「萌え」などと対極にあるが、「チェ」と呼ばれていたことを考えると、案外、気さくな人物であったのだろうか。

近づいたら火傷してしまいそうな人物だが、危険なモノはチェ自身の中だけにあるのではなく、他人に厳しく自分に甘い統治者達にこそある。

もし、チェが2009年の日本をみたら、何を思い、どういう行動をとるだろうか。

ロケ地は、メキシコ(Mexico)のカンペチェ(Campeche)。

カリブ海に浮かぶアメリカ自治領プエルトリコ(Puerto Rico)

ニューヨークのマンハッタンにある国連(United Nations)など。

|

« 東京の渋谷・アメリカ東部のロードアイランド州の地ムービー「HACHI 約束の犬」、架空の駅の建物はウーンソケット。 | トップページ | ボリビアのラパス市・スペインのトレドなどの地ムービー「チェ 39歳別れの手紙」、ジョンレノンとチェゲバラとガンジー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アメリカ自治領プエルトリコ・メキシコのカンペチェの地ムービー「チェ 28歳の革命」、ロケ地は国連など。:

« 東京の渋谷・アメリカ東部のロードアイランド州の地ムービー「HACHI 約束の犬」、架空の駅の建物はウーンソケット。 | トップページ | ボリビアのラパス市・スペインのトレドなどの地ムービー「チェ 39歳別れの手紙」、ジョンレノンとチェゲバラとガンジー »