« アラスカ州・オレゴン州・カリフォルニア州ほかの地ムービー「イントゥ・ザ・ワイルド」 | トップページ | 香港などの地ムービー「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」、ロケハンは香港など。 »

2009年7月14日 (火)

茨城県常陸太田市の地ムービー「ディア・ドクター」、ロケ地は大子町の棚田、水戸駅・上菅谷駅など。

ディア・ドクター オリジナル・サウンドトラック Music ディア・ドクター オリジナル・サウンドトラック

アーティスト:モアリズム
販売元:スリーディーシステム
発売日:2009/06/17
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ディア・ドクター」(監督・脚本・原作は西川美和)

出演は、笑福亭鶴瓶、瑛太、余貴美子、井川遥、香川照之、八千草薫、松重豊、岩松了、笹野高史、中村勘三郎、茨城県常陸太田市のエキストラ(延べ約800人)の皆さんほか。

現代日本の僻地医療を題材にした人間ドラマ。

西川監督は、僻地医療の幾つもの現場に寝泊まりして綿密な取材をしているが、「志の高い人(医師)ほど(僻地医療は)続かない」という言葉を現場のどの医師からも聞いたという。

善と悪の真ん中には、小・中学校の成績表のように、普通があるのかというと、そうではない。

その真ん中には善と悪が混在している。白が善、黒が悪なら、おそらく近くから見ると、白と黒が「ごま塩」のように混ざり合い、遠くから眺めればそれがグレー(灰色)に見えたりするのだろう。

善と悪、本物と偽物。

なりすまし。

計り知れないヒトの内面を、その内側から鋭く描いた人間ドラマ。

科学技術がいくら発達しても、法律が正しいといわれても、そういうものでは、収まりきれない現実がある。

棚田の風景、登場人物の表情が瞼に焼き付いて離れないほど印象的。

転びそうな人に思わず手をさしのべる。

ラストシーンがすばらしい。

劇場公開中なので、詳細は割愛。

本当に素晴らしい作品なので、劇場で鑑賞することを是非オススメしたい。

ロケ地は、茨城県常陸太田市など茨城県の各所。

常陸太田市は、西河内市民ふれあいセンター、上大門二公民館、市役所里美支所、十国峠、集会所、民家。

(映画の神和田村診療所は、「西河内市民ふれあいセンター」を改装。「上大門二公民館」も研修医(相馬)の医師住宅に。)

水戸市の水戸駅、日立市の病院、那珂市の上菅谷駅、大子町の棚田。

西川美和監督が描いていたたロケ地イメージは「緑の棚田に囲まれた山村」だったそうで、

2008年2月から3月にかけて、スタッフ達は、茨城・長野・山梨・群馬・栃木・千葉でロケハンをしたという。

なお、ロケ地の決め手の一つには、「言葉のイントネーション」の感じもあったようだ。(「いばらきフィルムコミッションによる)

2008年7月下旬にクランクイン。一ヶ月半のロケ。

|

« アラスカ州・オレゴン州・カリフォルニア州ほかの地ムービー「イントゥ・ザ・ワイルド」 | トップページ | 香港などの地ムービー「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」、ロケハンは香港など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 茨城県常陸太田市の地ムービー「ディア・ドクター」、ロケ地は大子町の棚田、水戸駅・上菅谷駅など。:

« アラスカ州・オレゴン州・カリフォルニア州ほかの地ムービー「イントゥ・ザ・ワイルド」 | トップページ | 香港などの地ムービー「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」、ロケハンは香港など。 »