« 北京・香港・ロサンゼルス・テキサス州オースティンなどの地ムービー「キル・ビル Vol.1」 | トップページ | 東伊豆町・横浜市・土浦市・石岡市・東京などの地ムービー「非女子図鑑」、ロケ地は土浦市八坂神社、石岡市田崎遺跡、横浜市大倉山公園、北川温泉黒岩根風呂(混浴)、学芸大学東口商店街のお店、都立野川公園ほか。 »

2009年5月 9日 (土)

北京・台北などの地ムービー「レッドクリフ Part I 」、ロケ地は中国(北京・河北省)、台湾(中正記念公園

レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD] DVD レッドクリフ Part I スタンダード・エディション [DVD]

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009/03/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「レッドクリフ Part I 」(ジョン・ウー監督)

出演は、トニー・レオン、金城武、中村獅童、チャン・フォンイー、チャン・チェン、フー・ジュンほか。

プロデューサーはテレンス・チャン、ジョン・ウー。

脚本はジョン・ウー、カン・チャン、コー・ジェン、シン・ハーユ。

アクション撮影はコリー・ユン。

VFXプロダクションはThe Orphanage

VFX監督はクレイグ・ヘイズ

アメリカ、中国、日本、台湾、韓国の合作映画。

日本からはエイベックス・エンタテインメントが出資している。

製作費100億円の大作で、宣伝も大規模。

テレビスポットを何度も見た人も多いはず。

パナソニック「VIERA」とのタイアップなどもしている。

このパート1を見た後、パート2を見ないとすると、映画館を途中で出てきたようなもの。

中国版大河ドラマのような映画で、パート1だけだと、日本のテレビドラマのように、いいところで終了。続きは来週という感じ。

(パート1だけでは作品として完結していない。)

中国らしい数と量で見せる演出。(北京オリンピックを彷彿させる、どこかマスゲームのよう)

登場人物が多くストーリーも複雑なので、予備知識をつけてから見た方がよさそうだ。(登場人物の相関関係図を見るなど。)

ロケ地は

中国の北京(Beijing)、河北省(Hebei)

台湾の台北にある中正紀念公園(Chiang Kai-shek Memorial Hall Park)など。

|

« 北京・香港・ロサンゼルス・テキサス州オースティンなどの地ムービー「キル・ビル Vol.1」 | トップページ | 東伊豆町・横浜市・土浦市・石岡市・東京などの地ムービー「非女子図鑑」、ロケ地は土浦市八坂神社、石岡市田崎遺跡、横浜市大倉山公園、北川温泉黒岩根風呂(混浴)、学芸大学東口商店街のお店、都立野川公園ほか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北京・台北などの地ムービー「レッドクリフ Part I 」、ロケ地は中国(北京・河北省)、台湾(中正記念公園:

« 北京・香港・ロサンゼルス・テキサス州オースティンなどの地ムービー「キル・ビル Vol.1」 | トップページ | 東伊豆町・横浜市・土浦市・石岡市・東京などの地ムービー「非女子図鑑」、ロケ地は土浦市八坂神社、石岡市田崎遺跡、横浜市大倉山公園、北川温泉黒岩根風呂(混浴)、学芸大学東口商店街のお店、都立野川公園ほか。 »