« 映画「幸福な食卓」、賛否両論 中原家の幸福論、ロケ地は甲府市・韮崎市・都留市・静岡県小山町など。 | トップページ | カリフィルニア州・ネブラスカ州の地ムービー「イエスマン」、ロケ地はLAのハリウッドボール、ネブラスカ大のメモリアルスタジアムほか。 »

2009年3月22日 (日)

映画「おっぱいバレー」、北九州市・直方市ほか。

映画「おっぱいバレー」(羽住英一郎監督)

出演は、綾瀬はるか、仲村トオル、石田卓也、光石研、市毛良枝ほか。

原作は水野宗徳、脚本は岡田惠和。

おっぱいを見るために、男子中学生のバレーボール部が元気よく頑張るコメディ作品。

教師役の綾瀬はるかさんはとても綺麗だから、実際には男子中学生たちが、その美貌に怖じ気づいて、「試合に勝たらおっぱいを見せて」などとは、軽々しくいえないに違いないが、映画では教師が天然系のキャラクターになりきることと、映画の男子中学生がばかになりきることで、そのストーリーを成立させている。

原作は実話がもとになっているというから、実際の女教師は、この映画の主演女優のようにとびきりの美形であるはずはなく、またひょっとしたら変わったキャラクターの女教師であったのではないか。

でも、いずれにしても、綾瀬はるかさんの魅力がぎっしりと詰まった映画。

1970年代のヒット曲も楽しめる。

映画の舞台は、1979年の北九州。その頃の時代がよく描かれている。北九州市には、古い街並みが残っていて、1979年という時代設定でもロケが出来る。

ロケ地は、北九州市と直方市ほか。

北九州市などの多くの中学校が撮影協力している。

|

« 映画「幸福な食卓」、賛否両論 中原家の幸福論、ロケ地は甲府市・韮崎市・都留市・静岡県小山町など。 | トップページ | カリフィルニア州・ネブラスカ州の地ムービー「イエスマン」、ロケ地はLAのハリウッドボール、ネブラスカ大のメモリアルスタジアムほか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「おっぱいバレー」、北九州市・直方市ほか。:

« 映画「幸福な食卓」、賛否両論 中原家の幸福論、ロケ地は甲府市・韮崎市・都留市・静岡県小山町など。 | トップページ | カリフィルニア州・ネブラスカ州の地ムービー「イエスマン」、ロケ地はLAのハリウッドボール、ネブラスカ大のメモリアルスタジアムほか。 »