« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

ブダペストの地ムービー「君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956」

君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956 デラックス版 [DVD] DVD 君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956 デラックス版 [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「君の涙 ドナウに流れ ハンガリー1956 (SZABADSAG,SZERELEM)」(クリスティナ・ゴダ監督)

出演は、イヴァーン・フェニェー、カタ・ドボー、シャーンドル・チャーニ、カーロイ・ゲステシ、イルディコー・バーンシャーギ、タマーショ・ヨルダーンほか。

1956年にソ連の支配から自由を求める民衆が起こした「ハンガリー動乱」とメルンボルンオリンピックの水球試合「メルボルンの流血戦」を描いた作品。

共産主義国のソ連による弾圧支配に、民衆が蜂起したハンガリー。

ソ連軍がハンガリーに軍事侵攻し、民衆による「ハンガリー革命」を鎮圧。

「ハンガリー動乱」という名前は修正した方がいい。

映画を見る限り、民衆による「ハンガリー革命」であり、それを共産主義国のソ連が軍事介入し、制圧したいうより民衆を大量虐殺した大事件だ。

(だから、ハンガリーでは「1956年革命」と呼ばれている。)

「自由」を奪われることの恐さが実感できる。

革命の渦中にいるようで、こわいほど。

映画の舞台もロケ地も、「ドナウの真珠」といわれるハンガリーの首都「ブダペスト」。

余談だが、水球は日本ではとてもマイナーなスポーツだが、ふるくからオリンピック競技であり、メジャーなスポーツ。

ハンガリー対ソ連の水球試合「メルボルンの流血戦」はハンガリーが4-0でソ連に勝利している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月29日 (日)

ニューヨークの地ムービー「SEX AND THE CITY」、75%以上がニューヨークで製作された「Made in NY」プロジェクト

SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION [DVD] DVD SEX AND THE CITY [THE MOVIE] STANDARD EDITION [DVD]

販売元:エイベックス・マーケティング
発売日:2009/01/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「SEX AND THE CITY」(監督はMichael Patrick King)

出演は、サラ・ジェシカ・パーカー、シンシア・ニクソン、クリスティン・デイビス、キム・キャトラルほか。

テレビドラマのシリーズものを映画化した作品。(日本ではよくあるが、海外ではあまりなく異例。)

ヒロインの女性たちの本音を現実味を持って描き、女性の視聴者から共感を得たテレビドラマの映画版。

個人主義が根づき、仕事においての男女平等が浸透しているアメリカのドラマだが、今日の日本社会に当てはめても、あまり違和感がない。

ロケ地はニューヨークとロサンゼルス。

エンドロールには「Made in NY」のマークがあるから、75%以上はニューヨークで製作された作品。

「Made in NY」プロジェクトとは、

まず1つめ。

ニューヨーク州税と地方税(ニューヨーク市税含む)の売上税・使用税が全額免除となる。

(ニューヨーク市内でのロケ撮影において、その撮影許可や警察の支援が無料でその支援が手厚いのは当たり前で、そのうえ、映像製作における物品やサービスの購入時に売上税と使用税も免除になる。ちなみに、購入物件の50%以上が直接映像製作に使われなければならない。)

また2つめ。

還付可能な税額控除は15%だ。

(ニューヨーク州のインセンティブ(10%の税額控除)があり、ニューヨーク市内での撮影に対しては、追加で5%の税(15%の税額控除)がある。)

その適用条件は、支出の75%以上をニューヨーク州内か市内の基準を満たしたスタジオで行い、300万ドル以上の支出か、撮影日数の75%以上がニューヨークで行われること。

そして3つめ。

映画製作の関係者には、ディスカウントカード(参加事業者の提供するサービスが10%引き)が提供される。

さらには4つめ。

バスの停留所やテレビ局・FMラジオ局などのニューヨーク市のメディアを使った広告支援がある。

(ニューヨーク市内で、75%以上を支出した映画・テレビ番組は、支出の1%相当の支援。その代わりに、製作側は支出の0.1%分を非営利の文化団体に寄付をする。)

ちなみに、この「Made in NewYork」プロジェクトによって、ニューヨークでのロケ撮影日数は同時多発テロ後の2002年に延べ14,858日に激減したが、その後2005年には延べ31,570日と倍増し、同時多発テロ直前の延べ21,393日(2000年)をはるかに上回るほど急回復している。

「Made in NY」プロジェクトのインセンティブプログラムについて詳しくはこちら

ロケ地は、ニューヨーク。

ニューヨーク市マンハッタンのBryant Park、Chelsea、Four Seasons Hotel(57 E. 57th Streetにある)、Lenox Hill Hospital (100 East 77th Streetにある)、New York Public Library(Fifth Avenue & 42nd Streetにある)

また、ニューヨーク市にあるThe London NYC Hotel(内観のみ)

スタジオもニューヨーク州ニューヨーク市にあり

Silvercup Studios East,(クイーンズのLong Island Cityにある)

Steiner Studios(ブルックリンの15 Washington Avenueにある)。

そして、ロサンゼルス。

それから、カリフォルニア州のMalibu(ビーチのシーン)とMalibu Road(Malibuにある)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

東京都・高崎市・高萩市・つくば市の地ムービー「相棒」、ロケ地は国立競技場・有明コロシアム・中央卸売市場 大田市場、つくば国際会議場ほか。

相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン<通常版> [DVD] DVD 相棒-劇場版-絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン <通常版> [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2008/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「相棒」(和泉聖治監督)

出演は、水谷豊、寺脇康文、鈴木砂羽、高樹沙耶、岸部一徳、木村佳乃、西村雅彦、原田龍二、松下由樹、津川雅彦、本仮屋ユイカ、柏原崇史、平幹二朗、西田敏行、高崎市エキストラのみなさんほか。

脚本は戸田山雅司。

「土曜ワイド劇場」がテレビドラマのシリーズものになり、その映画版。

「相棒-劇場版-」パートナーズは、テレビ朝日・東映・トライサム(水谷豊さん所属の事務所)・アミューズ・小学館・朝日放送・メ~テレ。

テレビ局が製作委員会の幹事会社。

社会派のエンターテインメントで、テレビ局の底力を実感。

興行収入は約44億4000万円、観客動員数が約360万人(2008年の上半期1位)

製作プロダクションは、東映東京撮影所、東映テレビ・プロダクション。

撮影協力は、国立競技場、有明コロシアム、高崎市、高崎フィルムコミッション、いばらきフィルムコミッション、茨城県庁、茨城県市町村会館、高萩市、つくば国際会議場、牛久愛和総合病院、湘南藤沢フィルムコミッション、さいたまスーパーアリーナ、東京都下水道局稲城レーダ、多摩衛生組合、柳川クリニック、中央卸売市場・大田市場、ゆりかもめ、川崎マリエンほか。

海外ロケはフィリピン共和国。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

「アニメにおけるロケツーリズム」、「らき☆すた」のお神輿、鳥居、スタンプラリー

「アニメの聖地巡礼」をテーマにしたシンポジウムが開催された。

シンポジウム「アニメにおけるロケツーリズムの可能性~聖地巡礼と観光資源~

アニメを活かしたロケツーリズム(フィルムツーリズム)が紹介され、埼玉県鷲宮町の聖地巡礼(アニメ「らき☆すた」での事例)などをもとに議論が展開。

埼玉県鷲宮町の様子は、鷲宮町商工会のホームページ参照。

WASHIMIYAロケーションサービスはこちら

アニメの聖地巡礼についての調査研究は、「鷲ペディア」のページ参照。

アニメフェアでは、「らき☆すた」のお神輿、鳥居、スタンプラリー等の展示も。

Rakisuta1

聖地の鳥居

Rakisuta2

「らき☆すた」の神輿

Rakisuta3

「らき☆すた」のスタンプラリーなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

命がけで制作された、富山県の地ムービー「剣岳 点の記」、ロケ地は立山連峰・富山地方鉄道「岩峅寺駅」・「大岩館」・「夏目漱石の家」など。

映画「剣岳 点の記」(木村大作監督)

出演は、浅野忠信、香川照之、松田龍平、宮崎あおい、仲村トオル、小澤征悦、井川比佐志、國村隼、夏八木勲、役所広司ほか。

メイキング映像は、「剣岳 撮影の記」で公開されている。

チラシには、”「本物」にこだわり続けた208日間”とあり、体感温度氷点下40度、標高3000mのロケ撮影。

原作は1977年に発表された新田次郎氏の「劔岳 点の記」。

映像化が困難といわれてきた小説である。

立山連峰の標高2999mの剣岳は、滑落事故が多く、これまでロケ撮影は不可能といわれてきた。

明治40年(1907年)、日露戦争の直後に、三角点を埋設しようと、「針の山」、「死の山」と言われてきた前人未踏の山「剣岳」山頂への登頂を果たした測量管らの実話。

旧陸軍陸地測量部に所属する測量管は柴崎芳太郎(浅野忠信)、案内人は宇治長次郎(香川照之)、測夫の生田信(松田龍平)、柴崎の妻の葉津よ(宮崎あおい)、登頂の一番乗りを競い合った日本山岳会の小島鳥水(仲村トオル)、元測量手の古田盛作(役所広司)。

「八甲田山」や「鉄道員(ぽっぽや)」などの撮影監督をつとめた木村大作氏の初監督作品。

木村監督らスタッフとキャストの意気込みが画面に漲っている。

木村監督は「これは撮影ではない。”行”である。」と話すほどで、山々を忠実に登って撮影し、CGにないリアリズムを追求した作品。

「決して名誉のためでもなく、利のためでもない、仕事の誇りをもって挑む男たち。いま、わたしたちが失くしつつある、日本人のこころの物語である。」(チラシを抜粋)

製作費が10億円を超える大作だが、バジェットで語れない命がけの映画。

木村監督は、「経済至上主義や効率主義の現代に、見終わった後必ずなにか感じるはず。」と話している。

剣岳に立った人間の目線にこだわり、CG処理を行っていない「本物の映画」。

ロケ地は、立山連峰、富山地方鉄道の「岩峅寺駅」、「大岩館」、「夏目漱石の家」など。

富山地方鉄道「岩峅寺駅」。(明治時代の富山駅のシーン。ロケ撮影時の写真が駅構内に展示。)

「大岩館」(明治時代の立山町の芦峅寺の宿坊のシーン)

明治村にある「夏目漱石の家」(柴崎家のシーン)ほか。

第1回沖縄国際映画祭の舞台あいさつでも、木村大作監督は、マイクを使わず、「本物」を貫いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京の地ムービー「BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!」

映画「BABY BABY BABY! ベイビィ ベイビィ ベイビィ!」(監督・脚本は両沢和幸)

出演は、観月ありさ、松下由樹、谷原章介、伊藤かずえ、斉藤由貴、神田うの、藤木直人、吉行和子ほか。

「ナースのお仕事」のキャストとスタッフが再結集した作品。

(映画のチラシには、「男には出来ないお仕事」とある。)

出産がテーマのコメディで、明るく楽しめる映画。

少子化に歯止めのかからない日本を元気にしそうなエンターテインメント。

第1回沖縄国際映画祭で「木下工務店賞」受賞

(映画製作の現場を支える種々の職能に従事する方々の栄誉を讃える賞)

Babybabybaby

レッドカーペットを歩いき、この後、舞台あいさつ。

ロケ地は、新宿三井ビルの「MODISH」ほか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜の地ムービー「守護天使」

映画「守護天使」(佐藤祐市監督)

出演は、カンニング竹山(竹山隆範)、佐々木蔵之介、與真司郎、忽那汐里、寺島しのぶ、佐野史郎、池内博之、大杉漣、柄本佑ほか。

原作は上田祐。脚本は橋本裕志。

映画「キサラギ」のように練られた作品で、泣き笑いもあり、おすすめ。

毎日500円がお小遣いのメタボの中年サラリーマン、裏サイトの罠にはまった女子高生、引きこもりの男子生徒、凶悪犯罪の犯人など、現代的なキャラクターが繰り広げる物語。

ロケ地は横浜の各所ほか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の地ムービー「鴨川ホルモー」、ロケ地は京都の各所

映画「鴨川ホルモー」(本木克英監督)

出演は、山田孝之、栗山千明、濱田岳、石田卓也、芦名星、斉藤祥太、斉藤慶太、荒川良々、 笑福亭鶴光、石橋蓮司ほか。

原作は万城目学、VFXはGONZO。

京都に千年続くという祭り「ホルモー」(あくまでも映画の中のお話し)。

京都の東西南北の4大学(立命館大学、京都大学、京都産業大学、龍谷大学)対抗で行われる祭り。

1チームは10人で構成され、一人あたり100の「オニ」を引き連れ、オニ語を使いながらポーズをとって指令を出して戦う祭り。

「オニ」はホルモーを行うものにしか見えない。

協力は、立命館大学、京都大学、京都産業大学、龍谷大学。

等身大の大学生の暮らしを描いた作品。

製作協力は、松竹京都撮影所。

京都の各所でロケ撮影されている。

京大近くの「吉田神社」(レナウン娘の裸踊りのシーン)。

京大近くの学生街「百万遍」。

賀茂川と高野川が合流する三角州の「鴨川デルタ」。

「三条木屋町」(居酒屋「べろばろばー」がある繁華街)

「四条烏丸交差点」(祇園祭で4大学が出会うシーン)

「鴨川」など。

第1回沖縄国際映画祭でグランプリ(ゴールデンシーサー賞)受賞。

Okinawaeiga2

沖縄国際映画祭の会場。レッドカーペット。

Okinawaeiga1

沖縄国際映画祭、ビーチステージ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月22日 (日)

カリフィルニア州・ネブラスカ州の地ムービー「イエスマン」、ロケ地はLAのハリウッドボール、ネブラスカ大のメモリアルスタジアムほか。

映画「イエスマン」(ペイトン・リード監督)

出演は、ジム・キャリー、ズーイー・デシャネル、ブラッドレイ・クーパー、ジョン・マイケル・ビギンズ、テレンス・スタンプ 、リス・ダービー、ダニー・マスターソンほか。

主人公は、離婚してからというもの、友人からの大事な誘いさえ断り、「ノー」が基本で、閉じこもり、後ろ向きな人生を送っている。

でも、何でも「イエス」と応えていたらどうなるのか?

それを実際に試した実話が基になっている映画。

(原作は、イギリス人のダニー・ウォレスが、実際に全てに「イエス」と答え続けた約6ヵ月間の体験記とのこと。)

「イエス」と「ノー」は正反対の答えだから、「ノー」とばかり答えているのと、「イエス」と答えているのとでは、自然、全く違う人生になるに違いなく、それを実感できる楽しい映画。

ロケ地は、アメリカのカリフィルニア州とネブラスカ州。

カリフォルニア州は、パサデナ(Pasadena)やロサンゼルスのGriffith Park Observatoryとハリウッドボール(Hollywood Bowl)など。

ネブラスカ州のネブラスカ大学のメモリアルスタジアム(Memorial Stadium)ほか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「おっぱいバレー」、北九州市・直方市ほか。

映画「おっぱいバレー」(羽住英一郎監督)

出演は、綾瀬はるか、仲村トオル、石田卓也、光石研、市毛良枝ほか。

原作は水野宗徳、脚本は岡田惠和。

おっぱいを見るために、男子中学生のバレーボール部が元気よく頑張るコメディ作品。

教師役の綾瀬はるかさんはとても綺麗だから、実際には男子中学生たちが、その美貌に怖じ気づいて、「試合に勝たらおっぱいを見せて」などとは、軽々しくいえないに違いないが、映画では教師が天然系のキャラクターになりきることと、映画の男子中学生がばかになりきることで、そのストーリーを成立させている。

原作は実話がもとになっているというから、実際の女教師は、この映画の主演女優のようにとびきりの美形であるはずはなく、またひょっとしたら変わったキャラクターの女教師であったのではないか。

でも、いずれにしても、綾瀬はるかさんの魅力がぎっしりと詰まった映画。

1970年代のヒット曲も楽しめる。

映画の舞台は、1979年の北九州。その頃の時代がよく描かれている。北九州市には、古い街並みが残っていて、1979年という時代設定でもロケが出来る。

ロケ地は、北九州市と直方市ほか。

北九州市などの多くの中学校が撮影協力している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月12日 (木)

映画「幸福な食卓」、賛否両論 中原家の幸福論、ロケ地は甲府市・韮崎市・都留市・静岡県小山町など。

幸福な食卓 プレミアム・エディション [DVD] DVD 幸福な食卓 プレミアム・エディション [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2007/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「幸福な食卓」(小松隆志監督)

出演は、北乃きい、勝地涼、平岡祐太、さくら、羽場裕一、石田ゆり子、甲府湯田高等学校・日本航空学園・甲府市社会福祉協議会・甲府市老人クラブ・(社)甲府青年会議所、小山町小山中学校・静岡県立小山高等学校・都立府中西高等学校合唱部・フィルム微助人の皆さんほか。

原作は、瀬尾まいこ。

主題歌は、Mr.Childrenの「くるみ  for the Film 幸福な食卓」

家族のありようは色々。一見同じように見える家族でも、それぞれの家族には、知らず知らずのうちに、他の家族とは違った感覚や習慣などが染みついているもの。

だから、映画の中原家の感覚や習慣についても、観客には、それを理解できる人、つまりよく分かる人と、ついていけない人、言い換えると、よく分からない人がいる。

多くのレビューを見ると、理解できる人が多数だが、ついていけない人も相当数いる。

家族というか家庭は、その構成メンバーの誰かが、特に父か母のどちらか一方が、本気で壊そうと思えば壊れるもの。

そういう意味では、家族は非常に脆い。

でも、この映画の家族一人一人は、この家庭をとことん壊そうとは思っていないようだから、どこかでまだ繋がっている。

中原家の場合、「父さんは、今日で父さんを辞めようと思う。」などというし、

母も近くのアパートに家出して別居し「遠くにいたほうが分かることがある、近くにいすぎると気づかない」とか、「家族のご飯はおかしなものは作れない」などといって、一人でアイデア料理を楽しんだりしている。

そのうえ、いい年した兄が、毎日ちゃんと堅苦しい朝食を当たり前のように、一緒にとっている。

こんなでも、中原家は、いちおう、繋がっている。

そのつながりを支えているのが、朝食をきちんととるという価値観の共有のようにもみえる。

ラストの頃のシーンで、母が白いお皿を、高級レストランのように、整然とおくシーンが印象的。

この家族の場合、朝の食卓はきちんとしていることが、おそらく大事なことなのだ。

だから、食卓には必ず、手間のかかったちゃんとした朝食が用意ができている。

毎日のことだから、窮屈に感じることもあるに違いないが、この家族はそういったことを拠り所にしているようで、あとは他人のように個室に籠もっている。

言い換えると、暮らしのなかに、ある掟をつくって、その価値を共有することで、バラバラなのをなんとか繋いでいるようにも見える。

だから、中原家の場合、食卓以外は、勝手気ままで、その許容範囲は広い。

家族それぞれ(主人公を除いて)は、相当にマイペースで、ともすると自己中心的でさえある。

どこか夏目漱石の「私の個人主義」でいう、自由の背後にある義務を果たしていないようであり、いや果たしているようにも見える。

また、皆がそれぞれナルシストな面があり、自分をどこかで美化しているので、それで微妙な均衡を保っているような感じである。

だから、そのナルシステックな「幸福な食卓」の家族、つまり、中原家の感覚に、「ついていけない観客」には、「この映画はどうもわけのわからないもの」に見えるし、セリフも「くさく」聞こえる。

そういう感覚の観客は、中原家の食卓からは湯気が立つのが想像できない。形だけのととのえた冷めたスープが思い浮かぶに違いない。

言い換えると、中原家は窮屈で暗く、それぞれが孤独で、その「幸福な食卓」を実感できないわけだ。

ちなみに、この映画の舞台は、地方都市のよくある分譲住宅で、中原家は、ちょっと前までよくあった子供二人の核家族だ。

この映画の中原家の様子を、相当多くのレビューが同感しているから、おそらく、こういう感覚で繋がっている家族が現在の日本には多いに違いない。

いいかえると、今の日本社会は想像以上に、漱石が危機感を持ったとされる、似せものの個人主義が浸透し、西欧の異文化を受け入れるために、昔からの日本的な感覚を麻痺させて大なり小なりナルシストになり、義務を果たさずに自由だけを主張する。

そういった自己中心的な社会になっているといえるのではないかとさえ、思えてしまうのである。

だから、「気づかないところで色々守られてる。」などという、ごく当たり前のセリフが、この映画では決めゼリフにも成り得るし、

学校で、クラスの皆が一緒に歌うようになる口実も、「内申書に響くから。」と、実に自己中心的なものだ。

それから、この映画には、「友だちや恋人はこれからいくらでも作れる。なんとかなる。でも家族の代わりはいないんだよ。」などという決めセリフもある。

現実の社会を見ると、本当の父と母は確かに一人しかいないが、血のつながりが無い家庭も存在するわけで、したがって、家族の構成メンバーが代わることはありうる。

また、友だちや恋人も本当に心を許せる人となると、いくらでも作れるわけではないだろう。

おそらく、中原家の様子は、幸せな家庭のある人(本当の孤独を知らない人)が、日常生活にそっと仕舞い込んだ個人的なわがままな欲望を映像として見せたものであり、幸せな観客が、それを垣間見て楽しむでいるような感じである。

なお、この映画では、手作りや苦労をしてお金を貯めることを良しとしていて、兄の彼女のつくるシュークリームには、いつも卵の殻が入っているし、わいわいと楽しそうなバイトではだめで、新聞配達で苦労したバイトでプレゼントは良しである。

つまり、この映画では、贈り物は手作りであることを良しとし、手作りであることが、心のこもっていることの証しになっている。

色々な面で、形而上的なものをよりどころにしたシナリオといえるだろう。

だから、この映画のレビューには、珍しいほど、中原家の様子に同感して「感動、すばらしい」と★5つ4つか、一方で、「クサイ、よくわかんない」と★が1つ2つか、極端に分かれている。

撮影協力は、

富士の国やまなしフィルムコミッション、小山町フィルムコミッション、甲府市、山梨ロケ支援隊、山梨県立甲府西高等学校、甲府商工会議所、小山町観光協会、(株)秀英予備校、韮崎市、都留市、市川三郷町一宮浅間神社、お好み焼き らくらく亭、富士急行(株)、(株)フレッシュネスバーガーなど。

特別協力は、ブリジストンサイクル、協賛は、TIGER。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 6日 (金)

映画「ノーカントリー」、テキサス州・ニューメキシコ州、メキシコ。

ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD] DVD ノーカントリー スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

販売元:パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
発売日:2008/08/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ノーカントリー(No Country for Old Men) 」(ジョエル・コーエン、イーサン・コーエン監督)

出演は、トミー・リー・ジョーンズ、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリン、ウディ・ハレルソン、ケリー・マクドナルドほか。

第80回アカデミー賞で作品賞・監督賞・助演男優賞・脚色賞を受賞。

難しい、難解。

壮絶なストーリー、追う男と逃げる男、いずれもベトナム戦争に因果があるわけだが、どっちにしても、人の生き死についていえば、この映画では善はまったく無力だ。

コイントスに殺害の選択をゆだねるあたりは、個人を超えた社会への痛烈な皮肉にも思える。

「人間は、奪われたものを取り返そうとして、更に失う。」という趣旨のセリフが残る。

荒漠とした風景、いかにもアメリカ的なモーテル。

それらが、恐怖感をせき立てている。

ロケ地はアメリカのニューメキシコ州とテキサス州、それからメキシコ。

ニューメキシコ州はAlbuquerqueとLas Vegasなど。

(舞台はテキサスだが、ラスベガスの街で一部ロケ。国境検問所もラスベガスに造られたオープンセット。)

(Desert Sands Motor Hotel はニューメキシコ州のAlbuquerqueにある。)

テキサス州は、Big Bend National Parkと岩だらけのマーファ(Marfa)。

メキシコのピエドラスネグラス(Piedras Negras)。

スタジオはニューメキシコ州のサンタフェにあるGarson Studios, College of Santa Fe。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

映画「トキワ荘の青春」、大蔵省関東財務局立川出張所など。

映画「トキワ荘の青春」(市川準監督)

出演は、本木雅弘、阿部サダヲ、時任三郎、桃井かおりほか。

手塚治虫、、石ノ森章太郎、赤塚不二夫、藤子不二雄など多くの漫画家が集ったアパートが「トキワ荘」。

舞台は、昭和30年代の東京は椎名町。

ゆっくりと穏やかな、淡々とした作品。

トキワ荘は、今でいうインキュベーションのような役割で、主人公の寺田ヒロシはメンターの様な存在。

トキワ荘は1982年(昭和57年)12月に取り壊されている。

1996年の作品で、ロケ協力は、大蔵省関東財務局立川出張所、雅叙園観光ホテル、金谷リース、屋根松瓦店など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »