« 東京とその近郊に多い?テレビアニメの聖地巡礼、箱根湯本駅・神保町・聖蹟桜ヶ丘・吉祥寺駅・池袋駅・秋葉原・東京ビックサイト・お台場など | トップページ | 映画「エレファントマン」、ロケ地はロンドンのリバプールストリート駅など。 »

2009年2月26日 (木)

世界恐慌と映画「俺たちに明日はない、ロケ地はアメリカのテキサス州はダラス他。

俺たちに明日はない [DVD] DVD 俺たちに明日はない [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/10/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「俺たちに明日はない(Bonnie and Clyde)」(アーサー・ペン監督)

出演は、ウォーレン・ベイティ、フェイ・ダナウェイ、ジーン・ハックマンほか。

1929年のニューヨークの株価大暴落に端を発した世界大恐慌。

その世界恐慌ただ中の、1930年代前半の実話がもとになった映画。

テキサス州のダラスを中心に銀行強盗と自動車泥棒を繰り返したボニーとクライド。

映画化されたのは1967年で、反体制的な若者の心を描いた、いわゆるアメリカンニューシネマ。

ボニーとクライドは、強盗目的で銀行に突入するが、その銀行は倒産していてお金がなかったり、一軒家に忍び込むと、その家は銀行の差し押さえになっていたりで、世界恐慌の時代が描かれている。

銀行の差し押さえにあった家族に同情するボニーとクライドは、なんとなくルパン三世と峰 不二子を思い起こさせる。

二人の犯罪は、その心の内とは裏腹に、次第に激しさを増していく。

主演女優のフェイダナウェイと主演男優のウォーレンベイティが魅力的なこともあって、犯罪者側というか、反体制側の立場になって映画を見ることが出来るだけに、ラストシーンが衝撃的で、なんだかやるせない。

原題は、「Bonnie and Clyde」だが、邦題は「俺たちに明日はない」。

邦題がとてもいい感じで、名タイトルだ。

世界大恐慌の時代と現在の大不況、どこか似通ったところが多分にあるようだ。

撮影はロケとスタジオを上手く組み合わせている。

ロケ地はアメリカはテキサス州のダラス(Dallas)、Denton、Garland、Ponder、Maypear、Midlothian、Waxahachieなど。

撃ち合いはLemmon LakeとTrinity River、

銀行のロビーのシーンは、Pilot Pointと、Red OakとRowlett、Venus。

スタジオはワーナーブラザーズスタジオWarner Brothers Burbank Studios

|

« 東京とその近郊に多い?テレビアニメの聖地巡礼、箱根湯本駅・神保町・聖蹟桜ヶ丘・吉祥寺駅・池袋駅・秋葉原・東京ビックサイト・お台場など | トップページ | 映画「エレファントマン」、ロケ地はロンドンのリバプールストリート駅など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界恐慌と映画「俺たちに明日はない、ロケ地はアメリカのテキサス州はダラス他。:

« 東京とその近郊に多い?テレビアニメの聖地巡礼、箱根湯本駅・神保町・聖蹟桜ヶ丘・吉祥寺駅・池袋駅・秋葉原・東京ビックサイト・お台場など | トップページ | 映画「エレファントマン」、ロケ地はロンドンのリバプールストリート駅など。 »