« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

映画「エレファントマン」、ロケ地はロンドンのリバプールストリート駅など。

エレファント・マン (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第5弾) [DVD] DVD エレファント・マン (ユニバーサル・ザ・ベスト2008年第5弾) [DVD]

販売元:ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
発売日:2008/09/11
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「エレファントマン(The Elephant Man)」(デヴィッド・リンチ監督)

出演は、ジョン・ハート、アンソニー・ホプキンス、ジョン・ギールグッド、ウェンディ・ヒラー、アン・バンクロフトほか。

19世紀末のロンドンに実在した人物、ジョン・メリックは、見せ物小屋で、「エレファント・マン」と呼ばれてさらしものになっていた。

その後、外科医フレデリック・トリーブスが、、エレファントマンことジョンメリックを自らの医学研究の対象とし、病院に住まわせるのだが、やがてジョンメリックがちゃんと知性を持った一人の人間であることに気づき、苦悩しながら、やがて、人間としての心の交流を深めることになる。

映画も終わりの頃、ジョン・メリックはフレデリック・トリーブスに対して「My Friend」と親しみを込めて呼んでいる。(日本語字幕では「先生」となっている。)

女優マッジケンドール(実在した人物)や看護婦長、外科医とその夫人、王室の見解など、深い教養と知性によって、人間らしい慈悲深さがはっきりと提示されるヒューマンドラマ。

映画もラストの頃、劇場で観客が一斉に立ち上がって、ジョンメリックに拍手をするシーンは、ヒューマニズムの結晶のよう。

一人一人の内面の中には、おそらく様々な思惑や心の格闘があるに違いないが、人間の可能性をはっきりとみることができる名シーンだ。

エレファントマンの外見よりも、それを取り巻く人々の無教養で思いやりのない好奇な心のほうが、エレファントマンの醜い外見よりはるかに恐い。

その恐さと同じ心が、映画を見ている一人一人の中にも、本人が自覚しているかどうかにかかわらず、どこかにあることに気づかされる作品でもある。

また、イギリス独特のプライドと気品。それに、階級社会といわれるイギリスの根っこにある感情も見え隠れしている。

冒頭の19世紀末のロンドンの場末の見せ物小屋のシーン。その映像のインパクトが強烈。

白黒作品だからこそ、19世紀末のロンドンに迷い込んだような感覚にもなる。

ロケ地はロンドン各所(Westminster、Broadgate、Butler's Wharf, Shad Thames, Southwarkなど)

オープニングシーンは SouthwarkのClink StreetやSt Mary Overies Dockなど。

病院は、Eastern Hospital。(今は壊されてない)

また、病院内の撮影は、ウエストミンスターのNational Liberal ClubとRoyal Horseguards Hotelなど。

ロンドンに到着したシーンは、BroadgateのLiverpool Street。

その後の、鉄道駅はLiverpool Street Station。

スタジオは、Shepperton Studios と Lee International Studios。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月26日 (木)

世界恐慌と映画「俺たちに明日はない、ロケ地はアメリカのテキサス州はダラス他。

俺たちに明日はない [DVD] DVD 俺たちに明日はない [DVD]

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/10/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「俺たちに明日はない(Bonnie and Clyde)」(アーサー・ペン監督)

出演は、ウォーレン・ベイティ、フェイ・ダナウェイ、ジーン・ハックマンほか。

1929年のニューヨークの株価大暴落に端を発した世界大恐慌。

その世界恐慌ただ中の、1930年代前半の実話がもとになった映画。

テキサス州のダラスを中心に銀行強盗と自動車泥棒を繰り返したボニーとクライド。

映画化されたのは1967年で、反体制的な若者の心を描いた、いわゆるアメリカンニューシネマ。

ボニーとクライドは、強盗目的で銀行に突入するが、その銀行は倒産していてお金がなかったり、一軒家に忍び込むと、その家は銀行の差し押さえになっていたりで、世界恐慌の時代が描かれている。

銀行の差し押さえにあった家族に同情するボニーとクライドは、なんとなくルパン三世と峰 不二子を思い起こさせる。

二人の犯罪は、その心の内とは裏腹に、次第に激しさを増していく。

主演女優のフェイダナウェイと主演男優のウォーレンベイティが魅力的なこともあって、犯罪者側というか、反体制側の立場になって映画を見ることが出来るだけに、ラストシーンが衝撃的で、なんだかやるせない。

原題は、「Bonnie and Clyde」だが、邦題は「俺たちに明日はない」。

邦題がとてもいい感じで、名タイトルだ。

世界大恐慌の時代と現在の大不況、どこか似通ったところが多分にあるようだ。

撮影はロケとスタジオを上手く組み合わせている。

ロケ地はアメリカはテキサス州のダラス(Dallas)、Denton、Garland、Ponder、Maypear、Midlothian、Waxahachieなど。

撃ち合いはLemmon LakeとTrinity River、

銀行のロビーのシーンは、Pilot Pointと、Red OakとRowlett、Venus。

スタジオはワーナーブラザーズスタジオWarner Brothers Burbank Studios

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月11日 (水)

東京とその近郊に多い?テレビアニメの聖地巡礼、箱根湯本駅・神保町・聖蹟桜ヶ丘・吉祥寺駅・池袋駅・秋葉原・東京ビックサイト・お台場など

聖地巡礼 聖地巡礼

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

「聖地巡礼 アニメ・マンガ12カ所めぐり」(著者は柿崎俊道) 

アニメやマンガの舞台のモデルとなった場所を訪ねる聖地巡礼。

この本は、「アニメのカット」と「そのモデルとなった場所の写真」を見比べることが出来る。

絵画や彫刻などで、対象や素材の自然な形態を意識的・無意識的に変形することを「デフォルメ」というが、

アニメやマンガは、「デフォルメ」されているから実写とは違った面白さがある。

この本では、アニメ作品の「R.O.D READ OR DIE」、「朝霧の巫女」、「アベノ橋魔法☆商店街」、「究極超人あ~る」、「げんしけん」、「ラーゼフォン」、「コメットさん☆」、「新世紀エヴァンゲリオン」、「天地無用!魎皇鬼」、「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」、「フルメタル・パニック?ふもっふ」、「魔法遣いに大切なこと」などが紹介されている。

行ったことがある場所がたくさん載っている。(よく行くところも)

例えば、

京王線仙川駅の仙川商店街→「フルメタル・パニック?ふもっふ」

小田急線箱根湯本駅・大涌谷・強羅→「新世紀エヴァンゲリオン」

東京神田神保町の文省堂・矢口書店・神田古書センター・一心堂・悠久堂書店・三省堂本店・すずらん通り→「R.O.D READ OR DIE」

多摩モノレールの中央大学のキャンパス→「げんしけん」

多摩の聖蹟桜ヶ丘→「耳をすませば」

吉祥寺駅・池袋駅・お茶の水の聖橋下の歩道→「ラーゼフォン」

お茶の水の聖橋・秋葉原・東京ビックサイト・お台場→「ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルて」

下北沢駅前広場・渋谷駅→「魔法遣いに大切なこと」

鎌倉駅駅舎・江ノ電鎌倉駅内→「コメットさん☆」

東京都の田無市(西東京市)→「あたしンち」

埼玉県の春日部市→「クレヨンしんちゃん」

高知県高知市→「海がきこえる」

沖縄県下地島→「STRATOS4」などだ。

実写のロケ地に比べると、テレビアニメのモデルとなった聖地は、東京とその近郊が多い印象をうける。(もっとたくさんのテレビアニメ作品を調べないとわからないが)

たぶん、アニメの制作会社のほとんどが、東京に集中しているから、特にテレビアニメの場合、そのモデルになった聖地は、東京とその近郊が多いのだろうと思われる。

ちなみに、アニメの約8割の企業が東京にあるといわれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 8日 (日)

北九州ロケの映画「サッドヴァケイション」

サッドヴァケイション プレミアム・エディション [DVD] DVD サッドヴァケイション プレミアム・エディション [DVD]

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/02/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「サッドヴァケイション」(青山真治監督)

出演は、浅野忠信、石田えり、宮崎あおい、オダギリジョー、板谷由夏、中村嘉葎雄、光石研、斉藤陽一郎、高良健吾ほか。

「Helpless」と「EUREKA ユリイカ」に続く作品で「北九州サーガ」の最終章。

キャストがそろって名演。

前2作品を見ておかないとストーリーがよくわからない。

いろんな人の感想文や、映画評論家の解説をたくさん読んでみたくなる作品。

装飾応援は、北九州市立大学映画研究会。

ロケ協力は、北九州市(消防局・水道局・教育委員会など)、芦屋町観光協会、刈田町、宮島醤油(株)、第一ホテル小倉、(株)北九州市輸入促進センター、山田緑地、遠賀漁業協同組合柏原漁港、(株)高田工業所、(有)光陽商会、鶴丸海運(株)、西鉄バス北九州(株)、鍛治町堺町を明るくする会ほか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 3日 (火)

映画「花より男子ファイナル」、ロケ地は香港、ラスベガス、ネバダ州のValley Of Fire、恵比寿ガーデンプレイス、ハイアットリージェンシー大阪、石垣島の久宇良海岸など。

花より男子ファイナル スタンダード・エディション [DVD] DVD 花より男子ファイナル スタンダード・エディション [DVD]

販売元:TCエンタテインメント
発売日:2008/12/19
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「花より男子ファイナル」(石井康晴監督)

出演は、井上真央、松本潤、小栗旬、松田翔太、阿部力、西原亜希、佐藤めぐみ、加藤夏希、佐田真由美、深田あき、松岡恵望子、デビット伊東、鶴見辰吾、佐々木すみ江、加藤貴子、冨浦智嗣、小林すすむ、石野真子、北大路欣也、藤木直人、加賀まりこ他。

監督はテレビ局の演出(ディレクター)出身で、テレビドラマを映画化。

原作は、神尾葉子「花より男子」で、脚本はサタケミキオ。

プロデューサーは、瀬戸口克陽、三城真一。

製作委員会は、TBS、集英社、PPM、ジェイ・ストーム、東宝。

中学生とかが思いっきり楽しめそうな映画。

決めゼリフは「ありえないっつ~の」

豪華でお洒落な映像。

結納のシーンの加賀まりこさんが身につけた装飾品は約5億円だという。(ペニンシュラホテルにあるお店「GRAFF」のもの)

ロケ地は、香港(「伯大尼演藝学院」など)、ラスベガス(レストラン「Nevada joe's」、ホテル「Orleans」のカジノ、」、ホテル「Bellagio」の噴水ショー、ネバダ州立公園「Valley Of Fire」の「Rainbow Vista」など)

日本のロケ地は、茶道会館、恵比寿ガーデンプレイス(屋上シーン、結婚のシーン)、有楽町のビックカメラ、福島県のブリティッシュヒルズ (道明寺家のシーン)、ハイアットリージェンシー大阪(ホテルのシーン)、結婚式場「八芳園」(結納のシーン)、横浜能楽堂、京都の「東福寺」など。

また、石垣島(「久宇良」海岸、ヒルギ群落)

厨房のアクションシーンとホテルのスイートルームのシーンは、宮前アバコスタジオにつくられたセット。

北大路欣也さんのお屋敷や香港のオークション会場はセット。

撮影日誌はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月 1日 (日)

映画「機関車先生」、小説は防府市の野島、ロケ地は丸亀市の本島、詫間町の粟島、志々島、荘内半島、多度津町の高見島・佐柳島など。

機関車先生 スペシャル・エディション [DVD] DVD 機関車先生 スペシャル・エディション [DVD]

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2004/12/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「機関車先生」(廣木隆一監督)

出演は、坂口憲二、倍賞美津子、大塚寧々、堺正章、伊武雅刀ほか。

原作は伊集院静。

瀬戸内海の小さな島の小学校が舞台。

口のきけない機関車先生と島の人たち、7人の児童たちとの物語。

小説の舞台、架空の島の葉名島は山口県防府市の野島で、野島小中学校に記念碑が建てられている。

ロケ地は

丸亀市の本島は水見色小学校。

詫間町の粟島は海洋記念公園武道場、志々島、荘内半島。

多度津町の高見島佐柳島

観音寺市など。

ロケ撮影での炊き出しは、丸亀市観光協会が小学校裏庭で「釜玉うどん」と「しょうゆうどん」だったそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「アルマゲドン」、冒頭シーンはイスタンブールのブルーモスク・インドのタージマハル・ワシントン・上海・フランス・ニューヨークなど、油田掘削装置のシーンはメキシコ湾、それからジョンソン宇宙センターなど。

アルマゲドン [DVD] DVD アルマゲドン [DVD]

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2006/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「アルマゲドンArmageddon」(マイケル・ベイ監督)

出演は、ブルース・ウィリス、ベン・アフレック、リヴ・タイラー、ビリー・ボブ・ソーントン、ウィル・パットン、松田聖子ほか。

「インデペンデンス・デイ」のようなアメリカ映画。

当時のアメリカの感覚と、オバマ大統領が就任した現在の感覚は大分違っている。

そういう意味では、時代を感じる作品。

製作費は1億3,000万ドル。

タイアップの商品は、マクドナルド、携帯電話、時計などで、合計約1億ドル。

小惑星のセットはカリフォルニア州のウォルトディズニースタジオ(Walt Disney Studios)

巨大セットは、500万ドル。

ロケ地は、

冒頭シーンは、インドはアーグラのタージマハル、トルコはイスタンブールのブルーモスク、フランス、中国の上海、テキサス州のAubreyとDenton、ワシントン、ニューヨークはマンハッタンのGrand Central Station、Flatiron Building、Queensboro Bridgeなど。

油田掘削装置のシーンはメキシコのメキシコ湾。

テキサス州ヒューストンのジョンソン宇宙センターとフロリダ州のケネディー宇宙センター。

サウスダコタ州のBadlands National Park(小惑星の表面シーン)

ロサンゼルスのダウンタウン(ニューヨークトリートのシーン)

カリフォルニア州のEdwards Air Force Base

テキサス州はヒューストンのEllington Air Force Base(ジェット機トレーニングシーン)

それから、サウスダコタ州のInterior、カリフォルニア州のFletcher Oil Refinery、フロリダ州のMerritt IslandとCape CanaveralとTitusville、ニューメキシコ州のVery Large Array、ロサンゼルスのShrine Auditorium、ニューメキシコ州のSocorro、テキサス州のDenton Countyなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »