« 庄内地方の風土で彩られた映画「おくりびと」、山形県は酒田市、鶴岡市、上山市など。 | トップページ | 北海道が舞台のインディペンデント映画「雪に願うこと」、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁ほか。 »

2008年11月13日 (木)

アースカラーな映画「島の色 静かな声(Silent Color Silent Voice)」、沖縄の西表島の風景、音色、暮らしのリズム

映画「島の色 静かな声」(茂木綾子監督)

英語タイトルは、「Silent Color Silent Voice」

ドイツ、フランスの共同製作。

沖縄は西表島の日常を撮影したドキュメンタリー作品。

出演は、石垣昭子、石垣金星、紅露工房や祖納集落の人々ほか。

染織と色から広がっていく世界観の中に沖縄の魅力がぎっしり詰まっている。

沖縄の風景、音色、暮らしのリズムが心地いい。

人も自然の一部。母なる自然から生まれ、いつかは自然に還る。

この映画、東京は下北沢の小さな映画館「シネマアートン下北沢」で劇場公開の予定だったが、急に閉館になってしまったため公開ができなった。

だが、東京国際映画祭で「ワールドプレミア」として上映された。

ロケ撮影は、もちろん西表島。

西表島ロケは2007年の春と夏と秋、3回にわたっておこなわれている。

16ミリフィルムカメラで撮影。編集には4ヶ月かけたとのこと。

相澤久美さんと芹沢高志さんが、映画製作会社「サイレントヴォイス有限責任事業組合(LLP)
silent voice Limited Liability Partnership」を立ち上げて製作。

|

« 庄内地方の風土で彩られた映画「おくりびと」、山形県は酒田市、鶴岡市、上山市など。 | トップページ | 北海道が舞台のインディペンデント映画「雪に願うこと」、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁ほか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アースカラーな映画「島の色 静かな声(Silent Color Silent Voice)」、沖縄の西表島の風景、音色、暮らしのリズム:

« 庄内地方の風土で彩られた映画「おくりびと」、山形県は酒田市、鶴岡市、上山市など。 | トップページ | 北海道が舞台のインディペンデント映画「雪に願うこと」、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁ほか。 »