« 映画「最高の人生の見つけ方(The Bucket List)」、レーストラックはカリフィルニアスピードウェイ、スカイダイビングはカリフォルニアのペレスなど。 | トップページ | 映画「感染列島」、ロケ地はフィリピン共和国のバナウエとネグロス島、旧新潟市民病院など。 »

2008年11月25日 (火)

映画「パラノイドパーク(Paranoid Park)」、ロケ地は実在するオレゴン州ポートランドのパーンサイドスケートパーク(Burnside Skatepark)など。

パラノイドパーク DVD パラノイドパーク

販売元:アミューズソフトエンタテインメント
発売日:2008/09/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「パラノイドパーク(Paranoid Park)」(監督・脚本・編集はガス・ヴァン・サント)

出演は、ゲイブ・ネヴァンス、テイラー・モンセン、ジェイク・ミラー、ダン・リュー、ローレン・マッキーニーほか。

キャストの多くは、「マイスペース」というコミュニティサイト、ポスティング、ビラ配り、レコード店へのポスター貼りなどをしてポートランドの一般の高校生から公募。

ガス・ヴァン・サント監督は、地元を拠点にして地元の人間を起用して映画を撮っている。

撮影監督は、クリストファー・ドイル。

主人公(一人称)の視点で描かれている。

16歳という年齢のもつ繊細さと純粋さと透明感が懐かしい。

心の葛藤がわがことのように伝わってきて、自分の16才の頃の感覚を想い出す。

今から思えば、あの頃はごくごく身近な人と身近なことに囲まれていた。

映画は、ストーリーを前後させて映し出し、同じシーンを何度か見せる手法を用い、音楽を多用して感情を表現。

自らの心を語るボイスオーバー、心の中を映し出した映像と音楽に才能が凝縮。

2007年、第60回カンヌ国際映画祭で60周年記念特別賞を受賞。

ロケ地は、アメリカはオレゴン州ポートランド。

麻薬密売人や娼婦達がたむろしていた場所に、スケートボーダーたちがコンクリートを流し込んで違法に作った実在の公園でパーンサイドスケートパーク(Burnside Skatepark)。

マジソンハイスクール(Madison High School)、ルイの家(House of Louie)

それから、オレゴン州のコースト(Coast) など。

|

« 映画「最高の人生の見つけ方(The Bucket List)」、レーストラックはカリフィルニアスピードウェイ、スカイダイビングはカリフォルニアのペレスなど。 | トップページ | 映画「感染列島」、ロケ地はフィリピン共和国のバナウエとネグロス島、旧新潟市民病院など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「パラノイドパーク(Paranoid Park)」、ロケ地は実在するオレゴン州ポートランドのパーンサイドスケートパーク(Burnside Skatepark)など。:

« 映画「最高の人生の見つけ方(The Bucket List)」、レーストラックはカリフィルニアスピードウェイ、スカイダイビングはカリフォルニアのペレスなど。 | トップページ | 映画「感染列島」、ロケ地はフィリピン共和国のバナウエとネグロス島、旧新潟市民病院など。 »