« 映画「ミーアキャット(THE MEERKATS)」、南アフリカのノーザンケープ州はカラハリ砂漠 | トップページ | 庄内地方の風土で彩られた映画「おくりびと」、山形県は酒田市、鶴岡市、上山市など。 »

2008年11月11日 (火)

生き物のような海と映画「崖の上のポニョ」、瀬戸内海と広島県福山市鞆の浦のこと

ジブリの森とポニョの海 宮崎駿と「崖の上のポニョ」 Book ジブリの森とポニョの海 宮崎駿と「崖の上のポニョ」

販売元:角川グループパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「崖の上のポニョ」(原作・脚本・監督は宮崎駿)

スタジオジブリ、日本テレビ、電通、博報堂DYMP、ディズニー、三菱商事、東宝の提携作品。

製作担当は、奥田誠治、福山亮一、藤巻直哉。

特別協賛はアサヒ飲料。特別協力はローソン・読売新聞。

プロデューサーは鈴木敏夫。音楽は久石譲。

声の出演は、吉行和子、奈良岡朋子、山口智子、長嶋一茂、天海祐希、所ジョージ、奈良柚莉愛、土井洋輝、 柊瑠美、矢野顕子ほか。

少ない線で動きの面白さを出したという。(作画監督)

この映画、一度ぐらい見ただけでは、よくわからないほど、独特の世界観に包まれている。

海も生き物のように動いている。

宗介の住む町のモデルは広島県福山市の鞆の浦だと噂されているから、その生き物のような海のモデルは瀬戸内海の海だろうか。

(ジブリ側は鞆の浦を「ポニョ」のモデルとは公式には認めていない。)

瀬戸内海の鞆の浦といえば、万葉集などにも詠われた風光明媚な土地で、雁木と常夜灯と波止場が今でもセットで残っていて、古来から「汐待ちの港」として知られ、海外からもその景観が高く評価されている。

しかし、だいぶ前からこの鞆の浦で「鞆港埋め立て・架橋計画」が進んでいて、大きな社会問題になっている。

でも、この映画によって、ようやく反対運動が大きくなってきたようで、狭山丘陵の「トトロの森プロジェクト」のようなナショナルトラスト運動を思い起こさせるほど。

景観は映画を変えるが、映画も景観を変えうるのだ。

ちなみに、宮崎駿監督が「崖の上のポニョ」の構想を練った鞆の浦の家はこちらのサイトに写真付きで掲載されていた。

|

« 映画「ミーアキャット(THE MEERKATS)」、南アフリカのノーザンケープ州はカラハリ砂漠 | トップページ | 庄内地方の風土で彩られた映画「おくりびと」、山形県は酒田市、鶴岡市、上山市など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き物のような海と映画「崖の上のポニョ」、瀬戸内海と広島県福山市鞆の浦のこと:

« 映画「ミーアキャット(THE MEERKATS)」、南アフリカのノーザンケープ州はカラハリ砂漠 | トップページ | 庄内地方の風土で彩られた映画「おくりびと」、山形県は酒田市、鶴岡市、上山市など。 »