« アースカラーな映画「島の色 静かな声(Silent Color Silent Voice)」、沖縄の西表島の風景、音色、暮らしのリズム | トップページ | リメイクの映画「私の頭の中の消しゴム(A Moment to Remember) 」、日本→韓国→ハリウッド、韓国版のロケ地はソウル、ルネッサンスホテル近くのコンビニなど。 »

2008年11月17日 (月)

北海道が舞台のインディペンデント映画「雪に願うこと」、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁ほか。

雪に願うこと プレミアム・エディション DVD 雪に願うこと プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/11/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「雪に願うこと」(根岸吉太郎監督)

出演は、伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子、吹石一恵、香川照之、山崎努、草笛光子、小澤征悦、椎名桔平、山本浩司、津川雅彦、出口哲也、帯広市のみなさん、北海道のみなさん他。

2005年の第18回東京国際映画祭で四冠(グランプリ・監督賞・最優秀男優賞・観客賞)

製作は若杉正明、エグゼクティブプロデューサーは甲斐真樹、プロデューサーは田辺順子、脚本は加藤正人、撮影は町田博、美術は小川富美夫。

原作は鳴海章の 「輓馬」。

製作委員会(「雪に願うこと」フィルム・パートナーズ) は、北海道新聞社、スタイルジャム、メモリーテック、ビーワイルドで、製作プロダクションはビーワイルド、そして配給はビターズエンド。

北海道が舞台のインディペンデント映画。

東京と地方、勝ち負け。お金で買えるものとお金では買えないもの。

そういった、現実的に起こりうる様々な出来事を積み重ねて出来た、真っ白な雪のように飾らない自然なシナリオ。

競争社会から脱落しても、過去から逃げ出さずに、現実を受け入れる、その真面目さが、北海道の冬の澄んだ空気のようにすっと清んでいる。

北海道の風景、馬の映像が美しく、潔く、明るい、凛とした作品。

撮影協力は、北海道市営競馬組合、ばんえい競馬馬主協会、北海道ばんえい競馬調騎会。

ばんば指導は、ばんえい競馬の騎手・厩務員(きゅうむいん)のみなさん。

エキストラ協力は、帯広市のみなさん、北海道のみなさん。

ロケ協力は、帯広市、帯広観光コンベンション協会とかちフィルムコミッション連絡協議会、オーベルジュ コムニ/スノーフィールドカフェ、ホテルヒーロー、ホテルルートイン帯広、ホテルノースランド帯広、劇団ほうき座、レインボーフォークダンスクラブ、帯広商工会議所、帯広畜産大学、陸上自衛隊第5旅団、上士幌町、太陽園、糖平(ぬかびら)温泉、北海道上士幌町の糠平湖にあるタウシュベツ橋梁

タウシュベツ橋梁の風景が印象的。(むかびら温泉郷旅館組合のサイトに写真が掲載されている。)

|

« アースカラーな映画「島の色 静かな声(Silent Color Silent Voice)」、沖縄の西表島の風景、音色、暮らしのリズム | トップページ | リメイクの映画「私の頭の中の消しゴム(A Moment to Remember) 」、日本→韓国→ハリウッド、韓国版のロケ地はソウル、ルネッサンスホテル近くのコンビニなど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道が舞台のインディペンデント映画「雪に願うこと」、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁ほか。:

« アースカラーな映画「島の色 静かな声(Silent Color Silent Voice)」、沖縄の西表島の風景、音色、暮らしのリズム | トップページ | リメイクの映画「私の頭の中の消しゴム(A Moment to Remember) 」、日本→韓国→ハリウッド、韓国版のロケ地はソウル、ルネッサンスホテル近くのコンビニなど。 »