« 北海道が舞台のインディペンデント映画「雪に願うこと」、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁ほか。 | トップページ | 映画「最高の人生の見つけ方(The Bucket List)」、レーストラックはカリフィルニアスピードウェイ、スカイダイビングはカリフォルニアのペレスなど。 »

2008年11月18日 (火)

リメイクの映画「私の頭の中の消しゴム(A Moment to Remember) 」、日本→韓国→ハリウッド、韓国版のロケ地はソウル、ルネッサンスホテル近くのコンビニなど。

私の頭の中の消しゴム DVD 私の頭の中の消しゴム

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/03/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「私の頭の中の消しゴム(A Moment to Remember)」(監督・脚本は、イ・ジェハン)

出演は、チョン・ウソン、ソン・イェジンほか。

原案・原作は、日本(読売テレビ)のテレビドラマ「Pure Soul ~君が僕を忘れても~」。

韓国リメイク版のこの映画は、日本で4週連続興収一位を記録。

製作はサイダス代表のチャ・スンジェ、プロデューサーはキム・サンミン。

韓国版映画タイトルの「私の頭の中の消しゴム」は、日本版ドラマの中のセリフ「私の頭の中には消しゴムがあるの」がタイトルとして採用されたそうだが、このタイトル、女学生が思いつきそうな可愛らしさがあり詩的な響きもあって、それだけで見たくなるような気になるタイトル。

映画はお洒落な映像が多い純愛ドラマでメロドラマ風だが、若年性アルツハイマーという重いテーマが扱われている。

日本のトレンディードラマと韓国ドラマを組み合わせた感じで、日本のテレビ局が製作した映画のようでもある。「ローマの休日」のオマージュも感じさせる。

(いかにも、日本のテレビドラマのリメイクらしい。)

ロケ地はソウル。ルネッサンスホテル近くのコンビニなど。

こちらのサイトに詳しく掲載されている。

この映画のストーリーは国境を何度も越えてリメイクされるほど魅力的。

韓国の次はハリウッドでのリメイクが決まっている。

当事者の話によると、ハリウッド側がリメイク権を獲得するのに18ヶ月もかかったそうで、リメイクは通常の買い付けよりも権利をクリアするのが実に大変だ。

ちなみに、ハリウッド版は、メジャーのCBS FilmsとインディペンデントのSobini Films(マーク・アミン代表)の共同製作となっている。

|

« 北海道が舞台のインディペンデント映画「雪に願うこと」、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁ほか。 | トップページ | 映画「最高の人生の見つけ方(The Bucket List)」、レーストラックはカリフィルニアスピードウェイ、スカイダイビングはカリフォルニアのペレスなど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リメイクの映画「私の頭の中の消しゴム(A Moment to Remember) 」、日本→韓国→ハリウッド、韓国版のロケ地はソウル、ルネッサンスホテル近くのコンビニなど。:

« 北海道が舞台のインディペンデント映画「雪に願うこと」、北海道上士幌町のタウシュベツ橋梁ほか。 | トップページ | 映画「最高の人生の見つけ方(The Bucket List)」、レーストラックはカリフィルニアスピードウェイ、スカイダイビングはカリフォルニアのペレスなど。 »