« 映画「トルパン(TULPAN)」のカザフスタン共和国 | トップページ | 映画「Blue Symphony~ジャック・マイヨールの愛した海~」が再発掘した唐津市の魅力 »

2008年10月29日 (水)

映画「クスクス粒の秘密(LA GRAINE ET LE MULET/The Secret of the Grain)」、南フランスのエロー県シャンティエ・ナヴァルなど。

映画「クスクス粒の秘密(LA GRAINE ET LE MULET/The Secret of the Grain)」(アブデラティフ・ケシッシュ監督)

出演は、アビブ・ブファール、アフシア・エルジ、ファリダ・バンケタッシュほか。

フランスの移民、チュニジア系のフランス人家族がクスクス(魚のクスクス)料理の船上レストランを開店するという、一見ありふれたストーリーだが、ヒステリー、押し黙り、陰湿、しつこさ、悪ガキ、不倫など、人間の複雑な感情と業が画面いっぱいに映し出されている。

2007年仏セザール賞(作品賞・監督賞)を受賞。

第64回ヴェネティア国際映画祭で審査員特別賞と国際批評家連盟賞を受賞。

いいようのない快不快がぎっしりと詰まった作品。

ロケ地は、南フランスのエロー県(Hérault)。

造船所のシャンティエ・ナヴァル(Chantier nava)、港町のセット(Sète)、それからLattesなど。

|

« 映画「トルパン(TULPAN)」のカザフスタン共和国 | トップページ | 映画「Blue Symphony~ジャック・マイヨールの愛した海~」が再発掘した唐津市の魅力 »

コメント

クスクスってのは、魚じゃなくて、穀類の一種ですよ。

投稿: 匿名 | 2010年9月21日 (火) 03時05分

魚のクスクス料理だったんですね。ストーリーで魚の方に意識がいっていました。ありがとうございます!

投稿: tanikuni | 2010年9月21日 (火) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361408/24827069

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「クスクス粒の秘密(LA GRAINE ET LE MULET/The Secret of the Grain)」、南フランスのエロー県シャンティエ・ナヴァルなど。:

« 映画「トルパン(TULPAN)」のカザフスタン共和国 | トップページ | 映画「Blue Symphony~ジャック・マイヨールの愛した海~」が再発掘した唐津市の魅力 »