« 銚子市が舞台の地域発信型映画 | トップページ | 浜松の地域発信型映画「天まであがれ!!」 »

2008年7月25日 (金)

夜のロケーション撮影が多いフィルム・ノワール、映画「夜がまた来る」

夜がまた来る ニューマスター・デラックス版 DVD 夜がまた来る ニューマスター・デラックス版

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2008/03/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「夜がまた来る」(脚本・監督は石井隆)

出演は、夏川結衣、根津甚八、寺田農、椎名桔平ほか。

いわゆる、フィルム・ノワール。(行き場のない閉塞感のただよう犯罪映画。夜間のロケーション撮影が多い。)

美男美女でないと描けない独特の世界で、主演は夏川結衣。

当初は、ビデオ用映画(Vシネマ)予定だったが、夏川結衣さんの出演条件が劇場公開だったので、石井監督がサンダンス映画祭で獲得した賞金(「ヌードの夜」の賞金)を足して劇場用として制作した映画。

(ビデオ用映画としての当初予算は約5,000万円だったという。)

製作協力は、(株)ナガオカスタジオ、日吉興業、アメニテイ1957ほか。

ラストシーン、夜明けの空に、3羽の海鳥が飛んでいくのが印象的。

|

« 銚子市が舞台の地域発信型映画 | トップページ | 浜松の地域発信型映画「天まであがれ!!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜のロケーション撮影が多いフィルム・ノワール、映画「夜がまた来る」:

« 銚子市が舞台の地域発信型映画 | トップページ | 浜松の地域発信型映画「天まであがれ!!」 »