« 映画「ユメ十夜」、台東区フィルムコミッション、茨城フィルムコミッション、ワープステーション江戸ほか。 | トップページ | 映画「恋空」、大分市ロケーションオフィス、いばらぎフィルムコミッション、牛久フィルムコミッション、彩の国本庄拠点フィルムミッションほか »

2008年7月 7日 (月)

ニューヨークと映画「再会の街で」

再会の街で DVD 再会の街で

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2008/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「再会の街で(REIGN OVER ME)」(脚本・監督は、マイク・バインダー)

出演は、アダム・サンドラー、ドン・チードル、リヴ・タイラー、ジェイダ・ピンケット=スミスほか。

9.11の同時多発テロ。

その数年後、主人公チャーリーは、ゴーペッドという原付スクーターを改造した乗り物でニューヨークのマンハッタンを彷徨っている。

その改造したゴーペッドのからみるニューヨークは、何度も訪れている等身大のニューヨーク。

そして、音楽は、ブルーススプリングスティーンの「ザ・リバー」、

ザ・リバー(紙ジャケット仕様) Music ザ・リバー(紙ジャケット仕様)

アーティスト:ブルース・スプリングスティーン
販売元:Sony Music Direct
発売日:2005/06/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ザ・フーの「四重人格」など、

四重人格 Music 四重人格

アーティスト:ザ・フー
販売元:ユニバーサル インターナショナル
発売日:2006/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

70年代から80年代に繰り返し聞いたロック。

子供とか友人とか、かけがえのない人と突然に引き離された喪失感。

主人公チャーリーほどではないとしても、大なり小なり、似たようなもの。

そういう人のための映画。

殻に閉じこもり、逃避しているのかもしれない。なぜか、生きている実感がわいてこない。

ただ、時間だけが過ぎていく。とりとめのない焦燥感。

例えば、知らず知らずのうちに、道行く人に会えない人を重ねて見てしまったり。

映画の英文タイトルは「Reign Over Me」。

そのタイトルの元になったザーフーの「Love, Reign O’er Me」(映画はパールジャムによるカバー)がその喪失感を代弁してくれる。

ロケ地は、ニューヨークとロサンゼルス。

ニューヨーク(New York City)は、普段着のニューヨーク。

歯科クリニックの建物は、アッパーイーストサイドのパークアベニューにあり、アランのアパートは、コロンバスアベニューにある。

グランドセントラル駅の構内にあるレストラン。

ルーズベルト島のゴールドウォーター病院など。

ロサンゼルスは、

ボイルハイツ(Boyle Heights)、ダウンタウン(Downtown)、ハリウッドブルーバード(Hollywood Boulevard)、 コリアタウン(Koreatown)、ウエストアダムス(West Adams)、ロスフェイズ(Los Feliz)など。

カリフォルニア州のアーバイン市(Irvine

スタジオは、ロサンゼルス郊外のカルバーシティ(Culver City)にあるSony Pictures Studios。

|

« 映画「ユメ十夜」、台東区フィルムコミッション、茨城フィルムコミッション、ワープステーション江戸ほか。 | トップページ | 映画「恋空」、大分市ロケーションオフィス、いばらぎフィルムコミッション、牛久フィルムコミッション、彩の国本庄拠点フィルムミッションほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/361408/22076652

この記事へのトラックバック一覧です: ニューヨークと映画「再会の街で」:

» mini review 08310「再会の街で」★★★★★★★☆☆☆ [サーカスな日々]
キャリアと家族に恵まれながらも人生にむなしさを感じる歯科医と、911の悲劇で家族を失い、自分の殻に閉じこもるようになった元歯科医の触れ合いと再生を描く感動作。主演は『50回目のファースト・キス』のアダム・サンドラーと『ホテル・ルワンダ』のドン・チードル。911をニューヨークで体験したマイク・バインダーが監督を務めている。繊細(せんさい)な演技を見せる実力派スター2人の競演と、物語に欠かせない要素となっているニューヨークのリアルな街並みを堪能できる。[もっと詳しく] チャーリーが引いた不幸な籤は、... [続きを読む]

受信: 2008年7月10日 (木) 16時26分

« 映画「ユメ十夜」、台東区フィルムコミッション、茨城フィルムコミッション、ワープステーション江戸ほか。 | トップページ | 映画「恋空」、大分市ロケーションオフィス、いばらぎフィルムコミッション、牛久フィルムコミッション、彩の国本庄拠点フィルムミッションほか »