« 映画「ピンポン」、ロケ地は江ノ島弁天橋、茨城県水海道市(現:常総市)など。 | トップページ | 映画「メゾン・ド・ヒミコ」、ロケ地は静岡県御前崎市のウェルカムティー、御前崎グランドホテルのクラブ龍宮など。 »

2008年5月15日 (木)

博覧会パビリオンで見るような映画「子猫物語」、ロケ地は北海道。

Various ArtistVarious Artist『子猫物語〜映画「子猫物語」より(オルゴール)』 Various ArtistVarious Artist『子猫物語〜映画「子猫物語」より(オルゴール)』

販売元:楽天ダウンロード
楽天市場で詳細を確認する

映画「子猫物語」(脚本・監督は畑正憲)

協力監督は市川崑。

音楽は坂本龍一。

作詩は谷川俊太郎、詩の朗読は小泉今日子。

ムツゴロウ動物王国のムツゴロウ(畑正憲監督)による、動物冒険映画。

1986年に公開され、動員数は749万人、配収は、54.05億円。(DVDによる)

海外で公開された日本映画(実写)の観客数では歴代一位の作品。

子猫(チャトラン)が、人と同じように、色々な経験をして成長していく物語。

博覧会パビリオンで見るような映像で、教育的要素もあるファミリー映画。

ドキュメンタリーの要素が多分にあり、子犬(プー助)が子猫(チャトラン)を大きな穴から助け出すシーンは本物。

子犬(プー助)の助けたいという心、子猫(チャトラン)の助かりたいという気持ちがあってはじめて、あのシーンが撮れたという。

また、カラスの大群のシーンや、熊(プラッキー)と子犬(プー助)が格闘するシーンなども、動物の習性を考えて撮影されている。

ロケ地は、北海道。

協力は、ムツゴロウ委員会、電通、東亜国内航空など。

協賛は、カルピス食品工業(株)、カーネーション・ニッパイ(株)

|

« 映画「ピンポン」、ロケ地は江ノ島弁天橋、茨城県水海道市(現:常総市)など。 | トップページ | 映画「メゾン・ド・ヒミコ」、ロケ地は静岡県御前崎市のウェルカムティー、御前崎グランドホテルのクラブ龍宮など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 博覧会パビリオンで見るような映画「子猫物語」、ロケ地は北海道。:

« 映画「ピンポン」、ロケ地は江ノ島弁天橋、茨城県水海道市(現:常総市)など。 | トップページ | 映画「メゾン・ド・ヒミコ」、ロケ地は静岡県御前崎市のウェルカムティー、御前崎グランドホテルのクラブ龍宮など。 »