« 映画「カーテンコール」の下関市「みなと映画館」は北九州市「有楽映画劇場」。ロケ地は下関市・北九州市・福岡市・韓国の済州島など。 | トップページ | 映画「LOVERS」、ウクライナの草原、中国は永川県の茶山竹海など。 »

2008年5月29日 (木)

映画「ワンダフルライフ」、ロケセットは東京の勝ちどきにあった「中央水産研究所」

ワンダフルライフ DVD ワンダフルライフ

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2003/03/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ワンダフルライフ」(監督・脚本・編集は是枝裕和)

出演は、香川京子、ARATA、小田エリカ、寺島進、内藤剛志、谷啓、伊勢谷友介、由利徹、吉野紗香 、阿部サダヲ 、木村多江、一般の方々ほか。

ゼネラルプロデューサーは重延浩、プロデューサーは佐藤志保、秋枝正幸。

西川美和監督も当時、演出助手としても参加している。

この映画は、むろんフィクションである。

だが、ドキュメンタリーともいえるシーン(一般の方々が、実際に大切な思い出を話していたりする)があり、ドキュメンタリーとファンタジーを合わせたような作品。

「あなたにとって一番大切な思い出をひとつ選ぶ」というストーリーは、海外でも受け入れられ、全米でも約200館で公開されている。(海外での題名(英語)は「After Life」)。また、ハリウッドのメジャー(20世紀FOX)でリメイクによる製作が決まっている。

サン・セバスチャン映画祭で国際映画批評家連盟賞、トリノ映画祭で最優秀脚本賞、ナント三大陸映画祭でグランプリ、ブエノスアイレス映画祭でもグランプリと最優秀脚本賞を受賞。

ロケ地は、こちらのブログなどによると

東京都中央区勝ちどきにあった中央水産研究所。(現在は取り壊して、もう無い)

中央水産研究所の写真は、こちら(近代建築のブログ)にある。

撮影協力は、映像サービス、オノライト研究所、放映産業、アオイスタジオ、日活撮影所など。

|

« 映画「カーテンコール」の下関市「みなと映画館」は北九州市「有楽映画劇場」。ロケ地は下関市・北九州市・福岡市・韓国の済州島など。 | トップページ | 映画「LOVERS」、ウクライナの草原、中国は永川県の茶山竹海など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ワンダフルライフ」、ロケセットは東京の勝ちどきにあった「中央水産研究所」:

« 映画「カーテンコール」の下関市「みなと映画館」は北九州市「有楽映画劇場」。ロケ地は下関市・北九州市・福岡市・韓国の済州島など。 | トップページ | 映画「LOVERS」、ウクライナの草原、中国は永川県の茶山竹海など。 »