« 映画のイベントなのか、イベントの映画なのか、香川県総出の地域イベントのような映画「UDON」 | トップページ | 映画「ピンポン」、ロケ地は江ノ島弁天橋、茨城県水海道市(現:常総市)など。 »

2008年5月12日 (月)

映画「NANA」、マンガから抜け出したようなシーン、ロケ地は函館本線の蘭島駅、日野市のビッグボーイ豊田店、ホテル日航成田ほか。

NANA -ナナ- スタンダード・エディション DVD NANA -ナナ- スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2006/03/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「NANA」(大谷健太郎監督)

出演は、中島美嘉、宮崎あおい、成宮寛貴、平岡祐太、丸山智己、松山ケンイチ、玉山鉄二、松田龍平ほか。

原作は、矢沢あいの人気コミック「NANA」

原作のことを知らなくても、映画を見ているだけで、「この映画の原作は、たぶんマンガだろう。」と気づく作品。

雪景色の中でひっそりと佇む小さな駅、雪化粧した街並みと白い息は、どこかメルヘンチック。

ガラス細工のようなプライドと透明なやさしさのNANAは、そのキャラクターにマンガの主人公らしさが漂っている。

ロケ地は、

函館本線の蘭島(らんしま)駅(映画では北港駅)

東京駅の丸の内北口

タワーレコード吉祥寺店

東京都日野市のビッグボーイ豊田店

東京都調布市のJACKSON HOLE

多摩川河川敷など。

どのロケ地のシーンも、なぜかマンガから抜け出してきたよう。

エンドロールの撮影協力には、

ニッカウヰスキー、ビッグボーイ、ハーモニーホール座間、ホテル日航成田、タワーレコード吉祥寺店、多摩美術大学、サンシャインシティ、MODERNICA、横浜観光コンベンションビューロー、北海道ロケーションサービス(その後、北海道ロケーション連絡室に名称変更)、千葉県フィルムコミッション余市町役場、JR北海道、小樽フィルムコミッションほか。

|

« 映画のイベントなのか、イベントの映画なのか、香川県総出の地域イベントのような映画「UDON」 | トップページ | 映画「ピンポン」、ロケ地は江ノ島弁天橋、茨城県水海道市(現:常総市)など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「NANA」、マンガから抜け出したようなシーン、ロケ地は函館本線の蘭島駅、日野市のビッグボーイ豊田店、ホテル日航成田ほか。:

« 映画のイベントなのか、イベントの映画なのか、香川県総出の地域イベントのような映画「UDON」 | トップページ | 映画「ピンポン」、ロケ地は江ノ島弁天橋、茨城県水海道市(現:常総市)など。 »