« 映画「つぐない(ATONEMENT)」のロケはイギリス、ロンドンのセント・ジョンス・スミススクエア、シュロップシャーのストークセイ・コート、イースト・サセックスのセブンシスターズなど。 | トップページ | 函館の地ムービー「犬と私の10の約束」、ロケ地は函館の大森浜、五稜郭の桜並木、函館市電の谷地頭駅、旭川動物園など。 »

2008年5月 5日 (月)

チャン・イーモウの映画「HERO」、映像美のロケ地は中国、甘粛省敦煌、内モンゴル、四川省九寨溝など。

英雄 ~HERO~ 通常版 DVD 英雄 ~HERO~ 通常版

販売元:レントラックジャパン
発売日:2005/01/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「HERO」(チャン・イーモウ監督)

出演は、ジェット・リー、トニー・レオン、マギー・チャン、チャン・ツィイー、ドニー・イェンほか。

始皇帝(秦の時代)の歴史をもとにしたフィクション。

天下統一に対する中国らしさを感じる作品で、中華という思想の深淵が映像美で彩られたアクション映画。

撮影はクリストファー・ドイル。

衣装はワダ・エミで、エピソードごとに色調が変え(赤、青、緑など。赤だけで52色。)、その映像美は、桜や紅葉をしみじみと眺める感覚を思い起こさせるほど。

紅葉が舞うアクションシーンや湖面のアクションシーンなどは、色の魔法にかかって、ただただ風景にみとれてしまう。

そのロケ地は中国。

甘粛省(Gansu)の敦煌(Dunhuang),

浙江省(Zhejiang)の杭州(Hangzhou)

Heng Dian

内モンゴル(Inner Mongolia)で紅葉が舞うアクションシーン

四川省(Sichuan)の九寨溝(Jiuzhaigou) で湖面のアクションシーンなど。

スタジオは浙江省のHengdian World Studios

|

« 映画「つぐない(ATONEMENT)」のロケはイギリス、ロンドンのセント・ジョンス・スミススクエア、シュロップシャーのストークセイ・コート、イースト・サセックスのセブンシスターズなど。 | トップページ | 函館の地ムービー「犬と私の10の約束」、ロケ地は函館の大森浜、五稜郭の桜並木、函館市電の谷地頭駅、旭川動物園など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャン・イーモウの映画「HERO」、映像美のロケ地は中国、甘粛省敦煌、内モンゴル、四川省九寨溝など。:

« 映画「つぐない(ATONEMENT)」のロケはイギリス、ロンドンのセント・ジョンス・スミススクエア、シュロップシャーのストークセイ・コート、イースト・サセックスのセブンシスターズなど。 | トップページ | 函館の地ムービー「犬と私の10の約束」、ロケ地は函館の大森浜、五稜郭の桜並木、函館市電の谷地頭駅、旭川動物園など。 »