« 黒澤明の映画「夢(Dreams)」のロケ地は日本、北海道網走市女満別町の朝日ヶ丘公園、長野県安曇野市の大王わさび農場、静岡県の御殿場ほか。 | トップページ | チャン・イーモウの映画「HERO」、映像美のロケ地は中国、甘粛省敦煌、内モンゴル、四川省九寨溝など。 »

2008年5月 5日 (月)

映画「つぐない(ATONEMENT)」のロケはイギリス、ロンドンのセント・ジョンス・スミススクエア、シュロップシャーのストークセイ・コート、イースト・サセックスのセブンシスターズなど。

【映画ポスター】 つぐない (ATONEMENT) 【映画ポスター】 つぐない (ATONEMENT)
販売元:FAMOUS Sign and Posters
FAMOUS Sign and Postersで詳細を確認する

映画「つぐない(ATONEMENT)」(ジョー・ライト監督)

出演は、キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ、シアーシャ・ローナン、ロモーラ・ガライ、ヴァネッサ・レッドグレイヴほか。

第80回アカデミー賞の主要7部門にノミネートされ、第65回ゴールデン・グローブ賞で作品賞と作曲賞を受賞。

原作は、ブッカー賞作家イアン・マキューアンの「贖罪」。

脚本はクリストファー・ハンプトン。

(公式サイトによると原作が約13万語で脚本は約2万語。原作そのままの脚本づくりを目指した。)

音楽は、ダリオ・マリアネッリ。(第80回アカデミー賞作曲賞受賞。)

見ていけないものを見てしまった無垢な少女。

その純真さは子供らしいもの。

人は誰も、それを体験した年齢に大きく影響されるものだし、生きているその時代からのがれることはできない。

贖罪(しょくざい)を求めた少女がいとおしい。

映画には「ダンケルク(Dunkirk)の戦い」(イギリス軍など約35万人が、ダンケルクからの撤退した)のシーンもある。

ロケ地は、イギリス。

ロンドンは、オルドウイッチ(Aldwych)の地下鉄の駅、ブルームズベリー(Bloomsbury)、ウエストミンスターにあるセント・ジョンス・スミススクエア(St. John's, Smith Square)でローラの結婚式のシーン、それから、ユニバーシティ・カレッジ・ロンドン(University College London)の外観など。

また、イギリスは各地。

ケンブリッジシャー(Cambridgeshire)のCoates

1930年代のフランスの田舎シーンはNene Washes Nature ReserveとOuse Washes Nature Reserve。

LincolnshireのGrimsby Docks(ダンケルクの通りのシーン)

ノーサンバーランド(Northumberland

シュロップシャー(Shropshire)にあるストークセイ・コート(Stokesay Court)(タリスの家)

バッキンガムシャー(Buckinghamshire)のIverにあるBlack Park。

ケント州のドーバー(Dover)

Redcar and ClevelandのRedcar(ダンケルクの戦い)

イースト・サセックス(East Sussex)のセブンシスターズ(Seven Sisters)など。

スタジオは、イギリスのシェパートンスタジオ(Shepperton Studios)

|

« 黒澤明の映画「夢(Dreams)」のロケ地は日本、北海道網走市女満別町の朝日ヶ丘公園、長野県安曇野市の大王わさび農場、静岡県の御殿場ほか。 | トップページ | チャン・イーモウの映画「HERO」、映像美のロケ地は中国、甘粛省敦煌、内モンゴル、四川省九寨溝など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「つぐない(ATONEMENT)」のロケはイギリス、ロンドンのセント・ジョンス・スミススクエア、シュロップシャーのストークセイ・コート、イースト・サセックスのセブンシスターズなど。:

« 黒澤明の映画「夢(Dreams)」のロケ地は日本、北海道網走市女満別町の朝日ヶ丘公園、長野県安曇野市の大王わさび農場、静岡県の御殿場ほか。 | トップページ | チャン・イーモウの映画「HERO」、映像美のロケ地は中国、甘粛省敦煌、内モンゴル、四川省九寨溝など。 »