« 島根県浜田市にこだわった映画「天然コケッコー」 | トップページ | 映画俳優とテレビの俳優・タレント(ハリウッドNBCスタジオから) »

2008年4月 9日 (水)

北海道のご当地映画「銀のエンゼル」、北海道清里町、斜里町、美幌町、小清水町、旭川市、北見市、その後閉店した「ローソン斜里川上店」など。

銀のエンゼル 銀のエンゼル
販売元:PANORAMA LD-DVD.COM
PANORAMA LD-DVD.COMで詳細を確認する

映画「銀のエンゼル」(原案・監督は、北海道赤平市生まれの鈴井貴之)

出演は、小日向文世、佐藤めぐみ、山口もえ、西島秀俊、大泉洋、浅田美代子、劇団みずなら、斜里町のみなさん、美幌町のみなさん、旭川市のみなさん他。

第7回上海国際映画祭パノラマ部門正式出品の作品。

解説には、北海道のコンビニエンスストアが舞台で、普通の人々が主役の群像劇とある。

だが、映画の主人公達はなかなか個性的。

どの主人公も、その感情をそのまま出していてわかりやすい。(例えば、コンビニエンスストアを経営する父が、娘の前で涙を真っ直ぐに流していたりする。)

ほのぼのとした、コメディータッチの作品。

映画は、北海道にこだわっている。

鈴木監督は、「今回は東京の制作会社との作品となりますが、決して北海道発信という気持ちを忘れたわけではなく・・・・・(公式サイトより)」などと、製作発表の場で話されたという。

まさに、北海道のご当地映画。

北海道清里町、斜里町、美幌町、小清水町、旭川市、北見市など北海道全域でロケ撮影。

撮影にあたっては、スタッフが除雪をする、春のシーンでは息が白くならないように役者さんが口に氷を入れるなど、北の大地ならではエピソードに彩られている。

でも、残念なことに、メインロケ地となったローソン斜里川上店は、その後、2007年7月末日に閉店したようだ。

(映画のロケ地といっても、その効果は様々。)

撮影協力は、
北海道FC、モンゴリFIVE、(有)知床観光興業、北國ハウス(株)、北海道斜里高等学校、斜里町国民健康保険病院、スナック恋びと、土橋牧場、止別駅えきばしゃ、北海道北見方面斜里警察署、北海道警察斜里駐在所、ホテルサンマリン、HOMAC美幌店、太平洋石油斜里営業所、ホクレン農業協同組合連合会、JR北海道、(株)北海道ジェイ・アール・エージェンシーほか。

特別協力は、ローソン斜里川上店ほか。

協力は、斜里町、斜里町のみなさま、斜里町商工観光課、清里町、清里町のみなさま、清里町商工観光課、美幌町、美幌町のみなさま、美幌町商工観光課、斜里温泉湯元館、斜里第一ホテル、駅前ホテル斜里館、(株)グリーンホテル、斜里セントラルホテル、しれとこ里味、麺通館、味覚園斜里店、しゃりフードセンター、JA斜里町、JA清里町、FM北海道ほか。

「銀のエンゼル」応援団には多数の個人のお名前が掲載されている。

|

« 島根県浜田市にこだわった映画「天然コケッコー」 | トップページ | 映画俳優とテレビの俳優・タレント(ハリウッドNBCスタジオから) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道のご当地映画「銀のエンゼル」、北海道清里町、斜里町、美幌町、小清水町、旭川市、北見市、その後閉店した「ローソン斜里川上店」など。:

» 水曜どうでしょう1 [shigahajime's blog]
「オモイッキリ笑おう」企画第2弾!! 今回は「大泉洋」ときたら・・・ 「水曜どうでしょう」 出演 ・大泉洋 ・鈴井貴之 ・D藤村 ・D嬉野 これしかありません しかし、オモイッキリ笑える訳ではないでしょう。 「クスクス」程度で微笑んでください(笑) ではこちらをど〜ぞ。「ヨーロッパ20カ国完全制覇!!完結編」 告発することに決めました。by大泉洋 EU1-1 ... [続きを読む]

受信: 2008年5月 2日 (金) 01時07分

« 島根県浜田市にこだわった映画「天然コケッコー」 | トップページ | 映画俳優とテレビの俳優・タレント(ハリウッドNBCスタジオから) »