« 映画「紀元前1万年」、ロケ地はニュージーランド・南アフリカ・ナミビア共和国など。 | トップページ | 東京地下鉄が舞台の映画「交渉人真下正義」、ロケ撮影は神戸・横浜・札幌の地下鉄、大阪のJRほか。 »

2008年4月23日 (水)

函館が舞台、でも首都圏でロケされた映画「うた魂♪」、協力は早稲田大学高等学院グリークラブほか。

Soundtrack/うた魂 Soundtrack/うた魂
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

映画「うた魂♪」(田中誠監督)

出演は、夏帆、ゴリ、石黒英雄、徳永えり、亜希子、薬師丸ひろ子、ともさかりえ、ゴスペラーズ他。

脚本の原作は、栗原裕光の「わたしが産卵する日~Salmon Girl~」

(2004年に函館港イルミナシオン映画祭の第8回シナリオコンクールでグランプリを受賞したシナリオ。)

つまり、シナリオ「うた魂♪」の原作はシナリオ「わたしが産卵する日」

合唱をテーマにした青春映画。

合唱は独りよがりは禁物で、周りの人と合わせることが大切。

歌や踊りなどを通して共に成長する物語という意味では、「スウィング・ガールズ」、「リンダ・リンダ・リンダ」、「フラガール」に続く作品。

青春時代におちいりがちな自意識の過剰。

それを乗り越えて、一所懸命になれることは、すばらしいもの。

およそ合唱部らしくない風貌の男子高校生による合唱、尾崎豊の「15の夜」が印象的。

エノケンの「私の青空」もいい。

エンドロールには、早稲田大学高等学院グリークラブなど。

(神奈川県、東京都、千葉県、埼玉県の高校が協力している。)

原作(元の脚本)の舞台は函館だが、色々な事情が重なり、ロケは函館でなく首都圏で行われている。

|

« 映画「紀元前1万年」、ロケ地はニュージーランド・南アフリカ・ナミビア共和国など。 | トップページ | 東京地下鉄が舞台の映画「交渉人真下正義」、ロケ撮影は神戸・横浜・札幌の地下鉄、大阪のJRほか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 函館が舞台、でも首都圏でロケされた映画「うた魂♪」、協力は早稲田大学高等学院グリークラブほか。:

« 映画「紀元前1万年」、ロケ地はニュージーランド・南アフリカ・ナミビア共和国など。 | トップページ | 東京地下鉄が舞台の映画「交渉人真下正義」、ロケ撮影は神戸・横浜・札幌の地下鉄、大阪のJRほか。 »