« 映画「火火」、滋賀県信楽町など。 | トップページ | 映画「バベル」の日本ロケ、渋谷スクランブル交差点、J-POP CAFEなど。 »

2008年3月 2日 (日)

東京都東大和市の地域映画「人生ごっこ!?」

映画「人生ごっこ!?」(林弘樹監督)

Dsc00578

出演は、根本博成、石橋けい、斎藤洋介(特別出演)、前田耕陽、岡村洋一、峰岸徹、脇本賢、木村園たつや 高根優、穴田行央、末山朗、窪田かね子ほか。

プロデューサーは吉永篤史、企画プロデューサーは小林知久。

脚本は栗山宗大。

死後の世界を舞台にした自由な発想の作品で、低予算ながらも、第13回ミンスク国際映画祭コンペ部門で映画記者審査員特別賞受賞。

また、上海国際映画祭とパリ・キノタヨ国際映画祭(第1回)に正式招待上映されている。

企画原案は東大和青年会議所で、製作も東大和映画製作委員会。

東大和市の人々からの寄付や協力金によって製作費が賄われた。

制作協力は、「NPO創造エンジン」と「武蔵野美術大学」。(近隣の大学が機材や人材等で制作協力。)

協力は、映画「人生ごっこ!?」支援の会、東大和市。

そのうえ、ロケもオール東大和市である。

だが、映画の中身は、あえて東大和市にこだわらず、東大和市のPRの臭いががほとんどしない。

自由な発想の地域映画。

Dsc00583

下北沢のスズナリ横丁にある小さな映画館「シネマアートン下北沢」のレイトで上映された。

|

« 映画「火火」、滋賀県信楽町など。 | トップページ | 映画「バベル」の日本ロケ、渋谷スクランブル交差点、J-POP CAFEなど。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京都東大和市の地域映画「人生ごっこ!?」:

« 映画「火火」、滋賀県信楽町など。 | トップページ | 映画「バベル」の日本ロケ、渋谷スクランブル交差点、J-POP CAFEなど。 »