« 映画ロケは祭り・イベント、徳島の阿波おどりと映画「眉山」 | トップページ | 世界中でロケが行われた映画「バラカ」、日本のロケ地は、渋谷のスクランブル交差点、新宿駅、新宿のカプセルホテル、長野県の地獄谷野猿公園、龍安寺の石庭ほか。 »

2008年3月15日 (土)

映画「善き人のためのソナタ」、ロケ地はベルリン

善き人のためのソナタ スタンダード・エディション DVD 善き人のためのソナタ スタンダード・エディション

販売元:アルバトロス
発売日:2007/08/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「善き人のためのソナタ(Das Leben der Anderen)」(フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク監督)

出演は、ウルリッヒ・ミューエ、セバスチャン・コッホ、マルティナ・ゲデック、ウルリッヒ・トゥクール、トーマス・ティーメほか。

音楽は、ガブリエル・ヤレド。

2007年アカデミー賞外国語映画賞を受賞。

映画の舞台は1984年の東ベルリン。

監督は、旧東ドイツの秘密警察(シュタージ)の歴史を徹底的に調査したという。

(4年という歳月をかけて、文献を読んだり、体験者に実際に会って話を聞いたりしている。)

映画は実話に基づくフィクション。

まるで、ナチスのゲシュタポの生き写しのようなシュタージ。

背筋が凍る監視国家の実態が描かれている。

ロケ地は、ドイツのベルリン。

ノルマンネン街(Normannenstraße)にある旧シュタージ本部も使われている。

Altes Stadthaus, Klosterstraße

Hufelandstraße, Prenzlauer Berg、

Karl-Marx-Allee

Normannenstraße, Lichtenberg

Wedekindstraße, Friedrichshain。

また、旧東ドイツの雰囲気を出すために、音声はデジタル音でなくアナログ音が使われている。

|

« 映画ロケは祭り・イベント、徳島の阿波おどりと映画「眉山」 | トップページ | 世界中でロケが行われた映画「バラカ」、日本のロケ地は、渋谷のスクランブル交差点、新宿駅、新宿のカプセルホテル、長野県の地獄谷野猿公園、龍安寺の石庭ほか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「善き人のためのソナタ」、ロケ地はベルリン:

« 映画ロケは祭り・イベント、徳島の阿波おどりと映画「眉山」 | トップページ | 世界中でロケが行われた映画「バラカ」、日本のロケ地は、渋谷のスクランブル交差点、新宿駅、新宿のカプセルホテル、長野県の地獄谷野猿公園、龍安寺の石庭ほか。 »