« 東京都東大和市の地域映画「人生ごっこ!?」 | トップページ | 映画「アイランド・タイムズ」の東京都は青ヶ島 »

2008年3月 8日 (土)

映画「バベル」の日本ロケ、渋谷スクランブル交差点、J-POP CAFEなど。

バベル スタンダードエディション DVD バベル スタンダードエディション

販売元:ギャガ・コミュニケーションズ
発売日:2007/11/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「バベル」(アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督)

出演は、ブラッド・ピッド、ケイト・ブランシェット、ガエル・ガルシア・ベルナル、役所広司、菊地凛子、二階堂智、アドリアナ・バラッサほか。

また、モロッコの兄弟は現地の素人で、獣医さんも現地の本当の獣医さん。

カンヌ国際映画祭で最優秀監督賞受賞。

菊地凛子さんのアカデミー助演女優賞ノミネートでも話題になった作品。

人と人とコミュニケーションの難しさが卓越した映像と音楽で浮き彫りにされている。

一発の銃弾が、日本、モロッコ、アメリカ、メキシコを繋いでいるが、それは現実に起こりうる話。

緻密に練られた脚本だ。

各国の文化を映し出す絶妙なカメラワークと4つの物語を繋ぐ編集のうまさ。

(4つの物語の違いを表現するために、それぞれ違うレンズとフィルムを使用している。)

日本のロケーション撮影の多くは東京だが、そのほとんどはゲリラ撮影。

渋谷のスクランブル交差点など、現代の日本が映し出されている。

(ちなみに、スクランブル交差点は、日本にしかないシステム。)

クラブのシーンは、渋谷の「J-POP CAFE

その他、バレーボール大会のシーンは、石岡市運動公園の体育館。

また、各国のロケ地は、

モロッコはタゲンザルドという村。

メキシコは、ティファナとソノラ砂漠など。

|

« 東京都東大和市の地域映画「人生ごっこ!?」 | トップページ | 映画「アイランド・タイムズ」の東京都は青ヶ島 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「バベル」の日本ロケ、渋谷スクランブル交差点、J-POP CAFEなど。:

« 東京都東大和市の地域映画「人生ごっこ!?」 | トップページ | 映画「アイランド・タイムズ」の東京都は青ヶ島 »