« 日本のショートフィルム、映画「JAM FILMS」1・2・S、日本の短編映画祭、横浜市の「ブリリア ショートショート シアター」 | トップページ | 仙台・宮城の地域映画「アヒルと鴨のコインロッカー」 »

2008年2月 4日 (月)

映画「人生は、奇跡の詩」、イラクのシーンは北アフリカはチュニジア共和国のチュニス、トゥズール、ガフサ、ネフサなど。

人生は、奇跡の詩 DVD 人生は、奇跡の詩

販売元:ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント
発売日:2007/07/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「人生は、奇跡の詩(Tigre e la neve, La:The Tiger and The Snow)」(ロベルト・ベニーニ監督)

出演は、ロベルト・ベニーニ、ニコレッタ・ブラスキ、ジャン・レノ、トム・ウェイツ、エミリア・フォックスほか。

ベニーニ監督が「真っ白な雪のように清らかに、虎のように激しく」と形容した愛を描いた作品。

イタリアらしい自由で陽気で直接的な愛情表現と主人公の奔放な生き方が、「ローマに雪が降って虎を見る」といったイマジネーションの世界と一体になっている。

ロケ地は、イタリアのローマ、チュニジア共和国(Tunisia)のチュニス、トゥズール、ガフサ、ネフサなど。

公式ホームページによると、スタジオ撮影はイタリアのウンブリア州にあるパピーグノ。(期間は4週間)

ロケ撮影は、ローマのトレヴィの泉、音楽公園地区、レビッビア、クリストフォロ・コロンボ、マンチーニ広場、チルコ・マッシモ。(期間は5週間)と、ナポリ(Naples, Campania)など。

そして、イラクのシーンは、イタリアの地中海をはさんだ対岸、北アフリカはチュニジア共和国のチュニス、トゥズール、ガフサ、ネフサでロケ撮影され、CGで合成をして制作された。(期間は7週間)

蛇足だが、イタリアにはロサンゼルスにフィルムコミッションの事務所(Italian Film Commission)がある。

また、イタリアのフィルムコミッション数は21。

Campania Film CommissionFilm Commission Regione Campania(Campania地方)

Film Commission di Roma, delle Province e del Lazio(ローマ)などがある。

|

« 日本のショートフィルム、映画「JAM FILMS」1・2・S、日本の短編映画祭、横浜市の「ブリリア ショートショート シアター」 | トップページ | 仙台・宮城の地域映画「アヒルと鴨のコインロッカー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「人生は、奇跡の詩」、イラクのシーンは北アフリカはチュニジア共和国のチュニス、トゥズール、ガフサ、ネフサなど。:

« 日本のショートフィルム、映画「JAM FILMS」1・2・S、日本の短編映画祭、横浜市の「ブリリア ショートショート シアター」 | トップページ | 仙台・宮城の地域映画「アヒルと鴨のコインロッカー」 »