« 映画「スティング」、撮影はハリウッドのユニバーサルスタジオ、サンタモニカ・ピアのメリーゴーランド、パサデナのキャッスル・グリーン・アパートメント、シカゴの駅など。 | トップページ | キャベツ畑の多い群馬県と映画「月とキャベツ」、ロケ地は群馬県中之条町など。 »

2008年1月25日 (金)

世界各国で撮影された映画「ミッション・インポッシブル」、プラハ・ロンドン・スコットランド・アメリカのバージニア州など。

ミッション:インポッシブル DVD ミッション:インポッシブル

販売元:パラマウント ジャパン
発売日:2006/04/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ミッション・インポッシブル(Mission Impossible)」(ブライアン・デ・パルマ監督)

出演は、トム・クルーズ、ジョン・ボイト、エマニュエル・ベアール、ジャン・レノ、ヘンリー・ツェーニーほか。

テレビのシリーズ「スパイ大作戦」を映画化したサスペンス・アクション。

国際色あふれる作品で、ロケ地も、チェコ共和国(Czech Republic)のプラハ(Prague)、イギリスのロンドン、スコットランド、アメリカと世界中で撮影されている。

スタジオ撮影は、ロンドンのパインウッドスタジオ(Pinewood Studios

(水槽が爆発するシーンは、パインウッドスタジオの裏にある空き地にオープンセットが造られたそうだ。)

プラハは、

国立博物館(National Museum)でアメリカ大使館内のシーンが撮影され、

カンパ島(Kampa Island)のリキテンシュタイン宮殿(Lichtenstein Palace)で、アメリカ大使館の外観。

カール橋(Charles Bridge)

ホテルヨーロッパ(Europa Hotel)など。

ホテルヨーロッパは由緒あるホテルで。撮影のために、内装に釘を打つことなど一切が禁止された。

そこで、大きなヘリウム風船(高さ2.4m)を浮かばせ、それに照明装置(8000ワット)を仕込んで撮影したそうだ。

ロンドンは

タワーブリッジ(Tower Bridge)で、キトリッジがヘリコプターでロンドンに到着するシーン。(一目でロンドンとわかる場所を探したという。)

リバプールストリート駅(Liverpool Street Station)

レストランカフェのポンティズ(Ponti's)でこちらもリバプールストリート駅(Liverpool Street Station)にある。(イーサンとジムがミーティングしたカフェ)

カウンティーホール(County Hall)は、CIA本部のロビー内のシーン。

(外観は、アメリカのバージニア州マクレーン(McLean)にある実物で撮影。)

サウスブリッジにあるアンカーパブ(Anchor Pub)では、ラストのあたりでトムクルーズがくつろぐシーン。

それから、ウエストミンスターにあるテートブリテン(Tate Britain)など。

また、スコットランドのグラスゴー(Glasgow)、ワシントン、ユタ州のデッド・ホース・ポイント州立公園(Dead Horse Point State Park)、シカゴのドレイク・ホテル(Drake Hotel) 、イリノイ州の(Champaign)など。

|

« 映画「スティング」、撮影はハリウッドのユニバーサルスタジオ、サンタモニカ・ピアのメリーゴーランド、パサデナのキャッスル・グリーン・アパートメント、シカゴの駅など。 | トップページ | キャベツ畑の多い群馬県と映画「月とキャベツ」、ロケ地は群馬県中之条町など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界各国で撮影された映画「ミッション・インポッシブル」、プラハ・ロンドン・スコットランド・アメリカのバージニア州など。:

« 映画「スティング」、撮影はハリウッドのユニバーサルスタジオ、サンタモニカ・ピアのメリーゴーランド、パサデナのキャッスル・グリーン・アパートメント、シカゴの駅など。 | トップページ | キャベツ畑の多い群馬県と映画「月とキャベツ」、ロケ地は群馬県中之条町など。 »