« 映画「レオン」のロケ地はニューヨーク、ニュージャージー州、パリ。ホテルチェルシー(Chelsea Hotel)、レストランのグイドズ(Guido's)など。 | トップページ | オール愛媛県ロケの映画「がんばっていきまっしょい」、松山市、今治市(旧大西町の鴨池海岸、旧玉川町の玉川湖)、東予市、大洲市(殿町商店街・旧肱川町の鹿野川湖畔)など。 »

2008年1月 4日 (金)

映画「死の棘」、撮影協力は鹿児島県瀬戸田町(加計呂麻島の呑之浦基地の戦跡)、福島市民家園、宇都宮新直井病院など

小栗康平監督作品集 DVD-BOX DVD 小栗康平監督作品集 DVD-BOX

販売元:松竹
発売日:2005/06/29
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「死の棘」(小栗康平脚本・監督)

出演は、松坂慶子、岸部一徳、松村武典、近森有莉、木内みどり、平田満ほか。

1990年の作品。カンヌ国際映画祭グランプリを受賞。

嫉妬心や倦怠感など、夫婦の奥底に潜む深層心理をそのまま映像にしたような凄みのある作品。

浮気で壊れてしまった夫婦の信頼関係は、古くなって壊れかけた家の垣根のようには、簡単には修復できない。

生きることと死ぬことが、同じ次元で感じられるような映画で、特攻隊で生き残った原作者の死生観がにじみ出ているような気がする。

戦後間もない日本の生活が描かれているし、まるでドキュメンタリー映画のようだ。

エキストラには奄美大島の人びとなどが参加している。

ロケ地は、鹿児島県瀬戸内町など。

加計呂麻島の呑之浦基地の戦跡(震洋艇の格納庫)が何度か映画に映っている。

(震洋艇の船首には250㎏もの爆弾が搭載され、敵艦に体当たりする特攻であったそうで、この呑之浦基地の隊長を務めたのが原作者の島尾敏雄さん。)

協力は、

鹿児島県瀬戸内町

宮城県迫町(現在は登米市

福島市民家園

日本の宿「古窯」(山形県かみのやま温泉にある。)

早稲田古書浅川書店

本場奄美大島紬協同組合(布)

宇都宮新直井病院など。

Dsc03493

写真は鹿児島県瀬戸田町、奄美大島で撮影。

Dsc03470

こちらの写真は、同じく鹿児島県瀬戸田町、加計呂麻島で撮影。

|

« 映画「レオン」のロケ地はニューヨーク、ニュージャージー州、パリ。ホテルチェルシー(Chelsea Hotel)、レストランのグイドズ(Guido's)など。 | トップページ | オール愛媛県ロケの映画「がんばっていきまっしょい」、松山市、今治市(旧大西町の鴨池海岸、旧玉川町の玉川湖)、東予市、大洲市(殿町商店街・旧肱川町の鹿野川湖畔)など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「死の棘」、撮影協力は鹿児島県瀬戸田町(加計呂麻島の呑之浦基地の戦跡)、福島市民家園、宇都宮新直井病院など:

« 映画「レオン」のロケ地はニューヨーク、ニュージャージー州、パリ。ホテルチェルシー(Chelsea Hotel)、レストランのグイドズ(Guido's)など。 | トップページ | オール愛媛県ロケの映画「がんばっていきまっしょい」、松山市、今治市(旧大西町の鴨池海岸、旧玉川町の玉川湖)、東予市、大洲市(殿町商店街・旧肱川町の鹿野川湖畔)など。 »