« 映画「さびしんぼう」。尾道市の中央商店街、西願寺、栗原川、福本渡船、向島の津部田の坂道、因島の土生港など。 | トップページ | 映画「死の棘」、撮影協力は鹿児島県瀬戸田町(加計呂麻島の呑之浦基地の戦跡)、福島市民家園、宇都宮新直井病院など »

2008年1月 3日 (木)

映画「レオン」のロケ地はニューヨーク、ニュージャージー州、パリ。ホテルチェルシー(Chelsea Hotel)、レストランのグイドズ(Guido's)など。

レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション DVD レオン 完全版 アドバンスト・コレクターズ・エディション

販売元:パラマウント ジャパン
発売日:2004/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「レオン」(リュック・ベッソン監督)

出演は、ジャン・レノ、ナタリー・ポートマン、ゲイリー・オールドマン、 ダニー・アイエロほか。

ストーリー、キャスティングがすばらしく、ジャンルを超えた作品で単なるアクション映画ではない。

悪徳警察官の巨悪と戦う殺し屋レオンが、どこか「ルパン三世」と重なる。

文字が読めない殺し屋の主人公レオンの境遇とその表情、少女マチルダのお酒を飲んでの大笑い、物まね、「大人になっても人生はつらいのか」とレオンに尋ねるシーン、植木鉢の緑など、多くの映像が瞼の奥に焼き付いて離れない。

映画の舞台はニューヨークだが、ロケ撮影はニューヨークよりもフランスのパリでその多くが行われたようだ。

ニューヨークのロケ地は、

マンハッタンのウォール街(Wall Street)、スパニッシュハーレム(Spanish Harlem)、チャイナタウン(Chinatown)、イーストハレーム(East Harlem)、アッパーイーストサイド(Upper East Side)など。

ちなみに、マチルダ(ナタリー・ポートマン)が泊まっていたホテルの外観は、アッパーウエストサイド(Upper East Side)の71 97th Streetで撮影されたが、その屋内のシーン、階段吹き抜けと(stairwell)と廊下(corridor)はホテルチェルシー(Chelsea Hotel)で撮影されている。

また、リトル・イタリーにあるという設定のトニー(ダニー・アイエロ)のレストランは、「グイドズ(Guido's)」というレストラン。(場所は、511 9th Avenue)

また、ニュージャージー州のロケ地は、

ホーボーケン(Hoboken)とウエストニューヨーク(West New York

エンドロールには、

ニューヨーク市、ニューヨークのフィルムコミッション(現在の名前は、New York State Governor's Office for Motion Picture & TV Development)、それかニュージャーシー州フィルムコミッション(現在の名前は、New Jersey Motion Picture/TV Commission)などの名前が載っている。

|

« 映画「さびしんぼう」。尾道市の中央商店街、西願寺、栗原川、福本渡船、向島の津部田の坂道、因島の土生港など。 | トップページ | 映画「死の棘」、撮影協力は鹿児島県瀬戸田町(加計呂麻島の呑之浦基地の戦跡)、福島市民家園、宇都宮新直井病院など »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「レオン」のロケ地はニューヨーク、ニュージャージー州、パリ。ホテルチェルシー(Chelsea Hotel)、レストランのグイドズ(Guido's)など。:

» 映画:レオン [たび☆めし☆うま BLOG]
『レオン』(Léon)は、1994年公開のリュック・ベッソン監督作品。ベッソンは、初期の作品『ニキータ』で描いた凶暴的なテーマを英語で描いた別バージョン、としているそうです。独特の世界観から、今なお根強いファンがいます。キャストのジャン・レノやゲイリー・オー...... [続きを読む]

受信: 2008年1月 3日 (木) 20時19分

« 映画「さびしんぼう」。尾道市の中央商店街、西願寺、栗原川、福本渡船、向島の津部田の坂道、因島の土生港など。 | トップページ | 映画「死の棘」、撮影協力は鹿児島県瀬戸田町(加計呂麻島の呑之浦基地の戦跡)、福島市民家園、宇都宮新直井病院など »