« 新・尾道三部作の一つ、映画「ふたり」の尾道市、旧向島町の向島と岩子島など。 | トップページ | 弁護士が製作委員会会長の映画「北辰斜めにさすところ」、ロケ地は人吉市、鹿児島市、熊本市、山江村、指宿市、南さつま市など。 »

2007年12月25日 (火)

映画「砂の女」、ロケ地は静岡県御前崎市の浜岡砂丘

砂の女 Book 砂の女

著者:安部 公房
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

安部公房原作・脚本の映画「砂の女」(勅使河原宏監督)

出演は、岸田今日子、岡田英次ほか。

音楽は武満徹で、題字デザインは粟津潔。

昭和39年の作品。

カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。キネマ旬報ベストテンの第1位。第38回アカデミー賞監督賞にもノミネートされている。

蟻地獄に落ちて外界から閉ざされた暮らしが、コンクリートに囲まれた現代の都市生活とも重なって、どこか現実的でもある。

難解な隠喩(メタファー)が幾重にも隠されていて、何度も繰り返し見たくなる名作。

ロケ地は、静岡県御前崎市(旧浜岡町)の浜岡砂丘。

中小企業静岡静岡県御前崎『民宿岬』サイトなどでロケ地であることが簡単に紹介されている。

|

« 新・尾道三部作の一つ、映画「ふたり」の尾道市、旧向島町の向島と岩子島など。 | トップページ | 弁護士が製作委員会会長の映画「北辰斜めにさすところ」、ロケ地は人吉市、鹿児島市、熊本市、山江村、指宿市、南さつま市など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「砂の女」、ロケ地は静岡県御前崎市の浜岡砂丘:

« 新・尾道三部作の一つ、映画「ふたり」の尾道市、旧向島町の向島と岩子島など。 | トップページ | 弁護士が製作委員会会長の映画「北辰斜めにさすところ」、ロケ地は人吉市、鹿児島市、熊本市、山江村、指宿市、南さつま市など。 »