« ジョンレノン、映画「PEACE BED」(The U.S. vs. John Lennon)、ヒルトン・アムステルダム・ホテルなど。 | トップページ | シネマツーリズム、ロケツーリズム、フィルムツーリズムとは »

2007年12月18日 (火)

映画「トニー滝谷」、ロケ地は横浜(緑区の空き地・長坂谷公園、金沢区野島公園)、東京など。美術協力は戸越銀座商店街連合会、桜新町商店街振興組合、新丸子ウィズモール、唐津市京町商店街など。

トニー滝谷 プレミアム・エディション DVD トニー滝谷 プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「トニー滝谷」(市川準監督)

出演は、イッセー尾形、宮沢りえ ほか。

語りは西島秀俊

音楽は坂本龍一。

プロデューサーは石田基紀。

映像で孤独感が表現されている。

画面に青っぽい透明感があり、独特な空気が流れている芸術作品。

(市川監督によると、プリント手法に脱色処理を施して色調を浅くしたという。)

語りとセリフが組み合わさって、研ぎ澄まされた言葉が心に残る。

メインの撮影は、「横浜市緑区の環境事業局所管の空き地」のオープンセット。

ロケハンは、

1)オープンセットが組める広さが確保できること、

2)高台にあること、

3)セットの向こうに町並みが見えること、

4)都内から通えること

という条件で探しまわったようだ。

小さな劇場のような舞台(壁2枚と床だけのシンプルなオープンセット)を高台の空き地(上記の条件で探し出した横浜市緑区にある横浜市環境事業局所管の空き地)に建てて、その舞台の微妙なアングル替えと、簡単な飾り替えだけで、ほとんど全てのシーンが撮影された。

その他のロケ地は横浜市緑区の長坂谷公園横浜市金沢区野島公園など。

ロケ協力は

横浜フィルムコミッション、横浜市環境事業局、東京ロケーションボックス、

STRENESSE、ALBERTA FERRETTIなど。

美術協力は、戸越銀座商店街連合会、桜新町商店街振興組合、新丸子ウィズモール、唐津市京町商店街(古い写真提供)など。

ロケのエピソードが横浜フィルムコミッションのページに掲載されている。

|

« ジョンレノン、映画「PEACE BED」(The U.S. vs. John Lennon)、ヒルトン・アムステルダム・ホテルなど。 | トップページ | シネマツーリズム、ロケツーリズム、フィルムツーリズムとは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「トニー滝谷」、ロケ地は横浜(緑区の空き地・長坂谷公園、金沢区野島公園)、東京など。美術協力は戸越銀座商店街連合会、桜新町商店街振興組合、新丸子ウィズモール、唐津市京町商店街など。:

« ジョンレノン、映画「PEACE BED」(The U.S. vs. John Lennon)、ヒルトン・アムステルダム・ホテルなど。 | トップページ | シネマツーリズム、ロケツーリズム、フィルムツーリズムとは »