« 映画「シザーハンズ」、ロケ地はフロリダのティンスミス・サークルほか。 | トップページ | 映画「砂の女」、ロケ地は静岡県御前崎市の浜岡砂丘 »

2007年12月25日 (火)

新・尾道三部作の一つ、映画「ふたり」の尾道市、旧向島町の向島と岩子島など。

ふたり デラックス版 DVD ふたり デラックス版

販売元:パイオニアLDC
発売日:2002/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ふたり」(大林宣彦監督)

原作は赤川次郎。

出演は、石田ひかり、中嶋朋子、富司純子、岸部一徳ほか。

音楽は久石讓。テーマ曲「草の想い」が心に残る。

新・尾道三部作の第1弾。

コーラスは、尾道市民合唱団、尾道フラウエンコール、福山市民合唱団。

オーケストラは福島大学交響楽団、尾道のひとびと、福山のひとびと。

ロケ地は尾道市、向島町(むかいしまちょう、現在は尾道市)で、向島と岩子島(駅伝マラソンシーン)、境ヶ浜マリンパーク(今は閉園)、浄土寺(ピアノの発表会シーン)、西山本館(真子の旅館内部)、旅館「魚信」(真子の旅館外観)、尾道高等学校(映画では尾道女子中学校)、尾道東高等学校、土堂小学校などが映っている。

さすがは映画のまち「尾道市」。大林監督ゆかりの街だけあって、尾道撮歩記魚信尾道ロケ地巡りなど、多くのサイトで映画「ふたり」のロケ地の写真とその解説が掲載されている。

Dsc02228

写真は尾道市で撮影。坂の多い絵になる街。

|

« 映画「シザーハンズ」、ロケ地はフロリダのティンスミス・サークルほか。 | トップページ | 映画「砂の女」、ロケ地は静岡県御前崎市の浜岡砂丘 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新・尾道三部作の一つ、映画「ふたり」の尾道市、旧向島町の向島と岩子島など。:

« 映画「シザーハンズ」、ロケ地はフロリダのティンスミス・サークルほか。 | トップページ | 映画「砂の女」、ロケ地は静岡県御前崎市の浜岡砂丘 »