« 現代日本らしい映画「茶の味」、メインロケ地は栃木県茂木町の那珂川流域 | トップページ | 映画「ショーシャンクの空に」のロケ地、ラストシーンの美しい海岸は米領バージン群島のセントクロイ島、刑務所はオハイオ州マンスフィールド教護院など。 »

2007年12月21日 (金)

映画「ミンボーの女」、ロケーション協力はハウステンボス、東十条病院など。

【送料無料選択可!】ミンボーの女 コレクターズセット [初回限定生産] / 邦画 【送料無料選択可!】ミンボーの女 コレクターズセット [初回限定生産] / 邦画

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

映画「ミンボーの女」(脚本・監督は伊丹十三)

出演は、宮本信子、太地康雄、村田雄浩、山崎努、 津川雅彦ほか。

テーマは、民事介入暴力(ミンボー)の社会派エンターテイメントで、ミンボーへの対応法がわかる作品。

ロケーション協力は

ハウステンボスとその中にあるホテルヨーロッパ(開業前)

(株)NHVホテルズインターナショナル(現ハウステンボス(株)ホテル事業部)

それから、東十条病院など。

ホテルを長期で借りることは難しい。

また、セットで撮影することも予算的に難しい。

だが、運良く豪華で綺麗なホテルを開業前に貸してもらえたようだ。

ホテル側も、テーマがテーマなだけに、よく貸してくれたものだと感心してしまう。

そういう意味でも、画期的な作品。

|

« 現代日本らしい映画「茶の味」、メインロケ地は栃木県茂木町の那珂川流域 | トップページ | 映画「ショーシャンクの空に」のロケ地、ラストシーンの美しい海岸は米領バージン群島のセントクロイ島、刑務所はオハイオ州マンスフィールド教護院など。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ミンボーの女」、ロケーション協力はハウステンボス、東十条病院など。:

« 現代日本らしい映画「茶の味」、メインロケ地は栃木県茂木町の那珂川流域 | トップページ | 映画「ショーシャンクの空に」のロケ地、ラストシーンの美しい海岸は米領バージン群島のセントクロイ島、刑務所はオハイオ州マンスフィールド教護院など。 »