« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

映画「あの夏、いちばん静かな海」、ロケは横須賀市、千倉町(現在の南房総市)、東京湾フェリー、京浜急行バスほか。

あの夏、いちばん静かな海。 DVD あの夏、いちばん静かな海。

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2007/10/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「あの夏、いちばん静かな海」(企画・脚本・監督・編集は北野武)

出演は、真木蔵人、大島弘子、河原さぶほか

音楽は久石譲。プロデューサーは森昌行。

主人公のセリフがなく、押しつけがない、それでいて豊かな感情が満ちている。

寄り添うということの切なさと美しさが素直に伝わってくる作品。

この映画が制作された年は、意外にも世の中がお祭り騒ぎのバブル期(1991年)で、あの時代に、聾唖の青年とその恋人を描いた、このように静かで切ない映画が制作されたことが、ただそれだけで美談のようでもある。

故・淀川長治氏はこの映画を見て、北野武監督が好きになったと聞いた。

撮影協力は、

京浜急行電鉄(株)(京浜急行バスが映っている。)

観音崎京急ホテル

東京湾フェリー(大会に行くシーン)

シーサイドホテル千海荘

木造りの宿「天乃家」

HOTEL千倉

千葉県・千倉町役場(現在は南房総市)

それから、横須賀市。(映画のサーフショップは三浦半島にある。)

また、千葉サーフ・ユニオンなどが参加している。

Dsc02651

写真は、横須賀市で撮影した海。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

台湾と日本、映画「悲情城市」と司馬遼太郎「街道をゆく(40)台湾紀行」、映画の舞台は基隆(Keelung)など、ロケ地は九分(Jiu Fen)など。

悲情城市 DVD 悲情城市

販売元:紀伊國屋書店
発売日:2003/04/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「悲情城市」(侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督)

英語の題名は「A CITY OF SADNESS」

ベネチア国際映画祭金獅子賞。台湾の金馬奨で最優秀監督賞と主演男優賞を受賞。

そして、台湾といえば、司馬遼太郎の著書「街道をゆく(40)台湾紀行」

街道をゆく (40) Book 街道をゆく (40)

著者:司馬 遼太郎
販売元:朝日新聞社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

台湾というと、まず思い浮かぶのがこの名著だ。

台湾は日本と同じ島国。

たとえば、沖縄の与那国島などに行ってラジオを聞けば、台湾の放送がはっきりと聞こえてくる。

それだけでも台湾に親近感がわいてくるのだが、書籍「街道をゆく(40)台湾紀行」を手にすると、台湾は友だちなんだという気がして、なんだかうれしくなってくる。

だから、映画「悲情城市」の”1945年に太平洋戦争終戦を告げる玉音放送が台湾で流れるシーン”は印象的だった。

その時、台湾が望んでいなかったとしても台湾は確かに日本だったし、逆に言えば、日本は現在よりももっと多民族国家であった。

映画のシーンでは、台湾の暮らしが日本風である。

畳に床の間、障子があり、日本らしい家具も揃っている。

現在の都会化した日本よりも日本らしさが感じられた。

映画は、太平洋戦争後に、中国大陸から渡ってきた外省人が、民主化を求めた大衆を虐殺した1947年の「二二八事件」などが描かれていて、台湾の歴史を知ることができる作品となっているが、書籍「街道をゆく(40)台湾紀行」を読んでから鑑賞するともっといいかもしれない。

Dsc08405

写真は、戦前に日本政府が建設した(焼失し戦後に修復)ルネッサンス様式の総督府。

(かつての台湾総督府)

Dsc08396

写真は「二二八記念公園」。台北駅の近くにある。

ちなみに、映画の舞台は台湾の基隆(Keelung)など。ロケ地は九分(Jiu Fen)など。

「悲情城市」のロケ地については、こちらのサイトに写真付きで紹介されている。

Dsc08382

写真は「基隆港」

日本からの客船が到着する海の玄関口で、与那国島はすぐ近くだ。

これらの写真は数年前に撮影したもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

弁護士が製作委員会会長の映画「北辰斜めにさすところ」、ロケ地は人吉市、鹿児島市、熊本市、山江村、指宿市、南さつま市など。

映画「北辰斜めにさすところ(ほくしんななめにさすところ)」(神山征二郎監督)

2007年12月22日(土)から東京の新宿「シネマスクエアとうきゅう」で上映されている。

出演は、三國連太郎、緒形直人、林隆三、佐々木愛、和田光司、林征生、清水美那、大西麻恵、神山繁、北村和夫、滝田裕介、土屋嘉男、坂上二郎、永島敏行ほか。

映画「北辰斜に指すところ」製作委員会会長は弁護士の廣田稔。

プロデューサーは鈴木トシ子。(かつて弁護士である廣田稔さんの秘書をしていた。)

つまり、企画者が映画人ではない映画。そして地域が制作を支えた映画。

弁護士の廣田さんが映画製作を考えた動機は、「今の日本に世代間での社会的な共通認識が欠けてきているのではとの危機感」であったという。

ノブレス・オブリージュ (Noblesse Oblige)

この映画には、この言葉がよく似合う。

「天才的な馬鹿になれ。」 という言葉がどこか懐かしい。

祖父から孫へと世代を超えて引き継ぐ美学が九州の風景と重なって、晴れ晴れとしている。

ロケ地は、

鹿児島市の桜島溶岩グラウンド(ファイアーストームのシーン)、鹿児島県県政記念館、

南さつま市の吹上浜、

指宿市の開聞岳を望み慰霊碑がある花瀬望比公園

熊本市の小泉八雲熊本旧居(牛鍋のシーン)、熊本大学五高記念館(七高の授業シーンなど)、

人吉市の川上哲治記念球場(クライマックスの試合シーン)、矢岳駅(JR薩摩線)、川下りが楽しめる球磨川

山江村体育館(2ヶ月借りてセットを建て込み撮影)

山江村の方々は、交流バーベキュー、炊き出し、おにぎりの差し入れなどでスタッフやキャストをもてなし、さらには新米「ほたる米」の協賛など、様々なかたちで映画の制作に協力している。

それから、博多中洲屋台の紀文、関西国際空港など。

ちなみに、人吉市の川上哲治記念球場のシーンには鹿児島と熊本から約800人のエキストラがボランティアで協力したそうだ。

製作委員会には大阪・東京・神戸・福岡・熊本・人吉・鹿児島に事務局があり、映画の製作協賛を募って製作された。

人吉市の映画を支援し楽しむ会、かごしまプロモーション推進室・鹿児島県観光課・鹿児島市商工観光部、熊本フィルムコミッション、大阪ロケーションサービス協議会、JR西日本ロケーションサービスなどが撮影協力をしている。

単館上映からのスタート。

日野原重明さんが「久々に心に沁みるいい映画」と評している。

Dsc05533

写真は数年前に撮影した鹿児島市。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年12月25日 (火)

映画「砂の女」、ロケ地は静岡県御前崎市の浜岡砂丘

砂の女 Book 砂の女

著者:安部 公房
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

安部公房原作・脚本の映画「砂の女」(勅使河原宏監督)

出演は、岸田今日子、岡田英次ほか。

音楽は武満徹で、題字デザインは粟津潔。

昭和39年の作品。

カンヌ国際映画祭審査員特別賞受賞。キネマ旬報ベストテンの第1位。第38回アカデミー賞監督賞にもノミネートされている。

蟻地獄に落ちて外界から閉ざされた暮らしが、コンクリートに囲まれた現代の都市生活とも重なって、どこか現実的でもある。

難解な隠喩(メタファー)が幾重にも隠されていて、何度も繰り返し見たくなる名作。

ロケ地は、静岡県御前崎市(旧浜岡町)の浜岡砂丘。

中小企業静岡静岡県御前崎『民宿岬』サイトなどでロケ地であることが簡単に紹介されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新・尾道三部作の一つ、映画「ふたり」の尾道市、旧向島町の向島と岩子島など。

ふたり デラックス版 DVD ふたり デラックス版

販売元:パイオニアLDC
発売日:2002/02/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ふたり」(大林宣彦監督)

原作は赤川次郎。

出演は、石田ひかり、中嶋朋子、富司純子、岸部一徳ほか。

音楽は久石讓。テーマ曲「草の想い」が心に残る。

新・尾道三部作の第1弾。

コーラスは、尾道市民合唱団、尾道フラウエンコール、福山市民合唱団。

オーケストラは福島大学交響楽団、尾道のひとびと、福山のひとびと。

ロケ地は尾道市、向島町(むかいしまちょう、現在は尾道市)で、向島と岩子島(駅伝マラソンシーン)、境ヶ浜マリンパーク(今は閉園)、浄土寺(ピアノの発表会シーン)、西山本館(真子の旅館内部)、旅館「魚信」(真子の旅館外観)、尾道高等学校(映画では尾道女子中学校)、尾道東高等学校、土堂小学校などが映っている。

さすがは映画のまち「尾道市」。大林監督ゆかりの街だけあって、尾道撮歩記魚信尾道ロケ地巡りなど、多くのサイトで映画「ふたり」のロケ地の写真とその解説が掲載されている。

Dsc02228

写真は尾道市で撮影。坂の多い絵になる街。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

映画「シザーハンズ」、ロケ地はフロリダのティンスミス・サークルほか。

シザーハンズ<製作15周年 アニバーサリー・エディション> DVD シザーハンズ<製作15周年 アニバーサリー・エディション>

販売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
発売日:2006/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「シザーハンズ」(ティム・バートン監督)

出演は、ジョニー・デップ、ウィノナ・ライダー、ダイアン・ウィーストほか。

パステルカラーが印象的なポップな映像のファンタジー映画。

「目は口ほどにものを言う。」

特殊メイクしたジョニー・デップの目の奥に純粋なやさしさが宿っている。

ロケ地はアメリカのフロリダ州。

住宅街の撮影は、一見するとスタジオのようだが、実際はロケセット。

フロリダ州タンパ(Tampa)の近くの本物の住宅地をパステルカラーに塗って撮影された。

(タンパの近くのルッツ(Lutz)のティンスミス・サークル(Tinsmith Circle))

主人公のエドワードを誘惑した美容院は、サウスゲート・ショッピングセンター(Southgate Shopping Center)で、レイクランド(Lakeland)にある。

その他のロケ地は、Dade City、Land O'Lakes、Wesley Chapelなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

ほとんどの撮影は一つの部屋の中。裁判にちなんだ映画「12人の優しい日本人」

12人の優しい日本人(DVD) ◆20%OFF!

映画「12人の優しい日本人」(中原俊監督)

脚本は三谷幸喜。

出演は、塩見三省、相島一之、上田耕一、二瓶鮫一、中村まり子、大河内浩、梶原善、山下容莉枝、村松克巳、林美智子、豊川悦司、加藤善博、久保晶、近藤芳正ほか。

日本でまもなく裁判員制度が始まる。(その裁判員制度をわかりやすくキッズルームで解説してある。

日本にも戦前に陪審員制度あったようだが、

この映画は、「もし現代の日本に陪審員制度があったらどうなるか。」という設定で、コメディータッチにその様子が描かれている。

12人の陪審員は誰もが主役で、そこで繰り広げる議論はなかなか面白い。

ほとんどの撮影は、一つの部屋の中。

2時間に及ぶ映画だが、脚本が練られているのと、役者さんの演技が上手いので、一つの部屋の中のシーンだけでも十分に楽しい。

演劇のような映画。ロケーションマネージャーは田口聖さん。

こちらのブログに制作に関わった方のエピソードが掲載されている。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

映画「ショーシャンクの空に」のロケ地、ラストシーンの美しい海岸は米領バージン群島のセントクロイ島、刑務所はオハイオ州マンスフィールド教護院など。

ショーシャンクの空に DVD ショーシャンクの空に

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
発売日:2007/12/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「ショーシャンクの空に」(フランク・ダラボン監督)

出演は、ティム・ロビンス、モーガン・フリーマン、ウィリアム・サドラー、 ボブ・ガントンほか。

「不運は誰かの頭上に舞い降りる。今回は私だった。油断していたせいかな。不運がこれほど恐ろしいとは。」という主人公の言葉が残る。

しかし、主人公はそれでも「希望」を捨てなかった。

この映画を見て、ジョンレノンの

「生きていれば希望がある。」という言葉と、

日野原重明さんの著書「生きかた上手」に

「希望は願望とは違って、あまり多くを望まない。身のほどを知った上で望むのが希望であり、無いものを無理にでも手に入れようとするのが願望。どんなに小さな希望も幸せをあたえてくれる。身のほどを知ることは希望を手にする第一歩である。」

といった趣旨のことが記されていたことを思いだした。

映画の舞台は、メイン州ポートランドのショーシャンク州立刑務所(刑務所)やメキシコのジワタネホ(Zihuatanejo:記憶のない海「太平洋」に接した町)

名作なので、応援サイト(こちらなど)やブログで感想などが綴られている。(こちらなど)

ロケ地は、下記の通り。

オハイオ州

マンスフィールドの教護院(Mansfield Reformatory
(刑務所。刑務所長のオフィスのロケ地。.ほとんどのシーンがここで撮影された。)

Ashland(銀行とバス停)

Butler (牧草地のあるバクストン(Buxton)のシーン。友人レッド(Red)がバスに乗るシーン。)

Malabar Farm State Park - 4050 Bromfield Road, Lucas
(小屋、木と岩の壁)

(こちらのブログMalabar Farm State Parkが紹介されている。)

Upper Sandusky
(法廷)

アリゾナ州
Yuma

そして、ラストシーンの美しい海岸は、

アメリカ領バージン群島(U.S. Virgin Islands)のセントクロイ島(St.Croix

この島に、いつか行ってみたい。

Dsc00206

写真は、記憶のない海「太平洋」で撮影。

ザトウクジラが小さく写っている。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「ミンボーの女」、ロケーション協力はハウステンボス、東十条病院など。

【送料無料選択可!】ミンボーの女 コレクターズセット [初回限定生産] / 邦画 【送料無料選択可!】ミンボーの女 コレクターズセット [初回限定生産] / 邦画

販売元:CD&DVD NEOWING
楽天市場で詳細を確認する

映画「ミンボーの女」(脚本・監督は伊丹十三)

出演は、宮本信子、太地康雄、村田雄浩、山崎努、 津川雅彦ほか。

テーマは、民事介入暴力(ミンボー)の社会派エンターテイメントで、ミンボーへの対応法がわかる作品。

ロケーション協力は

ハウステンボスとその中にあるホテルヨーロッパ(開業前)

(株)NHVホテルズインターナショナル(現ハウステンボス(株)ホテル事業部)

それから、東十条病院など。

ホテルを長期で借りることは難しい。

また、セットで撮影することも予算的に難しい。

だが、運良く豪華で綺麗なホテルを開業前に貸してもらえたようだ。

ホテル側も、テーマがテーマなだけに、よく貸してくれたものだと感心してしまう。

そういう意味でも、画期的な作品。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

現代日本らしい映画「茶の味」、メインロケ地は栃木県茂木町の那珂川流域

茶の味 グッドテイスト・エディション DVD 茶の味 グッドテイスト・エディション

販売元:レントラックジャパン
発売日:2005/02/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「茶の味」(石井克人監督、原作・脚本・編集)

出演は、浅野忠信、手塚理美、我衆院達也、三浦友和、土屋アンナ、佐藤貴広、坂野真弥、中島朋子、和久井映見、草薙剛ほか。

プロデューサは、滝田和人、和田倉和利。

現代日本らしい映画で、2004年のカンヌ映画祭監督週間オープニング作品。

登場人物の一人一人はどこか変わっているようだが、それでいてちゃんと世間で暮らしている。

田んぼの風景、囲碁、パラパラアニメ、日本家屋といった昔からあるものと、ハイテクな音楽スタジオ、CG、アニメなどが混ざり合って混沌としている。

そのあたりが、いかにも現代の日本という印象だ。

ごく普通の家族のようだが、それぞれが個性的で、各人のイマジネーションが奇抜な映像に発展する。

だが、映画のラストのあたりで、それは宇宙にまで届いて、それらも違和感がない。

「山よ」という曲も印象的で、日本的な世界観が感じられる。

予告編のキャッチフレーズは「みんな夕焼けみてた、宇宙のはじっこで。」

日本の田舎で暮らす現代人は、どこかこんな風だ。

そのメインロケ地は栃木県茂木町の那珂川流域。

撮影協力は

茂木町教育委員会・茂木町観光協会・茂木町漁業協同組合

茂木町立木幡小学校、芳賀町立芳賀中学校

栃木県立茂木高等学校、栃木県立益子高等学校

茂木町牧野地区の皆さん。

青屋旅館、須藤屋、大井戸庵、民宿たばた、民宿樫の木坂

それから、神田みますや、キング関口台スタジオ、ライブステージギルティーなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

風情のある道、神社、お寺、宿泊施設などがロケ地の映画「愛の流刑地」、箱根プリンスホテル龍宮殿、京都の上加茂神社・東福寺、富山市八尾町の諏訪町通りなど

愛の流刑地 DVD 愛の流刑地

販売元:東宝
発売日:2007/07/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「愛の流刑地」(鶴橋康夫監督)

原作は渡辺淳一。

出演は、豊川悦司、寺島しのぶ、長谷川京子、仲村トオル、佐藤浩市、陣内孝則、浅田美代子、佐々木蔵之介、貫地谷しほり、余 貴美子、富司純子、 津川雅彦、松重 豊、本田博太郎などオールスターキャスト。

プロデューサーは、市川南、大浦俊将、泰祐子。

「失楽園」や「浮雲」に連なる作品。

ロケ協力は

JR京都駅に直結しているホテルグランヴィア京都

箱根プリンスホテル 龍宮殿

伊豆箱根交通

越中八尾観光協会

小田急電鉄/小田急ロマンスカー

JR西日本ロケーションサービス

世界文化遺産「上加茂神社」の巨木スダジイがある渉渓園(再会のシーン)

テイタン

出会いのシーンの東福寺

横浜市立大学

日刊スポーツ主催神宮外苑花火大会など。

日本の道100選」の一つ、「おわら風の盆」で知られる富山市八尾町の諏訪町通りなど、風情のある道、神社、お寺、宿泊施設などが大事なシーンのロケ地となっている。

Dsc06902

写真は、八尾町で撮影した諏訪町通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

シネマツーリズム、ロケツーリズム、フィルムツーリズムとは

「映画やテレビドラマなどの映像を活かした観光事業や観光旅行」を

「シネマツーリズム」とか「ロケツーリズム」、若しくは「フィルムツーリズム」などといっている。

だが、どの用語も、まだ特に明確な定義があるわけではない。

それらの用語のなかで、観光関係者が一般的に用いているのは「フィルムツーリズム」。

ちなみに、「ロケツーリズム」は、特にロケ地への観光を指している場合が多い。

それから、このブログのタイトル「コンテンツツーリズム」という言い方もある。

映画、テレビドラマに加えて、漫画、アニメ、小説、ゲームなどのコンテンツまでも含めたものとして、広いくくりで「コンテンツツーリズム」と呼ぶ動きがでている。

平成16年に国土交通省・経済産業省・文化庁が行った「映像等コンテンツの制作・活用による地域振興のあり方に関する調査」には、

「地域にかかわるコンテンツ(映画、テレビドラマ、小説、漫画、ゲームなど)を活用して、観光と関連産業の振興を図ることを意図したツーリズムをコンテンツツーリズムにしたい」と記されている。

でも、観光関係者には、「コンテンツツーリズム」という言葉は、今のところほとんど馴染みがないといっていい。

それから、新しいツーリズムのかたちを「ニューツーリズム」という。

その「ニューツーリズム」という括りの中では、「ヘルスツーリズム」、「グリーンツーリズム」、「エコツーリズム」、「産業観光」、「文化観光」、「日本型ロングステイ」などの用語がつかわれている。(観光白書による)

その中で、「フィルムツーリズム」は「文化観光」として位置づけられているが、

いずれにしても、「フィルムツーリズム」は、「ニューツーリズム」の一つとして捉えられている。(平成19年現在)

Dsc02952

写真は、ハリウッドのスター豪邸めぐりツアーの時に撮影したもの。

フィルムツーリズムに含まれるツアー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「トニー滝谷」、ロケ地は横浜(緑区の空き地・長坂谷公園、金沢区野島公園)、東京など。美術協力は戸越銀座商店街連合会、桜新町商店街振興組合、新丸子ウィズモール、唐津市京町商店街など。

トニー滝谷 プレミアム・エディション DVD トニー滝谷 プレミアム・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2005/09/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「トニー滝谷」(市川準監督)

出演は、イッセー尾形、宮沢りえ ほか。

語りは西島秀俊

音楽は坂本龍一。

プロデューサーは石田基紀。

映像で孤独感が表現されている。

画面に青っぽい透明感があり、独特な空気が流れている芸術作品。

(市川監督によると、プリント手法に脱色処理を施して色調を浅くしたという。)

語りとセリフが組み合わさって、研ぎ澄まされた言葉が心に残る。

メインの撮影は、「横浜市緑区の環境事業局所管の空き地」のオープンセット。

ロケハンは、

1)オープンセットが組める広さが確保できること、

2)高台にあること、

3)セットの向こうに町並みが見えること、

4)都内から通えること

という条件で探しまわったようだ。

小さな劇場のような舞台(壁2枚と床だけのシンプルなオープンセット)を高台の空き地(上記の条件で探し出した横浜市緑区にある横浜市環境事業局所管の空き地)に建てて、その舞台の微妙なアングル替えと、簡単な飾り替えだけで、ほとんど全てのシーンが撮影された。

その他のロケ地は横浜市緑区の長坂谷公園横浜市金沢区野島公園など。

ロケ協力は

横浜フィルムコミッション、横浜市環境事業局、東京ロケーションボックス、

STRENESSE、ALBERTA FERRETTIなど。

美術協力は、戸越銀座商店街連合会、桜新町商店街振興組合、新丸子ウィズモール、唐津市京町商店街(古い写真提供)など。

ロケのエピソードが横浜フィルムコミッションのページに掲載されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

ジョンレノン、映画「PEACE BED」(The U.S. vs. John Lennon)、ヒルトン・アムステルダム・ホテルなど。

映画「PEACE BED 」(The U.S. vs. John Lennon)(監督はDavid Leaf と John Scheinfeld)

書籍「ジョン・レノンの真実―FBI監視記録DE‐4~HQ‐33」に掲載されていたとおり。

ベトナム戦争の時代、ニクソン政権とFBIがジョンレノンを要注意人物として監視や盗聴をしきた事実を映像で見ることができる。

映画の内容は邦訳より、「The U.S. vs. John Lennon 」という感じ。

THE U.S. vs JOHN LENNON DVD THE U.S. vs JOHN LENNON

販売元:LIONS GATE
発売日:2007/02/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

有名なBED INアムステルダムのヒルトンホテル

この映画を見て、9.11の後、「イマジン」が放送自粛となったことを思いだした。

それから、2007年10月9日、アイスランドのテイキャビクにイマジン・ピース・タワーができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「バタアシ金魚」、ロケ撮影は千葉都市モノレールなど。

DVD バタアシ金魚

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2004/02/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「バタアシ金魚」(松岡錠司監督)
出演は高岡早紀、筒井道隆、東幹久、佐藤オリエ、浅野忠信ほか。
原作は望月峯太郎の漫画。
プロデューサーは梅川治男。
青春コメディ映画。
ストーカーのような映画で、これはコメディなんだ、マンガなんだと言い聞かせながら見ないと、よくわからないかもしれない。
1990年の作品で当時はストーカーという言葉がまだ一般化していなかったのだろう。
この映画の10年後、2000年に「ストーカー行為等の規制等に関する法律」が施行された。
ロケ地は
千葉県立市原緑高校

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

ウィーンでロケ地ツアーもある映画「第三の男」

第三の男 DVD 第三の男

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「第三の男」(キャロル・リード監督)

出演は、オーソン・ウェルズ、ジョゼフ・コットン、アリダ・ヴァリほか。

第二次大戦後のウィーンを舞台とした作品。

アカデミー賞撮影賞を受賞。

下水を逃げる場面のいくつかはスタジオセット(Shepperton studios)だが、ほとんどはウィーンでロケ撮影された作品。

ロケ地はウィーンの各所。

ウィーンをガイド付きで巡る「第三の男」ロケ地ツアーもある。

Morzinplatz(クルツの家)

Neuer Markt(カフェ・モーツアルト)

Prater(プラター公園)のferris wheel(大観覧車)

Reichsbrüke(吊り橋)

Zentralfriedhof (ラストシーンで有名なウィーン中央墓地)

Hotel Sacher(ホテル・ザッハー)

ヨーゼフシュタット劇場など。

シーンごとにロケ地を解説しているページ(英語)も見つけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

映画「キッチン」の函館

キッチン DVD キッチン

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2002/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「キッチン」(森田芳光監督)

原作は吉本ばなな。

出演は、川原亜矢子、橋爪功、松田ケイジ、浦江アキコ、松浦佐紀ほか。

主人公は寂しさをかかえながらも穏やかに笑顔で暮らしている。

おいしい料理を気のあった仲間と食べること。

そういったことが、幸せの素であることを主人公は少女のうちから知っている。

子供の頃に両親を亡くし、その後一緒に暮らしていた祖母が他界し、不安と寂しさで、なかなか眠れなくてキッチンの冷蔵庫のそばでようやく寝ついていた主人公が、たおやかな笑顔とおいしい料理で幸せをつくりだしている。

穏やかでいい映画。

エンドロールもスローにながれゆっくり。

ロケ地は函館。

函館の市電、立待岬の近くの墓地などが映り、透明感のある風景が映画を彩っている。

函館は絵になる街。

はこだてフィルムコミッションのリストには函館ロケの映画が沢山載っている。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

映画制作を楽しむ地域映画、北海道穂別町の「田んぼdeミュージカル」・「La riziere(ラ・リズィエール)」(別名:田んぼdeファッションショー)、そして、むかわ町の「いい爺(じ)いライダー」

北海道穂別町の地域映画

第一作が「田んぼdeミュージカル」(監督は伊藤好一、撮影は星勇)

穂別町の皆さんが自ら制作(企画・脚本・音楽・衣装・出演・撮影・編集)した作品。

戦前から現在まで、穂別町で農業を営んできた家族を中心に描いたミュージカル風の映画。

「田んぼdeミュージカル委員会」の代表は原田幸一。

総合指導は映画監督の崔洋一。

出演者は125人でその平均年齢は74歳。

町の事業として取り組み、約280万円の予算を確保し、NHK「にんげんドキュメント」でも放送された。

ちなみに、これがきっかけで、劇場公開の商業映画のエキストラとして出演されている。

(「天国の本屋 恋火」の石狩浜のロケ撮影、「北の零年」のロケ撮影)

そして、第2作が「La riziere(ラ・リズィエール)」(監督は伊藤好一、撮影は星勇)

「La riziere(ラ・リズィエール)」はフランス語で田んぼのことで、別名は「田んぼdeファッションショー」

同じく穂別町の高齢者(第1作に出られなかった方々が出演)が田んぼの中でのファッションショーを企画し、実際に行ってしまうというドキュメンタリー仕立ての作品。セリフがほとんどない作品。

こちらは全くの自主制作だ。

それから、第3作が「いい爺(じ)いライダー」

2006年3月27日に穂別町と鵡川町が合併して「むかわ町」が誕生。

「合併でふるさとがなくなる」と、合併説明会が開催される地区集会所の周りをオートバイで走り回る内容らしい。

こちらは2008年に完成予定。

(ちなみに、アメリカにも映画「イージーライダー」がある。)

映画は、見るのも楽しいが、その制作も楽しい。

むしろ、制作の方は夢中になるとやみつきになる。

映画制作が、まさに地域のイベントになっている、制作を楽しむ地域映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オールロケのロードムービー「イージーライダー」、アリゾナ州、ニューメキシコ州、ルイジアナ州、ニューオリンズ、ロサンゼルス国際空港ほか。

イージー★ライダー DVD イージー★ライダー

販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
発売日:2006/12/20
Amazon.co.jpで詳細を確認する

イージーライダー(デニス・ホッパー監督)

出演は、ピーター・フォンダ、デニス・ホッパー、ジャック・ニコルソンほか。

人間が時代に強い影響を受けることを実感できる映画。

酒、女、麻薬などにベッタリのヒッピーが、ベトナム戦争などを抱えた1969年当時のアメリカの苦悩を物語っている。

オールロケしたロードムービーで、低予算で製作されたことで知られる。

音楽も、ザ・バンドやジミ・ヘンドリックスなどまさにロック。

映画では、「自由」を求めているが、その結末というか、ラストシーンは衝撃的。

ロケ地は

ロサンゼルス国際空港(LAX)の近く。(オープニングの麻薬取引のシーン。フィルスペクターが出演している。)

アリゾナ州

Painted Desert

Pine Breeze Inn - W. Route 66, Bellemont

Topock
(トパックでコロラド川を渡り南へ、アリゾナ川沿いにルート95号線、インターステート60号線、ルート71号線に入り、ルート89号線に沿って走る。)

そして、Prescottへ

それから

Sunset Crater Volcano National Monument, near, Flagstaff

Wupatki National Monument, near, Flagstaff

Tucson

Valentine

ニューメキシコ州

Santa Fe

Taos(留置所のロケ撮影。内部の撮影だけ。)

ルイジアナ州

ニューオリンズ(カーニバルのシーン)

St Louis No.1 Cemetery, New Orleans

備考

むかわ町にも映画「いい爺(じ)いライダー」がある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「出口のない海」のロケ地、下関市豊浦町海岸、山口市、周南市大津島、下松市、平生町など。

出口のない海 DVD 出口のない海

販売元:ポニーキャニオン
発売日:2007/02/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「出口のない海」(佐々部清監督)

原作者は横山秀夫。

出演は、市川海老蔵、伊勢谷友介、上野樹里、 塩谷瞬、香川照之、古手川祐子、三浦友和ほか。応援スタッフは、下関の皆さん、周南市の皆さん、下松市の皆さん、山口市の皆さん、光市の皆さん。

脚本は、山田洋次、冨川元文。

プロデューサーは野地千秋、佐生哲雄。

日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞。

人間魚雷「回天」に乗って敵艦に激突するという海の特攻を取り上げた作品。

実物の回天を靖国神社で見たことがある。

おそるおそるそばに寄ったが、その鉄の塊が目の前に迫ると恐くなって両手を合わせた。

それを考えると、この映画を制作したスタッフは、どんなにプレッシャーがあっだろうと思ってしまう。

「山口県ロケ地MAP」によると、佐々部監督はメインロケ地となる海岸を選ぶにあたって山口県の海岸線を山陽小野田市から反時計回りに全てを巡ったという。(近代的な街並みが映る海岸線が多くて苦労されたそうだ。)

そのMAPを見ると、

メインロケ地に選ばれたのは、日本海側の下関市豊浦町の海岸で、瀬戸内海側ではない。

映画に映っている島も、日本海に浮かぶ「厚島」。

出陣学徒壮行会のシーンは、「下関市上新地町(伊崎町)」の路地。

並木の自宅シーンは下関市の「三井化学社宅」

並木と美奈子の別れのシーンは、「新山口駅の1番ホーム」。

この場面で出てくるSLは山口線の「SLやまぐち号」。

野球部員が集った「喫茶ボレロ」は下松駅からバスで行く「山鳩珈琲店」。

明治・早稲田の練習試合のシーンは下松駅から徒歩で行く「新日本石油球場」。

並木たちが特攻隊入隊への決断を迫られたシーンは、「下関商業高校」の講堂。

美奈子が終戦後に大地を耕すシーンは「長門市油谷」の段々畑。

回天発射訓練基地跡と回天記念館のラストシーンは周南市の「大津島」。

そして、撮影で使用された回天一型レプリカは「阿多田交流館」(柳井駅からバス)に展示されている。

映画「出口のない海」公式応援サイトもあるようだ。

撮影協力は、

山口県フィルムコミッション下関フィルムコミッション福岡フィルムコミッション北九州フィルムコミッション

周南市、周南市観光協会

下松(くだまつ)市、下松市観光協会、下松市社会福祉協議会

長門市役所

マリンピア豊浦ダイナム研修所、黒井漁業協同組合、山口県漁業協同組合川畑支店

下関海陸運(株)、下関厚生病院、下関商業高等学校

大津島巡航(株)、周南市回天記念館

珈琲館山鳩、山口グランドホテル

JR西日本ロケーションサービス、九州旅客鉄道(株)小倉工場

九州大学、明治大学、早稲田大学野球部、東京六大学野球連盟、日本旅行横浜支店

伊呂波会、全国回天会他。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観光実務ハンドブック「フィルムツーリズム」

観光実務ハンドブック Book 観光実務ハンドブック

販売元:丸善
Amazon.co.jpで詳細を確認する

書籍「観光実務ハンドブック」((社)日本観光協会編)が発売されたようです。

観光実務を体系的・網羅的にまとめた本。

ちなみに、『フィルムツーリズム』と『コンベンション』の執筆は谷国大輔。(私です。)

真面目な本で、値段がとても高い。

(こんなに高いと地元の図書館で取り寄せて読むしかないと思いますが・・・。)

このブログとはちがって、ちょっと学問的にフィルムツーリズムを論じてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

ロケ地を紹介したサイトが豊富な映画「タイヨウのうた」、ロケ地は逗子市、横浜市、鎌倉市、三浦市など

タイヨウのうた スタンダード・エディション DVD タイヨウのうた スタンダード・エディション

販売元:ジェネオン エンタテインメント
発売日:2006/11/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「タイヨウのうた」(小泉徳宏監督)

出演は、YUI、塚本高史、麻木久仁子、岸谷五朗、通山愛里。

それから、鎌倉市のみなさん、逗子市のみなさん、三浦市のみなさん他。

音楽はYUI、椎名KAY太

太陽に当たると行けないXPという病気。

そのXPの資料協力は

全国色素性乾皮性(XP)連絡会

撮影協力は

七里ヶ浜酔月庵

江ノ島電鉄(株)

鎌倉プリンスホテル

パシフィック・ホスピタル

PICCOLO VASO(薫の両親のレストラン)

リビエラ逗子マリーナ

鎌倉の御成通り商店街

湘南ビーチFM

日本プロサーフィン連盟

トップサイクル湘南

OKUDASTYLE SURFING

ホテル法華クラブ藤沢

横浜ビブレ

逗子フィルムコミッション

横浜フィルムコミッション

千葉県フィルムコミッション

みうら映画舎

三浦市営業開発課など。

(三浦市には営業開発課というシティーセールスの専門セクションがある。)

この映画、こちらのブログなど、たくさんのブログでそのロケ地が紹介されている。

ロケ地を訪ねる旅(フィルムツーリズム)はカップルで訪れることが多いのだが、映画のメイン舞台は湘南・横浜。

映画はまさにデートムービー。

ブログの数が多いのもうなずける。

2006「タイヨウのうた」フィルムパートナーズ・コピーライトのロケ地巡りの旅というサイトもある。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

映画「クラッシュ」のロケ地、ロサンゼルスの各所、サンタモニカほか

クラッシュ DVD クラッシュ

販売元:東宝
発売日:2006/07/28
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「クラッシュ」(ポール・ハギス監督)

出演は、ドン・チードル、マット・ディロン、 ブレンダン・フレイザーほか。

貧富の格差、階級社会、人種差別、そして拳銃の氾濫など、人種の坩堝といわれるアメリカで少しでも過ごしたことがある人なら、否応なしに感じるあの張りつめた感覚が、そのまま甦ってくる作品。

2005年アカデミー賞で作品賞・脚本賞・編集賞を受賞。

ロケ地は、アメリカのロサンゼルス。

Port of Los Angeles

San Fernando Valley

Studio City

Westwood

Ventura Ct.など。

それからサンタモニカ

Santa Monica

Dsc03001

写真はLA(ロサンゼルスで撮影したロケ風景)

日本と違って道路は完全封鎖。

Dsc00380

写真はLA(ロサンゼルス)で撮影したダウンタウンの高層ビル街。

高層ビル街に向かうルートには選択肢がある。

それは、安全なルートと危険なルート。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

映画「バーバー吉野」、ロケ地は伊豆の松崎町、下田市、土肥町など。

バーバー吉野 スペシャル・エディション DVD バーバー吉野 スペシャル・エディション

販売元:ハピネット・ピクチャーズ
発売日:2004/10/22
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「バーバー吉野」(荻上直子監督)

出演は、もたいまさこ、米田良、大川翔太ほか。

プロデューサーは天野真弓。

荻上直子監督の長篇劇映画デビュー作で、すごく面白い。

吉野ガリ(髪型)をみているだけで笑ってしまうが、含みもあって楽しい。

ロケ地は、伊豆の各所。

ほのぼのした感じがいかにも伊豆。

山に囲まれたのんびりした盆地が映り、吉野ガリがありえそう。

撮影協力は

松崎町立岩科小学校

松崎町

松崎町教育委員会・松崎町観光協会・役場の商工観光課。

下田市

下田市観光協会・役場の観光商工課

下田市立稲梓小学校

土肥町観光協会

東海バス

東京軒(バーバー吉野の床屋さん。下田市蓮台寺温泉街にある。

神明神社

三嶋神社

フィルム・コミッション伊豆など。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 6日 (木)

豊橋市の地域映画「早咲きの花」

早咲きの花 DVD 早咲きの花

販売元:角川エンタテインメント
発売日:2007/07/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「早咲きの花」(菅原浩志監督)

出演は、浅丘ルリ子、笠菜月、北条隆博、 加藤未央ほか、豊橋市のみなさん、湖西市新所のみなさん等。

プロデューサーは作間清子。

豊橋市制施行100周年記念の映画。

昭和20年8月7日、広島に原爆が投下された翌日、豊川海軍工廠に爆撃があったことはほとんどしられていないが、その実話が映画化されている。

手筒花火、三河弁、路面電車など、映像には豊橋がたくさん映っている。

「ええじゃないか」も豊橋が発祥といわれ、ラストシーンの「ええじゃないか」踊りが、映画をきっかけで復活したと聞いた。

原作は、豊橋に住んでいた豊橋ふるさと大使の宗田理。

テーマ曲は豊橋市出身の喜多郎。

協賛は、

豊橋市

豊橋商工会議所

豊橋信用金庫

中部ガス株式会社

株式会社サーラコーポレーション

サーラ住宅株式会社

撮影協力は

豊橋市役所

豊橋商工会議所

豊橋市民俗資料収蔵室

豊橋市自然史博物館

豊橋市民病院

豊橋信用金庫

豊橋農業協同組合

愛知県立時習館高等学校(悠々館高校のモデル)

愛知県立時習館高等学校同窓会

愛知県立豊橋工業高等学校

学校法人愛知大学

名古屋大学太陽地球環境研究所

学校法人桜丘学園

蒲郡市観光協会

ホテルアソシア豊橋

ホテル日航豊橋

豊橋鉄道

ユニチカ豊橋事業所

東神観光バス

弥生病院

豊生病院

白井カメラ

エフエム豊橋

ヤマサちくわ

三河伝統手筒花火連合会

豊橋煙火

豊橋市消防団

豊橋女性団体連絡会

豊橋国際交流ボランティア

など多くの豊橋の企業・団体が名を連ねている。

後援には、

豊川市、蒲郡市、湖西市の名前もある。

また、エンドロールには、

映画制作を金融、マーケティング、並びに経営管理などの側面から支援するシネマ・インヴェストメントの名前もあり、映画制作の新しい芽吹きを感じさせる作品。

地域を超えた地域映画。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

富山の地域映画「逢いたい」、ロケ地は滑川市・上市町・井波町・立山町・氷見市・富山市・魚津市など。

逢いたい DVD 逢いたい

販売元:竹書房
発売日:2007/08/03
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「逢いたい」(淺井康博監督)

プロデューサーは八木欣也。

出演は、淺井康博、塚本里奈、長澤奈央、山本康平、菅井きんほか。

青少年映画審議会の推選を受けている。

「人ちゃ、なんか、役持ってうまれてくるもんや。」という、ばあちゃんのセリフが残る。

富山の地域映画として知られる。

富山で地道な上映活動を続け、およそ3万人を超える動員を記録した作品。

ロケ協力は、

滑川市(なめりかわ)、滑川観光協会

(滑川市では、漁師の遊が働くシーン。草原での坂下りシーンなど。浅井監督のふるさと。)

上市町(かみいち)、上市観光協会

(命の家、学校のシーンなど。ロケ撮影の中心地。)

井波町、井波町観光協会

(井波彫刻を見学するシーン)

井波彫刻野村清堂

立山町

富山地方鉄道(株)

(心が旅立つラストシーンは、立川町の駅)

氷見市(ひみ)

(氷見市の松太枝浜で地引き網のシーン。)

富山市

魚津市など。

映画には、ホタルイカ、井波彫刻、立山連峰、タラ汁など、

富山県ならではのものが、ストーリーにちりばめられている。

淺井監督は、「とにかく富山を見て、知って、足を運んで欲しい。」と考えたという。

土地勘があるので、ロケ撮影もしやすかったようだ。

まさに、富山県の地域映画。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「月はどっちに出ている」の東京

Book 「月はどっちに出ている」をめぐる2、3の話

著者:李 鳳宇
販売元:社会評論社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「月はどっちに出ている」(崔洋一監督)

出演は、岸谷五朗、ルビー・モレノほか。

プロデューサーは李 鳳宇、青木勝彦。

1993年のブルーリボン賞作品賞などを受賞している。

映画の始まりに、「この物語は事実に基づくフィクションである。」とあるとおり、在日外国人を正面から描いている「画期的な映画」。

ロケ地は

東京の新宿周辺(靖国通りなど)、浅草周辺(アサヒビール吾妻橋ビルの近く)、東京タワーの周辺など各所。

それから新潟市(旧巻町)など。

東京の裏通りがたくさん映っている。

撮影協力は、

石和びゅーほてる(山梨県笛吹市の石和温泉郷)

明治記念館

東京タワーなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

映画「駅馬車」のロケ地、カリフォルニア州、コロラド州、アリゾナ州、ユタ州など。

駅馬車 DVD 駅馬車

販売元:ファーストトレーディング
発売日:2006/12/14
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「駅馬車(Stagecoach)」(ジョン・フォード監督)

1939年に製作され、西部劇の傑作としてしられている。

時代を超えた名作。(原住民であるインディアンに対する一方的な描き方には違和感を覚えるが。)

出演は、ジョン・ウェイン、ジョン・キャラダイン、ルイズ・ブラット、 クレア・トレバー、トーマス・ミッチェルなど。

スタジオはハリウッドの

Samuel Goldwyn/Warner Hollywood Studios

(上記のサイトは、ハリウッドスタジオの歴史が書かれています。)

物語は、1885年頃、トント(アリゾナ)からローズバーグ(ニューメキシコ)にまでの荒野を駅馬車で横切る。

ロケ地はアメリカ南西部の各地。

カリフォルニア州は

Beale's Cut, Newhall

Calabasas

Kern County

Kern River, Bakersfield

Kernville

Luzerne Dry Lake, Victorville

Newhall

Iverson Ranch, Chatsworth

ロサンゼルスは

Chatsworth

RKO Encino Ranch, Encino

コロラド州は

Canon City

アリゾナ州は

Kayenta

Mesa

ユタ州は

Monument Valleyなど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »