« 映画「天と地と」のロケ地、カナダ・アルバータ州 | トップページ | 日本のフィルムコミッションは128を超える。 »

2007年11月28日 (水)

映画「午後の遺言状」のロケ協力、、茅野市、寺泊町、アートランドホテル蓼科、白樺高原、湖南郵便局など

新藤兼人アンソロジーIV DVD 新藤兼人アンソロジーIV

販売元:パイオニアLDC
発売日:2001/10/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「午後の遺言状」(新藤兼人監督)

1995年の作品。

日本アカデミー賞の最優秀作品賞を受賞し、キネマ旬報ベストテンの日本映画部門第1位となった作品。

その他にも、毎日映画コンクール、日刊スポーツ映画大賞、ブルーリボン賞、報知映画賞などを受賞。

作品賞のみならず、監督賞、脚本賞、主演女優賞、助演女優賞などを受賞している。

出演は、杉村春子、乙羽信子、朝霧鏡子、 倍賞美津子、観世栄夫ほか。

プロデューサーは、溝上潔、井端康夫。

あらすじは、様々な事件に巻き込まれ、いかにもフィクションだが、それが現実に思えてくるから不思議だ。

生と死や老いなどを見つめる穏やかで深い映画だが、それでいて社会をシニカルに描いている。

(招待された警察の表彰式、その金一封がなんと1万円なのは、いかにもありがち。)

すぐれた映画のシナリオとはこういうものかと思った。

「足入れ婚」というのを聞いたことがあったが、映画では娘の「足入れ式」のシーンがある。

それが実際はどんなものだか、本当に映画のようなものだったのか、民俗学の専門家に聞いてみたい。

ラストシーンも印象的で、観客に色々と考える余地を残している。

こういう映画を見ると、映画はいいなと思う。

撮影協力は、

アートランドホテル蓼科

茅野市、茅野市商工会議所

富士見太鼓保存会

諏訪市の湖南郵便局

十五夜相撲保存会

白樺高原観光協会

八王子ゲートボール協会

寺泊町(現在は長岡市)、寺泊観光協会、寺泊マリンクラブなど。

|

« 映画「天と地と」のロケ地、カナダ・アルバータ州 | トップページ | 日本のフィルムコミッションは128を超える。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「午後の遺言状」のロケ協力、、茅野市、寺泊町、アートランドホテル蓼科、白樺高原、湖南郵便局など:

« 映画「天と地と」のロケ地、カナダ・アルバータ州 | トップページ | 日本のフィルムコミッションは128を超える。 »