« 日本のロケ撮影環境に関する海外意識調査結果 | トップページ | 六本木商店街振興組合が撮影協力した映画「バブルへGO」 »

2007年11月16日 (金)

首都圏にあるいくつものフィルムコミッションが撮影協力した映画「それでもボクはやってない」

それでもボクはやってない スタンダード・エディション DVD それでもボクはやってない スタンダード・エディション

販売元:東宝
発売日:2007/08/10
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「それでもボクはやってない」(周防正行監督)

プロデューサーは、関口大輔ほか。

出演は、加瀬亮、もたいまさこ、役所広司ほか。

周防監督が多くの事件を取材して書かれたという脚本に引き込まれる。

警察の取り調べ、留置所での暮らし、裁判官が変わる展開など、ドキュメンタリーのような映画だけに、どの程度の脚色があるのか知りたくなった。

エンドロールの撮影協力には

いばらきフィルムコミッション

富士の国やまなしフィルムコミッション

あつぎフィルムコミッション協議会

秦野市フィルムコミッション

東京ロケーションボックス

さいたまフィルムコミッションと、

首都圏にあるフィルムコミッションの名前がたくさん記されている。

|

« 日本のロケ撮影環境に関する海外意識調査結果 | トップページ | 六本木商店街振興組合が撮影協力した映画「バブルへGO」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 首都圏にあるいくつものフィルムコミッションが撮影協力した映画「それでもボクはやってない」:

« 日本のロケ撮影環境に関する海外意識調査結果 | トップページ | 六本木商店街振興組合が撮影協力した映画「バブルへGO」 »