« オーストラリアの海が美しい映画「ACRI」、イルカとの異種間コミュニケーションのこと | トップページ | 映画「天と地と」のロケ地、カナダ・アルバータ州 »

2007年11月26日 (月)

映画「トトオ」のブルー

DVD トトオ 優しい気持ちになれる短編映画集

販売元:オルスタックピクチャーズ
発売日:2005/09/27
Amazon.co.jpで詳細を確認する

映画「トトオ」(伴野智監督)

小津安二郎監督への敬愛があると解説にある。

「トトオ」

「海を見に行く」

「砂とそら」

出演は、吉田城治、正木佐和、 菊島夕起子など。

どれも、ごく普通の日常を描いていて、よかった。

映画の海や空が印象に残る。

フィルムの光と闇がどこか懐かしい。

青い青い、ブルーな作品。

ロケ地へのこだわりが感じられるが、どこだかよくわからない。

Dsc00689

写真は新島で撮影したガラス工芸。

映画の印象はこの写真のようだった。

ごく普通の生活、ごく普通の幸せは、ずっと続くとは限らない。

意外と簡単に壊れてしまうもの。

|

« オーストラリアの海が美しい映画「ACRI」、イルカとの異種間コミュニケーションのこと | トップページ | 映画「天と地と」のロケ地、カナダ・アルバータ州 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「トトオ」のブルー:

« オーストラリアの海が美しい映画「ACRI」、イルカとの異種間コミュニケーションのこと | トップページ | 映画「天と地と」のロケ地、カナダ・アルバータ州 »